フォト

Twitter

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

猫 脳腫瘍

2012年9月12日 (水)

先生にご挨拶

今日は、かかつりけ病院へ担当医のA先生に最後のご挨拶をするために伺いました。

先生のお顔を見たら、やっぱり泣けてしまいました。
きっと泣いて話せなくなると思っていたので、毎日つけていた日記と
てんかんを動画で撮ったいつものウンチデジカメ(笑)持参で、
何とか説明できました。

先生の意見としては、チビの脳腫瘍は塊のタイプで、
最終的にはそれが急激に大きくなり、呼吸中枢を押して呼吸が止まったのではないか
とのことでした。

もし当地にMRIが撮れる病院があっても、チビの場合は他にも持病があり、
年齢的なことも考慮して、積極的治療は難しかったでしょうとも。

この3年間、本当にいろいろありました。
私の一番の反省するところは、もっと早く転院をしていればということです。



獣医師にもいろんな人がいます。
信じがたいことに生き物が好きではないのに獣医師になっている人も…。
それでも腕が良ければ、こちらも利用できますが、それすらない人も。
技術がないから心で…ともいかず、本当に悔しくて泣いたこともあります。
愚痴になるし、当地は田舎だから、どこで目に触れるかもしれず、
今まで書かずにいましたが、心無い言葉で傷ついて、泣いた日もあります。

そして、今、私が言えること。
転院ができる環境にあって、悩んでいる方。
どうか勇気を出して、一度、別の病院の門を叩いてみてください。
違う展開が開けて、結果が吉と出ることもあります。
もしダメなら、また別の病院を探しましょう。

転院ができない環境にある方。
本当におつらいと思います。なんとか腹をくくって、がんばってください。
一枚うわてになって、先生を操縦するつもりで…。

転院は勇気がいりましたが、最後がA先生で本当に良かったと思います。
「年のせい」「チビはデブだから触診しても分からない」なんてことは
一度もおっしゃいませんでした。
私がしどろもどろで質問しても決して嫌な顔はなさいませんでしたし、
何よりチビになるべく負担がかかりにくいように考えてくださいました。
今日は先生も涙ぐんでいました。
最後は先生と握手をして診察室を後にしました。

A先生、本当にありがとうございました。どうぞお元気で。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

そうだったんですか。
そんな言葉を言われていたんだ。ひどいね。
転院するのは確かに勇気いるけど、やってみて良かったよね。

でも結果オーライで良かった。
良い先生に診てもらえてよかった。良い先生だったんだから実名で出して
しまえばいいのにぃ〜笑
先生も報告もらって嬉しかったんじゃないかなあ。

もしこれが転院しないまんまだったら、きっともっと辛く後悔してたよね。

投稿: こんて | 2012年9月12日 (水) 20時39分

>こんてさん

ここにも書けないこともアレコレ言われたよ~。
ホント、いろいろありました。

そんなこんなで、もうここじゃダメだと思って、
転院したけど、それで良かったと思う。
あのままだったら、きっと年のせいにされて
「ボケたんじゃない?」って言われ、安定剤か眠剤出されて
おしまいだったと思うよ。
で、今頃、悔やんでも悔やみきれなかったと思うー。

A先生は勤務医だから、いずれ独立なさると思うのよね。
また毛っけのはえた子とご縁があったら、A先生に診てもらいたいな。
今はとてもお迎えする気になれないけど(汗)。

投稿: kuroneko | 2012年9月12日 (水) 22時23分

親身になって下さる先生でしたね!ちゃんとkuronekoさんの話も聞いてくださって優しい方、難しい病気でこれ以上の治療ができず先生も悔し かったことと思います、チビちゃんも信頼してたから安心して診察台でウンができたのよね。地域によって、病院の数が少ないと選択の余地もセカンドオピニオ ンを求めて転院することもできない、そういう飼い主さんもたくさんいることでしょうね。MRIやCT、動物の場合はどうやって「息を止めて、はい楽にし て」をやるんでしょうか?

投稿: niles | 2012年9月13日 (木) 12時00分

記事読んで同じ気持ちです・・・。
本当に色んな獣医がいますね。

私も、前に亡くなった猫は今とは違う病院で治療してて、
そこの先生は「あまりに弱ったら安楽死します」と。
点滴回数や治療の面でも、今とは真逆でした。

いつ安楽死されてしまうのか不安な中での治療で、
本当に怖かったです。

色々とあり、今の病院に転院しましたが、
安楽死をさせなくて良かったと思っています。

近所にはたくさんの動物病院があり、
通ってる人の話を聞いてるとぼったくりなんじゃないか、
適当に診察してるんじゃないかと思う事が多々あります。

飼い主も勉強して判断出来るようにならないと、ですね。
治療費のこともだし、治療方法も明確にしてくれないと。

話は変わりますが、前回のチビちゃんもかわいかったです!
ストラップがしがしの表情がいいですね(*´∀`*)

投稿: よっしー | 2012年9月13日 (木) 14時59分

>nilesさん

そうそう、先生の腕に脚をかけてウンチを出してもらったこともありました!
出たのはうれしいけれど、申し訳ないやら、おかしいやらでしたね(笑)。
医原性クッシングのせいで先生も思うようにステロイドが使えないし、
いくつも病気が重なって、本当に難しくて先生も大変だったと思います。
放り出さずに最後まで伴走してくださったことに感謝です。

高知も郡部の方に行くと、動物病院が1軒しかないとか、まったくない地域もあるの。
だから転院したくてもできない方の気持ちも分かります…。

MRIやCTは全身麻酔で撮るんですよ。
だから、チビの場合はそのための全麻で命を落とすかもしれないから、
あまり勧めませんと言われました。
その後も手術か放射線治療となるとどちらも県外だし、それも全麻。
たぶん、チビの体も心も耐えられなかったと思います。

投稿: kuroneko | 2012年9月13日 (木) 23時06分

>よっしーさん

安楽死って、初めから宣言されるものじゃないですよねー!
そんなひどいことを言われて、不安で恐怖でしたね。
転院なさって本当に良かったです。
ネコさんのことだけでも不安でいっぱいなのに…。
大変でしたね(涙)。

たくさん動物病院がある地域にお住まいでも良い病院を探すのは
ご苦労があったと思います。
私はいろいろ人に聞いて、ここだけはダメだリストを頭の中に作っていましたよ。
近所でワンコの散歩をしている人にまで声をかけてしまって、
あやしいカイヌシでした(汗)。

ストラップがしがしのチビも見て下さってありがとうございます。
元気だった頃の写真を見て癒されています(*´ェ`*)

投稿: kuroneko | 2012年9月13日 (木) 23時20分

2012年8月28日 (火)

旅立ちました

今朝、8時21分にチビさんは2年11ヶ月の闘病を終えて旅立ちました。

昨夜から麻痺のような症状が現れ、もつれて歩けないのに
一生懸命歩く状態でした。
昨日の午前中までは手伝うと食事もとれていましたが、
夜からは歯をくいしばって食べられなくなりました。
時々あることだから、明日には、また食べられるだろうと思い、
無理に食べさせるのを止め、イソソルビドとサラゾピリン、プレドニゾロン
だけは飲ませました。
ところが、嚥下ができなくなっていて、サラゾピリンを入れたカプセルが
口の中で溶けて黄色いよだれが出ています。
口の中をぬぐおうとしても、がっちり閉じているので、
外側だけしかふき取れなくてさぞかし気持ち悪かったと思います。
(22時20分 柔らかめだけど悪くないウンチが出る。
オムツからもれて、おしりとしっぽが汚れたので、
シャワーで流してドライヤーをかける。  2012年8月29日追記
しかし、この時点では、まだ急変するとは思っていませんでした。

今朝、5時に爪とぎの台の上で横たわっていたので、
抱き上げて私のお布団の横に連れて行き、見つめあうこと2時間。
そろそろ起きようと思ったら、チビさんの様子が変。
てんかん発作を起こしていました。
激しい発作ではなく、手足をバタバタさせて首が90度に曲がり、
固まっている状態。体温は38.4度。
聴診器で聞くと心音はリズムも良く、しっかりした音でした。

急いでダイアップをおしりから入れましたが、効果がありません。
昨日もイソソルビドがあまり効いてないように感じたので、
朝一番で診ていただこうと、病院に出かける準備をしていたら、
8時16分に呼吸が乱れ始め、てんかんを起こしたまま21分に
私の腕の中で息を引き取りました。

あっという間の出来事でしたが、しっかり抱きしめて、
「ありがとう、よくがんばったね、もうがんばらなくていいよ、
みんないるからね、大丈夫」と何度も声をかけました。
父と母も一緒に見送りました。

昨夜は久しぶりに妹と姪っ子甥っ子も来ていて、チビさんに会ったのです。
最後のあいさつができて、チビさんもうれしかったことでしょう。

30日に最後のお見送りをする予定です。
それまではただ眠っているような、かわいいチビさんと静かに過ごしたいと
思います。

コメントをいただいても少しお返事が遅れるかもしれません。
勝手を言って申し訳ありません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

こんなに早く逝くと思わなかったよ
チビさん 安らかに

あとはなんも言えん
また来る

投稿: 9猫 | 2012年8月28日 (火) 20時19分

みんなで見送れたんだね。
チビさんはそういう日を選んだのかな

チビさん、病気辛かったねえ
苦いお薬もご飯も食べてくれてありがとう
これからはもっと近くでクロネコさんに付いていてあげてね

カワイイチビさん
会って挨拶したかったよ

投稿: こんて | 2012年8月28日 (火) 21時00分

チビちゃん。。。お疲れ様。そしてkuronekoさんも、お疲れ様。

体重も増えて、夜少しゆっくり眠れたりもして、妹さんご家族にも会って。kuronekoさんにたくさんお別れのプレゼントをしたんだね。

発作が起きてからの苦しい時間が短かくて済んだのも、神様のお計らいだったのかもしれませんね。

こんなに早く旅立ってしまうとは思わず、私もkuronekoさん同様実感が沸きませんが、どうぞ30日はしっかりチビちゃんを送ってあげて下さい。

チビちゃん、どうか安らかに。

投稿: 飼い主Y | 2012年8月28日 (火) 22時01分

チビちゃん、さようなら。kuronekoさんの元で過ごせて幸せだったでしょ、これからは天国からみんなのこと見守ってあげてね。 kuronekoさんもお仕事しながらの介護は大変でしたね、ショックと疲れで倒れてしまうのではと心配です。昨日は妹さん一家と会って、今朝はご両親も 見守るなか旅立って、ご家族とちゃんとお別れができてよかった。最後まで生きようと頑張ったチビちゃん、ゆっくり休んでね。

投稿: niles | 2012年8月28日 (火) 22時57分

>9猫さん

ブログにチビのこと書いてくださってありがとう(涙)。
不意打ちで号泣してしまったじゃない~。

私もまさか今、逝くとは思っていなかったんです。
病院へ行って、診てもらってって思ってたら、
あっという間に…。なんでかねー、チビさん。

サラゾの効果は分からずじまいでしたね…。
これからネコさんでも効果があったって発表されることを
期待しましょうね。
9猫さんちのみんにゃが穏やかに暮らせますように、
高知から祈っています。

投稿: kuroneko | 2012年8月29日 (水) 19時18分

>こんてさん

そうなの。こういうときって偶然が重なるんだね…。
妹は子どもを迎えに来てて、急いで帰ろうとしていたけど、
私が「チビもいつどうなるか分からないから、会って行く?」って
聞いたの。そうじゃなかったら、すぐ帰ったのよね。
結果としては良かったよー。

ホントに発病以来、つらい思いばかりさせちゃってねぇ…。
そんなカイヌシを大きく包んでくれたチビさんだったよ。
チビさんも身軽になったから、こんてさんちに遊びに行くかもよ…?

投稿: kuroneko | 2012年8月29日 (水) 19時23分

>Yさん

最後にたくさんうれしいプレゼントを残してくれたよね。
てんかんでも静かな方だったから、はじめはそれだと分からなかったの。
途中で「これはもしや…」って思って、気付いたくらい。

チビさんを一人で留守番させないように母と来月の
スケジュール確認をしてたんだけどね…。
それも必要なくなっちゃった(涙)。

バンバンちゃんのこと、高知から祈っていますよ!

投稿: kuroneko | 2012年8月29日 (水) 19時27分

>nilesさん

きっとチビさんより私がうんと幸せだった。
チビさんには大切なことをたくさん教えてもらったよ。
それはこれからもずっと心の中で生きていると思います。

今は変にテンションが高くて、全然大丈夫な気がするんだけど、
ひと段落ついたころが要注意ですね。
ご心配ありがとうございます。

最後まで家族思いのチビさんでした。
アビさんはまだまだ若いから、チビよりうんと長生きしてね!

投稿: kuroneko | 2012年8月29日 (水) 19時30分

今頃は姿を変えておうちに戻っているのでしょうね・・・

何度もお邪魔して、それでも言葉が見つからず
出てくるのは涙ばかり・・・
ほんとにお別れは悲しいですね・・・
かわいいお顔で逝ってくれたことが
私にとっても救いです
ずっとかわいいチビちゃんとして思い出になってくれると・・・

投稿: チビママ | 2012年8月30日 (木) 12時31分

>チビママさん

無事に戻ってきました。
火葬は初めてだったので、小さな骨壷に収まるのにびっくりしました。

やっぱり体がなくなると喪失感が増しますね…。
切ないね。

ママさんちのみんにゃも元気でいてくれますように。
いろいろ大変だけど、お世話できるうちが花ですね。
ママさん、ファイト~!

投稿: kuroneko | 2012年8月30日 (木) 14時27分

kuronekoさん、お知らせありがとうございました。

いつだって視界にいた愛らしい姿が見えなくなるのは
すごくすごくさびしいけれど
チビちゃん、病気とはすっかりさっぱりおさらばで
kuronekoさんの傍でとっても気分よく過ごしているのでしょうね。

コメントに頂いたように、我慢することなく泣いて叫んで
そして笑ってくださいね。

kuronekoさん、ありがとう。
チビちゃん、ありがとう。そしてまたね!

投稿: jun | 2012年8月31日 (金) 00時02分

>junさん

こちらこそ、ありがとうございました。
junさんにチビの気持ちを聞いていただいた後、
だんだんと脳の症状が出てしまい、私も戸惑うやら落ち込むやらで
そうこうしているうちにチビは旅立ってしまいました。

本当にたくさんの病気が重なってしまい、どれか一つでもしんどいだろうに、
がんばって生き抜いてくれました。チビは私の誇りです。

今は感情にふたをすることなく、思うままにしますね。
涙が出すぎて、チビの残した輸液をしたいくらいです(笑)。

本当にありがとうございました。

投稿: kuroneko | 2012年8月31日 (金) 00時32分

チビちゃん

お疲れ様。
ママと一緒によーく頑張ったね。
苦痛のない身体になって、ゆっくり休んでね。
そして、落ち着いたら、また、こっちにも遊びに来てね。

kuronekoさま

お疲れ様でした。
ブログを読ませていただきながら
大変な中、チビちゃんのために一生懸命な姿に
チビちゃんも幸せだな~って、思っていました。

kuronekoさまもゆっくりしてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: 露里 | 2012年8月31日 (金) 14時22分

>露里さん

ありがとうございます(涙)。
本当によく頑張ってくれたと思います。
そして、逝くときは私の思ったとおりに腕の中で…。
どこまでいい子なんでしょう。
そんな子がこんな酷な病気にならないといけないなんて…。
まだまだ一緒にいたかったなー。
つらいですね。

花姫さまのごきげんはいかがですか?
ゆっくり穏やかな日々が続きますように心から祈っています。

投稿: kuroneko | 2012年8月31日 (金) 21時06分

通りすがりの私ですが、
またまたコメントごめんなさい。

チビちゃんの亡くなった日記を見て、
バイト中でしたが泣いてしまいました。

何度見ても泣けてきます。

私も、3年半前に初めて17歳の猫を見送りました。

腎不全で最後のほうは、痛い思いをさせてしまい、
闘病もたったの3ヶ月でした。

時間が経つにつれて、あれでよかったのか、
これでよかったのかと、未だに思い続けています。

色んな後悔もありますが、
その後悔を次の猫や、
他の猫に繋いでいけたらと思います。

チビちゃんの闘病日記もとても参考になりますし、
私の今病気してる黒猫にも、
チビちゃんの命を繋いでいきたいと思います。

チビちゃん忘れません。

投稿: よっしー | 2012年9月 1日 (土) 20時59分

>よっしーさん

チビのためにありがとうございます(涙)。
お仕事中だったのに、ごめんなさい。大丈夫でしたか?

よっしーさんも17歳のネコさんを見送られた経験をお持ちなのですね。
どんな病気も末期になるとつらいですよね…。
きっと私もこれから「ああすればよかった、こうしていれば…」と
後悔の念が押し寄せてくると思います。

うちには現在チビしかいなかったから、次につなげることが
今はできません。
でも、チビの前にいた先代わんこのときはパルボで苦しんで
あっという間に逝かせてしまったので、その子の分まで
チビにはできる限りのことをしようと決めていました。

バタバタと毎日が過ぎていたので、ブログに書きたかったこと、
書けていなかったことがまだあります。
少しずつ更新していこうと思っています。
また遊びにいらしてくださいね。

よっしーさんの黒猫ちゃん、その後はいかがですか?
IBDもうまくコントロールできている飼い主さんとネコちゃんも
いますし、よっしーさんの黒猫ちゃんもそうであることを
心からお祈りいたします。

投稿: kuroneko | 2012年9月 2日 (日) 09時51分

返信ありがとうございます。

日記ずっと読んでましたがコメント書いていいものやら、
迷って見てるだけでした。

チビちゃんの輸液後のぷっくり姿に癒され、
何度も画像眺めてました。

何度読み返しても泣けてきます。
バイト中目が真っ赤になりましたが、
誰もいなかったので大丈夫です(^^

我が家の黒猫は先日甲状腺の検査で引っかかり、
正常値を超えてしまったので、
今はエサをy/dのみに切り替えて治療中です。

おかげ様でエサを好んで食べてくれるので、
薬は飲ませないでいけそうです。

相変わらず吐いていますが、数値が下がり、
体重も増減を繰り返しながらも何とか生活しています。

我が家の猫はすべて野良猫で、
猫が亡くなったあとになぜかまたやって来るので、
生まれ変わりかな?と思っています。

チビちゃんもまた姿を変えて、
ふらーっとおうちにくるかもしれませんね(^_^)

今後の日記も楽しみにしています!

投稿: よっしー | 2012年9月 2日 (日) 18時50分

>よっしーさん

なかなかコメントしにくいブログになってましたもんね(汗)。
お気持ちだけで十分うれしいです。どうもありがとうございます。

自宅での輸液もなるべく同じところに刺さないように、
場所を日替わりにしていたので、右ばっかりぽよんとしてたり、
その逆の日もあったりでしたねぇ。

よっしーさんの黒猫さん、甲状腺で引っかかったのですね。
でも、今はy/dでコントロールできているとのこと、
安心しました。
病気をすると療法食を食べてくれるかくれないかでも
違ってくると思います。どうか続けて食べてくれますように。

チビもノラ猫母さんから産まれたんですよ~。
私はチビが初めてのネコでした。生まれ変わりってあるといいですね…。
ふらっと来てくれたら絶対お迎えします!

投稿: kuroneko | 2012年9月 3日 (月) 00時10分

2012年8月25日 (土)

チビさんとドライブ

土曜日の休日。
チビさんとまったり過ごす予定でしたが、気分を変えて一緒にドライブに出かけました。




なんちゃって、実は6日間ウンチが出てないので、
休診日前に出してもらおうと、病院まで行ってきました

最近、病院へ行く道中でウンチをするチビさん(笑)。
今日も出るかな~? と思ったのですが、病院に着くまで出てなくて、
やっぱり病院に来て良かったと思いつつ、受付を済ませ、
待ち合いで座っていたら…。

なーんかキャリーの中からにおいますよ

診察室でオムツをはずすとこんもりと出ていました!
軟便ですが、ベチャベチャではなく、形もあったけれど、オムツの中で
押されてつぶれてる状態。
先生にも見ていただき、お腹を触診しましたが、
ウンチは残っていませんでした。

現在のチビさんのメインのごはんはa/d缶。
消化吸収が良いので、1週間に1回のウンチでも構わないそうです。
それ以上だと受診して出していただいた方が本猫のためですね。

今日は先生に代替医療のことを質問してみました。
かかりつけにときどきみえる獣医師でレメディを勉強している先生が
いらっしゃるそうです。
針灸や漢方などに詳しい獣医師は先生もご存じない…というか、
たぶん高知にはいらっしゃらないのだと思います。

先日、チビさんの調子がうんと悪かったとき、レスキューレメディを
飲ませたのですが、残念ながら効果が感じられませんでした。
チビさんみたいな症状には合わないのかもしれませんね…。

先生からの提案は脳に良いサプリとして、フィッシュオイル、
コエンザイムQ10、アスタキサンチンを与えてみてはとのことでした。
あと、今、話題のミドリ虫(ユーグレナ)リンクしています 
これは通院している飼い主さんからペットの毛艶が良くなったとの報告が
あったそうです。サンプルをいただきました。

フィッシュオイルは残念ながら在庫が切れていて、入手できませんでした。
また次回、分けていただこうと思います。

他にも、以前、飲ませようと思って買っていたヤギミルクをa/dに混ぜて
食べさせています。
前は飲んでくれなかったけど、今は強制的にお口に入れてるからね~
先生にもヤギミルクを摂らせても良いかお聞きしましたが、
構わないそうです。
とにかく徘徊の体力消耗を助けるためにいろいろ栄養補給しなくちゃね。

チビさん、今日も不調でふらつき、徘徊、狭いところに前進とフル活動ですが、
ウンチが出て良かったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

やっぱりウンP=病院なんだね、チビちゃんオムツ付けてる時にしてくれたのは初めてなのでは?6日ぶりとはいえ自力で出してくれてありがとう!ミドリ虫、最近いろんな所で耳にします、良さそうだよね。栄養補給して体力つけてね、頑張れ~。

投稿: Niles | 2012年8月25日 (土) 18時11分

>Nilesさん

どうやらそうみたい
車で連れて行かれる時点でウンチスイッチが入るのでしょうか(笑)。
あれから2回、オムツにおしっこはしてくれたんだけど、ウンチは初めてなの。
だいぶ慣れたのかな?

後でチビさんにkuroneko特製ミドリ虫とヤギミルク入りのディナーを
ご用意いたしますよ

投稿: kuroneko | 2012年8月25日 (土) 18時23分

でも出て良かった~w便秘には副作用のないドライブが一番ですな!?w
話して見たんだね、前向きな対応してもらえてよかったじゃん!
レメディは私もやってないから詳しくは分からないんだけど確かメールで相談とかやってたような気がするよ。
サプリ、効果ありますように!

投稿: こんて | 2012年8月25日 (土) 19時34分

>こんてさん

カイヌシとドライブするとウンチする猫ってどうなんよ~(爆)!!
このところ毎回だから、脳に回路ができたんじゃないかしら???
まー、確かに副作用はないから安心だよね。

うん、話してみたよー。
たくさん試すとどれがいいのか分からなくなるから、
まず、ミドリ虫とヤギミルク(その節はありがとね!)とフィッシュオイルで
様子を見てみるよ。あ、あと、マジカルパウダーも!
それでもダメならレメディなり漢方なりに行ってみようと思います。
まだまだできることはあるもんね

投稿: kuroneko | 2012年8月25日 (土) 19時58分

2012年8月22日 (水)

新しいお部屋

どんどんネガティブブログになっている「チビ日記」ですが
今日はチビさんの新しいお部屋をご紹介しますよ。

061_convert_20120822110928
ケージを購入しました。
チビさんの新しいお部屋です(笑)。
天井に扉がついているので、輸液のときは扉を開けてできます。
正面にも扉が一つ付いています。

あれこれ敷物が散乱していますが、チビさんが乗っかってるのは
ふわふわのタオルマットで、その下側があごのせ枕と
じゅうたんのような生地のさらさらマット。
チビさんの後ろにはジェルマットをタオルに包んで置いています。
アルミボードは使ってくれなかったけど、ジェルマットは時々乗っかっています。
その日、そのときの気分によって、好きなところで寝ていますよ。

062_convert_20120822111017
輸液が終わった後なので、ボヘラーッとしています。
今日はふわふわマットの気分らしい…。

064_convert_20120822111102
意外と広いです。90cm×60cmのゆったりワンルームですね。
カイヌシの狭いアパートより広々しているのではないでしょうか。
ははは。

067_convert_20120822111143
これは、とある日、バイト先でアメリカに旅行された方からいただいたお菓子なのですが、YさんちのバンバンちゃんとTちゃんも食べたんだって。
偶然にも同じものをいただいたので、チビさんと記念写真(笑)。
ちなみにチビさんは自分から食べることができなくなっているので、
見つめるだけです
バンバンちゃんは、このお菓子を食べてもかりんとうを産出されたとか。
さすが実力が違いますー!
チビさんも「バンバンねえさんはスゴイです」と言っていました(笑)。

069_convert_20120822111217
最近のお気に入りの一枚。
この日のお顔は表情がイイ
あごをゴミ箱にのせてるのはご愛嬌です

チビさんに夜だけオムツをつけてもらうようにしました。
すっごく嫌がるだろうなと思ったのですが、意外と受け入れてくれて、
オムツをつけたまま、夜な夜な徘徊しています(笑)。
まだオムツの中にブツをしてないのですが、カイヌシの夜の安心感が違いますね
昼間は目が届くのでオムツははずしていますよ。
ケージも気に入ったみたいで、自分から入っていくことが多いです。
案ずるより産むが易しだったのねん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

天井からも開閉できる便利なケージがあるんだね、住み心地いいからチビちゃんも気に 入ってくれてよかった!写真もよく撮れてますよ、目もしっかりしてる!オムツもすぐ慣れてくれたんだね、でもトイレに使うと理解できず洋服着せられたと 思ってるのかな?我慢しないでしちゃっていいんだよ〜。以前うちのが出っぱなしになった時、オムツと思ったけど病院で犬と違って猫は自分で外しちゃうとい われ断念したことが、でもチビちゃんは嫌がらず外そうとしないイイ子だわ。ご飯もたべようね!

投稿: niles | 2012年8月22日 (水) 12時32分

すごいしっかりした顔してるよ!
目力リンリンです!
痩せたように見えないよ…!?
ケージの中はふわふわでイイね。
おむつ嫌がらなくて良かった。
飼い主思いだなあ。

投稿: こんて | 2012年8月22日 (水) 13時04分

おお!
チビさんもこれで一国一城の主に!
オムツ、すんなりいけて良かったね
これで夜はゆっくり寝れるのかしら?
寝不足は体力なくなっちゃうからー
お肌の調子も(以下省略)

投稿: 9猫 | 2012年8月22日 (水) 16時40分

>nilesさん

すんなり自分から入ってくれてビックリしました。
調子が悪い日はケージの天井に頭を自分でガンガンぶつけてしまうのですが、
それ以外はおおむね満足してくれてるみたい。

そうか、オムツはトイレと認識してないのか~。なるほど。
チビは夜中にオムツを脱ぐことがあって、よく私の枕元に置かれていたのですが
お店で店員さんに相談したら、サイズが合ってなかったみたいで、
1サイズ大きいのにしたら脱がなくなりました。
でも、まだしてくれない(笑)。
朝起きて、すぐにはずすんだけど、何時間かしてから用を足していますねー。そのうち慣れるかな。

ごはんもチビさんと私の息がだいぶ合ってきましたよ。
自分ではフードに口をつけるんだけど、開けて食べるという動作ができないです。
もうこの際、手伝って食べてくれたら贅沢は言いませ~ん

投稿: kuroneko | 2012年8月22日 (水) 21時34分

>こんてさん

この日は調子良かったんだ~。
良いお顔してるよね

立って歩いているところを上から見ると、げっそりしてるの。
特に腰の辺りとかね…。

チビさんがこんな風になって、慌てたり落ち込んだりだけど、
結局はチビさんに助けてもらってるよ。
ホント、良い子なんだから~

投稿: kuroneko | 2012年8月22日 (水) 21時40分

>9猫さん

意外と快適みたいですよん。
オムツはつけたら固まって動けないだろうと思ってたんですよ。
だから、寝たきりになってからかなと思ってたけど、
つけた瞬間は固まりましたが、すぐに徘徊再開(笑)。
やっぱり徘徊はおさまらなかった…。
用足しのお掃除をするために起きなくてよくなったのは
助かりました。
寝不足はなかなか解消しませーん
お肌は…。クマごろうが居座っております。仕方ないよねぇぇぇ。

投稿: kuroneko | 2012年8月22日 (水) 21時47分

おおおー!チビちゃん素敵なお部屋ができて良かったね!うちだったらTも一緒に入ってしまうに一票です 笑。Gold Fishもチビちゃんに見つめられて嬉しそうだよ!

オムツは意外とすんなり受け入れてくれたんですね。病気とお付き合いしながら、たくさんのことを教えてくれる。大変な中にも発見や達成感や喜びがあり、こうして飼い主とネコさんは日々成長していけるんでしょうね。その二人三脚がまた嬉しいですね。

チビちゃんのしっかりした眼差しに私も勇気をもらいました!
ありがとう!!!
kuronekoさんも休めるときにしっかり休んで頑張ってね!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月22日 (水) 22時15分

>Yさん

いやいや、Tちゃんじゃなくても、私も時々上半身だけ入っていますよ~。
それにしても、Gold fishがこんなタイミングで来るとはね(爆)!

ケージもオムツも私の思い込みでまだ早いからと使ってなかったけど、
もう使って良かったのよねー。
チビさんの深い懐に感激のワタクシでございますよ。

こういう表情をできる日があるということに希望を持って、
これからもお世話がんばります

投稿: kuroneko | 2012年8月23日 (木) 00時01分

2012年8月19日 (日)

長い目で見よう

えー、昨日のチビさんは振り出しに戻ってしまい、
夜中は自分のゆるうんにまみれて動けなくなり、
拭いているそばからおしっこをしたりで非常に気の毒な状態。

一日中ひどい徘徊にふらつき、ひたすら前進、表情悪い、食欲なしでした。
食事の手伝いも、歯をくいしばって断固拒否!
お薬を飲ませるのにも、すごい力で口をこじ開けなければならないので、
カイヌシがんばりすぎて、親指を思い切り噛まれました。
これで二度目でございます。

もう不安で不安で、しかも翌日はかかりつけの休診日だし、
受診したほうが良いのかしら、でも、行ってもすることないだろうし…。
でもでも、やっぱり不安!

で、夕方、かかりつけに電話して、症状を伝えて受診した方が良いのか、
イソソルビド増量キャンペーンした方が良いのか相談しました。

先生からのお答えは、その状態で受診してもできることはない、
イソソルビドは現在の倍量まで飲ませて良いので、
それで様子を見てくださいとのことでした。

やっぱりそうだよね
もうねー、こういうときって心細くってしょうがない。
徘徊するチビさんを抱きしめて、「大丈夫、大丈夫、私がついてるからね」
と不調のチビさんと自分の気持ちをなだめるしかない。

不思議なもので、2009年9月にチビさんが推定IBDになったときから
チビさんと私の体調がどんぴしゃでリンクしています。
チビさんが嘔吐下痢のときは、たいてい私もなんですよねー。
去年から、それにチビさんの便秘も伝播したのか、私も…。
今回もチビさんの食欲不振につられて一緒に痩せてるし。
いや、どうでもいい話しでスミマセン。

結局、イソソルビドを飲ませたら落ち着きましたが、
2時間半後には、また徘徊。

が、今日はふらつきも軽減し、徘徊もゆるやかに。
食事の手伝いも歯をくいしばらずに協力的でした。お薬も無事飲ませられた!

昨日のような不調の日は、チビさんの体全体に力がこもっています。
抱っこしても爪を立ててしがみつくし、お口は開かないし、歯をくいしばっています。
そういうチビさんを見ると、腫瘍が大きくなったんじゃないか、他にも不調が?
と不安になります。

推定IBDになったばかりのころも、症状のアップダウンに一喜一憂して、
自分の感情もジェットコースターなみに振り回されていました。
今もそうなんですがね

この脳の症状も、もう少ししたら落ち着いてお世話できるようになる、
短いスパンで一喜一憂してはいけないと思いました。

今日は久しぶりにチビさんとお昼寝しました。
チビさんはケージの中で(自分から入っていました)、
私はケージの横で(笑)。

来週から月末まで、ちょっと仕事が忙しくなるので、
もしかしたらチビさん一人で留守番させないといけないかもしれません。
家族の予定を聞いて、なるべく一人にならないように予定は組みましたが、
どうなることやら…。
どうしてものときはケージに入ってもらって、外での仕事は超特急で
済ませたいと思います。
ガンバレ、カイヌシ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

チビちゃんの体調は、日ごとに変化しているのですね。
飼い主なら、調子の良い時が続く事を望んでいるのに
なかなか思うようにならないのがもどかしいです。
でも、明日は良くなるかも知れないから
希望をもって頑張って下さいね。

>チビさんと私の体調がどんぴしゃでリンクしています。

はい。うちもそうでした。
いつも一緒に体調を崩したりしていましたよ。
IBDになってずっと・・・
でも、そのお陰で、猫さんの気持ちも(苦しみ)理解出来たのかも。
kuronekoさんも御身体をご自愛下さいね。

投稿: REI | 2012年8月19日 (日) 21時33分

(;ω;)そうでしたか、
増量キャンペーンでとりあえず落ち着いて良かったですが
kuronekoさんの体調も同調してるとな…
一心同体なんだなあ。
一喜一憂しないでいられる人なんてそうそう居ないよー…
無理に元気に振舞おうとしなくていいんだよー

仕事、パパッと済みますように!

投稿: こんて | 2012年8月19日 (日) 21時52分

>REIさん

明日は良くなるかも。本当にそうですね。
日替わり定食に翻弄される日々ですが、
苦手なものでもうろたえず、しっかり受け止めなないとね。

REIさんもチャー君と体調がリンクしていたのですね。
愛猫が大変なときに自分も調子悪くなるとシャレにならんわ~と
思いつつ、つい引っ張られてしまうんですよね…。
でも、そのこともあって、つらさを理解できるのなら、
これも意味のあることなのでしょうね。
うん、きっとそうだ。ありがとうございます。

投稿: kuroneko | 2012年8月20日 (月) 00時33分

>こんてさん

今日は比較的穏やかで、ホッとした一日でしたよ。
さっきごはんとイソソルビドを済ませたので、
たぶん小一時間は寝るか静かにいてくれると思う。
うまくいけば早朝まで…。

私がチビさんに依存しすぎてるのかなぁと心配だったのよ。
だから体調がリンクするのかなって…。
ちゃんとしないといけないときに、こんなになっちゃって!って
自分を責める気持ちもあるなー。
でも、それも自分なんだもんね。へなちょこなりにがんばるぞ(笑)!

明日、寝不足でミスしないように気をつけなくちゃだわ~。
もうチャチャッと済ませちゃうからね!

投稿: kuroneko | 2012年8月20日 (月) 00時39分

飼い主なら一喜一憂しちゃうよね、調子良ければこのままよくなってくれるのではと期待しちゃうし、また具合悪くなると天に裏切られたようで余計に落 ち込む、その繰り返し。kuronekoさんの体調も心配です、一人で抱え込まないで、家族や友達にグチったりガス抜きしてもらってね。
チビちゃん、ケージ嫌じゃないのね、徘徊が酷い時は体力消耗しないようケージに入ってもらえますね。お仕事超特急で頑張って!

投稿: niles | 2012年8月20日 (月) 10時18分

>nilesさん

皆さん同じ気持ちなんですよね。すっきり治る病気ならと何度思ったことか…。
こうして気持ちを聞いていただくと、自分だけじゃないと勇気がわきます。
私の心配までありがとう たまにはガス抜きしなくちゃね! 

ケージに続き、昨夜は初オムツに挑戦しましたよ。
はかせた直後は固まっていましたが、すぐに歩き出しました。
昼間は目が届くので、夜の間だけつけてもらおうと思ってます。
この前みたいに、夜中にゆるうんまみれもかわいそうだし、私も眠れるし(笑)。
わんにゃん用オムツって初めて手にとってみたんだけど、しっぽ用の穴があって、
ちゃんと考えられてるなーと思いましたよ。

投稿: kuroneko | 2012年8月20日 (月) 22時54分

2012年8月16日 (木)

やった!

ブログのジンクスをぶっ飛ばす企画第一弾!

チビさんがウエットフードのスープの部分を自分でなめなめしました!
うふふ

食べなくなってから1週間。
フードとお水のお皿を踏んでしまうので片付けようかと思っていたのですが、
また食べられるかもしれないと思い、毎日少量のドライフードとお水を入れていました。

今朝、気が付いたらフードのお皿の前でくんくんにおいを嗅いでいます。
観察していると、口をつけているのですが、うまく開かず食べられない…。
スープならいけるかと思い、汁気の多いウエットフードをお皿に入れて
目の前に置くとなめてくれたんですーーーー!

120816_111901_2

ケータイで撮ったからボケボケでごめんなさい。

ま、急に食べられるわけもなく、その後は食事のお手伝いをしておりますが、
食べ物に興味があるということが分かっただけでもうれしいです。
カイヌシ、今日はとっても幸せございます!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

うん、うん、よかった(^-^)/チビちゃん、自ら口にしようとして〜、ご飯だって思い出してくれたんだね!今日みたいな日が続くと嬉しくなりますね。

投稿: niles | 2012年8月16日 (木) 18時44分

やったあやったあ~!!
嬉しい~!!
ちびたん万歳!

投稿: こんて | 2012年8月16日 (木) 19時38分

>Nilesさん

ホント良かった~。
食べたいって思ってくれたことが生きたいってことのように
感じられて、うれしかったのです。
明日も一口でいいから自分から食べてくれるとうれしいな

投稿: kuroneko | 2012年8月16日 (木) 23時49分

>こんてさん

わーい! わーい!
チビもばんにゃいしてますよ
今、夜のお給仕も終わったよ。
1時ごろまで寝て、その後はたぶん徘徊タイムだな。ふふふ。

投稿: kuroneko | 2012年8月16日 (木) 23時52分

うんうん。良かったねー(嬉)

ところで。。。
ガンに良さそうなものまた見つけた。。。

投稿: 9猫 | 2012年8月17日 (金) 09時05分

>9猫さん

ありがとう~
でもね、今日、病院から帰ってきて、また奇行が…。

ガンに良さそうなもの! 何かしら~?
今日ね、サラゾとりあえず1ヶ月続けてみましょうってことになって、
処方してもらったばっかりだよー(笑)。

投稿: kuroneko | 2012年8月17日 (金) 22時11分

2012年8月15日 (水)

効果が出つつあるか?

13日の夜からチビさんにイソソルビドを飲ませ始めました。
その夜から徘徊がゆるやかになり、なんと私は目が覚めずに4時間寝てしまい、
朝の5時にチビさんを探すとキャリーに入っていました。
あまりに静かだったので、「もしや、死んでる?」とドキドキしながら
確認したら、中でボーっとしていました。

お薬を飲ませるのにも渾身の力を込めて口をこじ開けなくても、
そこそこの力で開けられるようになり、食事の手伝いも口を開けてくれる
回数が増えました。

イソソルビドは本当に飲みづらい様子で、かわいそうなのですが、
けなげに飲んでくれています。

今日で飲み始めて、まだ丸1日半なのですが、少し効果が感じられます。
チックはまだ頻繁に出ていますが、継続して飲んでもらって、
穏やかな生活ができるようになるといいなぁ。

今、チビさんは朝のごはんとお薬と輸液も済んで、
ネコ用のヒーリング音楽を聴きながらキャリーで寝ています(笑)。

ブログのジンクスなんて私がぶっ飛ばしてやります!
絶対にチビさんを守るんだからねっ!
だいたい、こんな良い子のチビさんが、たくさん病気を抱えて、
しかもレアなケースばかりで、神も仏もあったもんじゃないわい!
とカイヌシは激怒しております。
これ以上、チビさんに変なことしたらただじゃおかんぞー! むきー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

少し改善の様子が見られるとのこと!
ほんと小躍りして喜んじゃいます!!
kuronekoさんも少し休めたようでよかった!

ほんとに、
神も仏もいないのかと思っちゃうよね
何も悪いことしてないのに…
病気って本当に意地悪です。

さらに効いていきますように!!

そちら雨は大丈夫??

投稿: こんて | 2012年8月15日 (水) 11時35分

>こんてさん

うんうん、徘徊しっぱなしは相当体力使うと思うのよね。
寝てくれるか、寝てなくてもじっと休んでくれてるとホッとするよ~。

今、本日2回目のお給仕が終わって、一回り徘徊した後、キャリーに自分で入りました。
たぶんお昼寝すると思う

こっちは先週半ばからずっと雨だよー。
しかも雷が結構近くにドッカンドッカン落ちるからビックリするわ~。
低気圧や台風でもてんかん発作起こしやすいみたいだから、早くお天気回復してほしいな。

投稿: kuroneko | 2012年8月15日 (水) 12時12分

脳圧の薬が効いてきたのかしら、お世話しがいがありますね!
夜寝てくれるのは助かりますね、チビちゃんが少しでも心地よく過ごせますように、ジンクスなんて吹き飛ばそう!
昨日停電したとニュースになってたけど、お住まいの辺りは大丈夫でしたか、へんな天気が続きますね。

投稿: niles | 2012年8月15日 (水) 13時02分

>Nilesさん

今日、様子を見る限り足腰のふらつきはだいぶ良くなりました
さっき、ケージが届いたから、組み立てて部屋に置いてみたんだけど、
目が見えないせいか(汗)、意外とすんなり入っています。良かった~。
ブログに書くと悪くなる憎きジンクスは私が退治しますからね!

こっちは雨と雷ばっかりのお天気です。
県東部の方では竜巻でビニールハウスが壊れていました。
収穫前の作物もあっただろうに、お気の毒です…。

投稿: kuroneko | 2012年8月15日 (水) 16時08分

わーーーい!!!!
お薬が効いてるみたいでよかったですーーーー!!!

私も頂いたヒーリング音楽を聴いてるのかニャ?
チビちゃんもkuronekoさんもQOLが上がって穏やかな毎日を過ごせますよう!

痛みや苦痛を和らげる薬の重要性を改めて実感しました。お薬をけなげに飲むチビちゃん、偉いですね!そしてkuronekoさんの毅然とした態度も素晴らしい!

猫の神様がきっとお二人を守ってくれますように。。。

応援しています!!!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月15日 (水) 22時14分

>Yさん

ありがとう~
そうそう、バンバンちゃんに差し上げたのと同じヒーリング音楽を聴いてますよ。
人には聞こえなくて、ネコには聞こえる音が入っていて、癒し効果がなんたらかんたら…なんですって(笑)。

イソソルビドは味見したけど甘くてフルーティーで苦いのが濃縮された変な味です。
1滴くらいなら何ともないけど、口中がこれだとウゲーってなりそう

話が脱線してゴメンネですが、バイト先でアメリカ旅行から帰ってきた
英語の先生からお土産でGold fishのチーズ味もらったよ(笑)!
ホント、おっとっとみたいね。
絶妙なタイミングで手にしたので、Tちゃんとバンバンちゃんを思い浮かべてニヤリとしたにゃりよ。

投稿: kuroneko | 2012年8月15日 (水) 23時45分

2012年8月13日 (月)

ぞうをもんだ

タイトルからして意味不明ですね。
土佐弁で「ぞうをもんだ」とは驚いて心配したときやヒヤッとしたときなどに
使います。

そう、今日はまさに「ぞうをもみ」ました。
昨夜はまたまた強烈な徘徊でチビさん共々、ほとんど眠れず朝を迎え、
チビさんの食事を手伝いつつ、お薬も飲ませました。

10時半頃、ごはんを食べさせようと準備をして、チビさんのいる部屋に
戻って、キャリーから出てきてもらうと、
開口呼吸で心臓がバクバクしています。
いつもは80台の心拍数が144です。
熱中症? あれ、へたり込んでる! いかーーーーん!

急いでかかりつけ病院に電話をして事情を話し、
保冷材で冷やしながら急行しました。

診察室でキャリーを開けると耳が小刻みに震えています
(これもチックだそうです)。今まで見たことがありません。
先生がおっしゃるには脳からくるもので、無理に動かすと
てんかん発作を起こすことがあるそうなので、
酸素を吸わせながら落ち着くのを待ちます。

原因を調べるため、レントゲンを撮りました。

脳腫瘍だった場合、肺や他の臓器への転移が心配ですが、
それは見られませんでした。問題なしです。

昨日、タイミング良く、チックらしき様子(顔を揺らす、
片目だけ一瞬小さくなる)を動画に撮れたので、
先生に見ていただくと、やはりチックでした。
一緒に撮影していたキャリーの中でもがいている様子を見たときに、
「だいぶ脳圧が上がっていそうですね」とおっしゃいました。

今回の症状の原因は熱中症でも体の問題でもなく、脳が原因でした。
交感神経や副交感神経が刺激されて起こったと思われます。
心拍数も猫は200までなら正常範囲内だそうです。

酸素を吸わせることも症状の緩和になるそうですが、
今日は脳圧を下げるイソソルビドが処方されました。
ネットで検索するとかなり不味いと評判です。
がんばって飲ませなければ!

(2012.8.14 0:10追記)
寝不足でボーっとして書いたから抜かってた!
イソソルビドの利尿作用は脳の浮腫には効果あり。
脳腫瘍が塊のタイプだと効果なしだそうです。
チビさんはどっちのタイプなんだろう。むむ。

今日は歯を食い縛ってごはんもあまり食べず、
お薬も飲めたんだか飲めてないんだかになってしまいました。
プレドニゾロンとサラゾピリン、イソソルビドは何としても! 
と思い、必死に飲ませました。

さあ、今夜はどんな夜になるか…。

あ、ケージもさっきネットで注文しました。
どうしても留守番させないといけないときに使います。
徘徊がひどいときも、体力温存のために入ってもらうといいかもね…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

あうー
すぐ病院で対応してもらえて無事で良かった…
てんかんに発展しなくて良かった。

脳圧下げるお薬、効きますように!!
昼間でもウトウトでもいいから少しずつ休んでね!

投稿: こんて | 2012年8月13日 (月) 16時27分

象の夢でも見たのかと思ったよ。夜でもすぐ診てもらえてよかったね、kuronekoさんが在宅中で、そして気がついてあげてよかった。こんなことがもうチビちゃんに起きませんように、脳圧下げる薬、うまく呑んでくれるといいですね、今日も頑張って!

投稿: niles | 2012年8月13日 (月) 17時02分

恥ずかしながら「ぞうをもんだ」知りませんでした。「Yの土佐弁はひとっつもなっちゃあせんぜよ」と天国の祖父母が嘆いてそうです。。。

チビちゃんの急変、今、前回の記事を読んで胸を痛めていたら、次の記事がアップされていて、、、私もぞうをもみました。私自身脳の研究をしているの にチビちゃんの症状を目の前にして無力感で辛いです。自律神経、概日リズムがありますから、また同じ時間帯に発作が起きるかもしれません、注意してあげて 下さいね。脳圧のお薬、効いておくれーーー!!!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月13日 (月) 19時28分

>こんてさん

平日の昼間だったから良かったけど、これから病院の休診日や夜間は心細いわ~。
なんで高知には夜間救急の動物病院がないのかなぁ。

今日も帰宅してから観察してたけど、チックが頻繁になっています。
後ろ脚、腰がかなりふらついてて、ホントしんどそう
てんかんも突然なるそうだから、今日みたいに慌てるだろうなー。

昼夜なく徘徊だから、なかなか眠れないけど、なんとか大丈夫だからね!
ありがとねー

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時19分

>nilesさん

象さんの夢なら楽しかったんですが、悪夢でしたよぅ
夜じゃなくて、昨日の午前中のことだったんです。
書き方があやふやでゴメンナサイ。
こっちでは夜は見てくれる病院がないから、ホントに怖い!
どうか夜間に急変しないでーと祈っています。

脳圧を下げる薬はマスカットの香りだけど、味見をしたら不味かった!
でも、チビさんがんばって飲みましたよ!
だいぶこぼれたけど(笑)。

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時23分

>Yさん

まー、おまさん、高知の人やに「ぞうをもむ」を知らんかったかね(笑)。
よく亡き祖母が「よいよ、ぞー(発音はこうよね・笑)をもんだぞね」と
言ってました

脳の研究者ならではのコメントありがとう!
なるほど、同じ時間帯が要注意なんですね…。よく注意して観察します。
できることならチビの脳の中を覗いて、悪いところ全部なくしてあげたい!

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時29分

2012年8月12日 (日)

答えのないこと

病気になって、徐々にできないことが増えていくのではなく、
昨日までできていたことが、今日は突然できなくなっている。
今のチビはそんな状態です。

お薬は一昨日から口を開けるのに、ものすごい力を入れないと
開けられなくなりました。

輸液も同じく一昨日から動き回るので、針を刺して輸液を開始した後、
しっかり押さえていないと抜けてしまいます。

ごはんもお水も自ら取ることはなくりました。

とにかく前へ進むことしかできず、壁や物に当たって行き止まっても、
頭を押し当てて進もうとしています。それが起きている間、ずっと続きます。

体を横たえて休むこともできず、キャリーの中で寝ているのですが、
目が覚めると、前へ進もうとして、キャリーの中でもがいています。

今までの闘病はチビが協力してくれていたからこそだったんだと
しみじみ実感しています。

食事の手伝いを始めてから今日で3日目。
a/d缶を1/8ずつ食べさせるのを日に数回繰り返しています。
1/8以上だと、チビが逃げ出すので、一度にそれ以上はイヤなのだと
判断しました。

1日で大体3/4缶ほど食べてくれます。
お薬もフードにこっそり入れて、大きい薬以外は口を開けて飲ませずに済むようにしました。
チビが拒否するまでは食事の手伝いを続けようと思っています。

経鼻カテーテルはやめておこうという気持ちに傾いています。
例えば、病気による一時的な食欲廃絶で、食べさせて回復するのなら、
迷わずカテーテルを選択します。
しかし、チビの場合、サラゾピリンに効果がなく、
脳の症状がどんどん進むのなら、カテーテルで栄養を摂らせるのは、
つらい時間を長引かせるだけのような気がするのです。
どうかサラゾピリンが効いてほしい! 

私がチビだったら…。
これがチビの先を考える基盤となっています。

以前、先生にお聞きしたのですが、こういう疾患の場合、
側で見ている者にとっては、つらそうな症状でも本猫は意外と
分かっていないことがあるそうです。

でもね、だんだん周りが分からなくなり、自分が誰かも分からなくなり、
不安ばかりだとしたら…。

きっとこれが正解という答えのないことなのだと思います。
自然に任せて、食べないなら食べないでおいておく、
食事の手伝いをして食べてもらう、カテーテルを選択する。
どれを取っても、後悔はするでしょう。
正直に言うと、どうすればいいのか私には分かりません。

でも、目の前のチビさんはごはんを口に運べば食べてくれるんだもの。
それを続けないと、お腹が空いたままなのは不憫。
嘔吐も下痢も今のところないのは、せめてもの救いだと思って、
続けようと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

目が覚めてもがいてるなんて
切なすぎる。
私が同じ状態でもやっぱり経鼻はやらないと思うよ。
人間のイロウとかもそうだけど、その後の回復の望めない栄養補給って辛すぎる。
一日にそれだけ食べられてるのはスゴイよ!
きっとkuronekoさんのお給仕がチビちゃんには一番なんだと思うよ!
頑張れ~
みんな応援してるよ!

投稿: こんて | 2012年8月12日 (日) 17時16分

どんな選択しても飼い主は後悔するんだと思います、人間と違ってどこが悪いのかもはっきりした診断名も治療法もなければよけい後悔するのでは、そば で辛そうにしてるチビちゃんを見てるのは忍びないけどあれこれするよりあとはチビちゃんの生命力を信じて。しかし今の状態で下痢や嘔吐もないなんて、消化 器官は影響出てないんだね、お給仕頑張って!

投稿: Niles | 2012年8月12日 (日) 19時03分

>こんてさん

そうなの、突き当たったらじっとしていたのに、今はそれでも進もうとして、
頭で押し続けてるの。
どこにこんな力があったのかと思うくらい強い力で歯を食い縛るのよね。

お給仕を拒否したときが怖いけど(それも突然やってきそうな気がする)、
そのときはチビの意思として受け止める準備をしないといけないね。

いつも温かい言葉と応援をありがとう

投稿: kuroneko | 2012年8月12日 (日) 20時10分

>Nilesさん

そうだよね、どんなに一生懸命やっても後悔すると思います。
一人反省会はチビが旅立ってからやるんだ、それまでは弱音は吐かないし、
涙も見せないと心に決めていたけど、ここにきて全部撤回している
情けないカイヌシです。
あ、チビの前では一昨日泣いたけど、今はもう泣いてないよ。
これからはチビの前では笑顔でいなくちゃね。
チビ自身も、見ている限り苦痛とかはなくて、ただ分からないという
感じかな。たぶん、私のことも分かってないです。

脳のために再開したステロイドですが、IBDの症状は食欲不振以外、
治まっているよね。やっぱり効いてるんだろうねー。
食べてくれる限りはがんばりますよ~!

いつもやさしいお気持ちと言葉をありがとう

投稿: kuroneko | 2012年8月12日 (日) 20時19分

前に言ってたエイズで脳炎発症した
ブロ友さんのURL置いとくよ
http://nekonikoi.exblog.jp/

病気は違えど、チビさんと症状は一緒だから
お世話の参考になるかもしれん

投稿: 9猫 | 2012年8月12日 (日) 21時01分

>9猫さん

ありがとうございます。とっても参考になりました。
症状が本当によく似てる…。

ケージも考えていたけど、前進しかできないから、金網に引っかかって
怪我するんじゃないかと思って考え中なのですよ。
でも、休み明けからのことを思うと、どうしても一人で留守番させないといけないこともあるから、使った方が良いのか…。

IBDで闘病を始めて、まさかこんな風になるとは思わなかったわ~

投稿: kuroneko | 2012年8月13日 (月) 08時46分

2012年8月11日 (土)

ついに食欲廃絶

8月8日に突然、ドライフードを食べなくなったチビさん。
ペースト状とスープ状のフードは食べるから、様子を見ていました。
翌9日の午後5時にスープを飲んだ後、突然、食べることも水を飲むことも
一切しなくなりました。食欲廃絶です。

10日の夜は徘徊が今まで以上にひどくなり、
危ないところへ行けないようにしている金網のネットや
窓際のカーテンによじ登り、降りられなくなったままの状態で発見しました。

前進のみしかできないので、いろんな所に入り込んで
出られなくなっていたのですが、それもひどくなり、
今までは入らなかった所にまで入っていって、出られなくなり、
私も必死のレスキュー(笑)。
私の片腕がやっと入るくらいの隙間で身動きができなくなっていました。
目も全く見えなくなっています。

家の中を自由に歩かせていましたが、安全のために目の届かない部屋は
出入り禁止にしました。


そんなチビさんと一緒に朝取りフレッシュおしっこを持参して
昨日は病院へ行ってきました。

体重(見て驚くな!)2.90キロ、体温38.7度
前回(8月4日)は3.32キロだったのに、1週間でこの減り方は怖いよ~

尿検査の結果 2012年8月10日  8月4日(前回、膀胱炎)

潜血         -          3+<
ケトン体        -           -
ブドウ糖        -           -
たんぱく質      -           3+
PH          7.5           7.0
沈渣所見     球菌         赤血球、桿菌 多、上皮細胞

でした。球菌は心配ないそうです。PHがちょっと高いままだねー。
クラバモックスが効いて膀胱炎は治りました。良かった。

先生にチビの急変を報告したのですが、
やはり脳腫瘍がまた大きくなったのではないだろうかとのことでした。

そこで9猫さんに教えていただいた新情報(リンクしています)
先生に見ていただきました。
相談の結果、今は何でもやってみよう! と私は思っているので、
チビにもサラゾピリンを処方していただきました。
ただ、何日投与すれば効果が出るかなどは不明なので、手探り状態です。

IBDネコさんには馴染みの深いサラゾピリン。
ガンの抑制作用も発見されたのですね。
CD44vにサラゾが効果があるとのことなので、
チビの場合はガンかどうかも確定していないし、
CD44vがあるかどうかも特殊な機関でないと調べられないそうで、
見切り発車かもしれないけど、期待しています!
どうか効果が出ますように。

肝心の食欲廃絶ですが、先生の提案では食道や胃へのカテーテル設置は
全身麻酔が必要なので、チビには勧められない。
経鼻カテーテルなら点鼻の局所麻酔でカテーテルを通せるので、
こちらはどうかとのことでした。

私もチビさんの終末医療についてそろそろ考えないといけないとは思いつつ、
具体的なことは何もしていなかったので、戸惑っています。
答えはすぐに出せないので、悩み中です。


とりあえず、昨日から強制給餌を始めました。
強制給餌という言葉が好きではないのですが、何と言えばいいのかなー?
食事の手伝い?

チビさんも飲まず食わずでの連日の徘徊に疲労困憊なので、
想像していたより受け入れてくれて、食べています。
a/d缶を1回につき1/8ずつ、少量の水でゆるめて、レンジで人肌に温め、
先を切ったシリンジでお給仕しています。
小さめのお薬なら、一緒にお口に入れられるから便利だったりする(笑)。

ちょっと大変な状況ですが、改善するかもという希望を持って、
がんばります!
後でリポビタンDでも買ってこようかしら。
カイヌシもファイト一発! が必要~。
眠い~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

2.9!それはショーゲキ…
逆にそれだけの体重でご飯もろくろく食べず歩き回ったりよじ登ったり、良く出来るな〜!?
ユーリはもう少しあったけどもうその時点で立ち上がれなかったよ?
まだまだチビちゃんは底しれぬパワーを秘めていると信じたいね!
サラゾも投入したしね。
kuronekoさんも疲労困憊だと思うけど、ここが頑張りどころ!!
がんばれ!

投稿: こんて | 2012年8月11日 (土) 10時39分

>こんてさん

でしょー? これほど減ったのは初めてよ。
この状態で徘徊しまくるところが脳の病気の怖さなのかな…。
夜の間だけでも寝てくれるように、睡眠薬や安定剤のことも
考えないといかんね。これから毎日だと共倒れしそう。
足腰はフラフラなのよ。座ってても、じーっと足が開いてくるし、ゆらゆら揺れてるし。
かなり消耗してる。

9猫さんからサラゾの話を教えていただいたとき、
ユーリくんの顔が浮かんだよ(涙)。
まさかIBD以外で使うことになるとは思いもしなかったわ…。

今、冷凍庫見たらジャイアントコーンがあったから、
食べてやった! わはは。誰のだったんだろう?
激甘がうみゃかったよ

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 11時01分

チビさん すっかり軽くなって(涙)
あんまり動いてほしくないけど
脳の病気ってそういうことなんだろうね
逆に考えたら、苦痛とかは感じてないのかしら?

医原性クッシング、シロ だったよーん
あとでアップしますー

投稿: 9猫 | 2012年8月11日 (土) 18時27分

>9猫さん

6キロあった子がね~
半分になっちゃいましたよ。

バームクーヘンちゃん、クッシングになってなくて良かった!
ブログ見に行きまーす。
チビもクッシングがなければ、もっとがっつりステロイド使えて
症状もこれほどひどくならなかったかもしれないと思うと、
つくづく残念でなりません…。

今日はワンコみたいに頭を下げて床のにおいを嗅ぐように歩いています。
前進あるのみ! で、それが強烈になってるから、ホント目が離せないよー。

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 20時49分

より以前の記事一覧