フォト

Twitter

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

検査結果

2012年8月11日 (土)

ついに食欲廃絶

8月8日に突然、ドライフードを食べなくなったチビさん。
ペースト状とスープ状のフードは食べるから、様子を見ていました。
翌9日の午後5時にスープを飲んだ後、突然、食べることも水を飲むことも
一切しなくなりました。食欲廃絶です。

10日の夜は徘徊が今まで以上にひどくなり、
危ないところへ行けないようにしている金網のネットや
窓際のカーテンによじ登り、降りられなくなったままの状態で発見しました。

前進のみしかできないので、いろんな所に入り込んで
出られなくなっていたのですが、それもひどくなり、
今までは入らなかった所にまで入っていって、出られなくなり、
私も必死のレスキュー(笑)。
私の片腕がやっと入るくらいの隙間で身動きができなくなっていました。
目も全く見えなくなっています。

家の中を自由に歩かせていましたが、安全のために目の届かない部屋は
出入り禁止にしました。


そんなチビさんと一緒に朝取りフレッシュおしっこを持参して
昨日は病院へ行ってきました。

体重(見て驚くな!)2.90キロ、体温38.7度
前回(8月4日)は3.32キロだったのに、1週間でこの減り方は怖いよ~

尿検査の結果 2012年8月10日  8月4日(前回、膀胱炎)

潜血         -          3+<
ケトン体        -           -
ブドウ糖        -           -
たんぱく質      -           3+
PH          7.5           7.0
沈渣所見     球菌         赤血球、桿菌 多、上皮細胞

でした。球菌は心配ないそうです。PHがちょっと高いままだねー。
クラバモックスが効いて膀胱炎は治りました。良かった。

先生にチビの急変を報告したのですが、
やはり脳腫瘍がまた大きくなったのではないだろうかとのことでした。

そこで9猫さんに教えていただいた新情報(リンクしています)
先生に見ていただきました。
相談の結果、今は何でもやってみよう! と私は思っているので、
チビにもサラゾピリンを処方していただきました。
ただ、何日投与すれば効果が出るかなどは不明なので、手探り状態です。

IBDネコさんには馴染みの深いサラゾピリン。
ガンの抑制作用も発見されたのですね。
CD44vにサラゾが効果があるとのことなので、
チビの場合はガンかどうかも確定していないし、
CD44vがあるかどうかも特殊な機関でないと調べられないそうで、
見切り発車かもしれないけど、期待しています!
どうか効果が出ますように。

肝心の食欲廃絶ですが、先生の提案では食道や胃へのカテーテル設置は
全身麻酔が必要なので、チビには勧められない。
経鼻カテーテルなら点鼻の局所麻酔でカテーテルを通せるので、
こちらはどうかとのことでした。

私もチビさんの終末医療についてそろそろ考えないといけないとは思いつつ、
具体的なことは何もしていなかったので、戸惑っています。
答えはすぐに出せないので、悩み中です。


とりあえず、昨日から強制給餌を始めました。
強制給餌という言葉が好きではないのですが、何と言えばいいのかなー?
食事の手伝い?

チビさんも飲まず食わずでの連日の徘徊に疲労困憊なので、
想像していたより受け入れてくれて、食べています。
a/d缶を1回につき1/8ずつ、少量の水でゆるめて、レンジで人肌に温め、
先を切ったシリンジでお給仕しています。
小さめのお薬なら、一緒にお口に入れられるから便利だったりする(笑)。

ちょっと大変な状況ですが、改善するかもという希望を持って、
がんばります!
後でリポビタンDでも買ってこようかしら。
カイヌシもファイト一発! が必要~。
眠い~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

2.9!それはショーゲキ…
逆にそれだけの体重でご飯もろくろく食べず歩き回ったりよじ登ったり、良く出来るな〜!?
ユーリはもう少しあったけどもうその時点で立ち上がれなかったよ?
まだまだチビちゃんは底しれぬパワーを秘めていると信じたいね!
サラゾも投入したしね。
kuronekoさんも疲労困憊だと思うけど、ここが頑張りどころ!!
がんばれ!

投稿: こんて | 2012年8月11日 (土) 10時39分

>こんてさん

でしょー? これほど減ったのは初めてよ。
この状態で徘徊しまくるところが脳の病気の怖さなのかな…。
夜の間だけでも寝てくれるように、睡眠薬や安定剤のことも
考えないといかんね。これから毎日だと共倒れしそう。
足腰はフラフラなのよ。座ってても、じーっと足が開いてくるし、ゆらゆら揺れてるし。
かなり消耗してる。

9猫さんからサラゾの話を教えていただいたとき、
ユーリくんの顔が浮かんだよ(涙)。
まさかIBD以外で使うことになるとは思いもしなかったわ…。

今、冷凍庫見たらジャイアントコーンがあったから、
食べてやった! わはは。誰のだったんだろう?
激甘がうみゃかったよ

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 11時01分

チビさん すっかり軽くなって(涙)
あんまり動いてほしくないけど
脳の病気ってそういうことなんだろうね
逆に考えたら、苦痛とかは感じてないのかしら?

医原性クッシング、シロ だったよーん
あとでアップしますー

投稿: 9猫 | 2012年8月11日 (土) 18時27分

>9猫さん

6キロあった子がね~
半分になっちゃいましたよ。

バームクーヘンちゃん、クッシングになってなくて良かった!
ブログ見に行きまーす。
チビもクッシングがなければ、もっとがっつりステロイド使えて
症状もこれほどひどくならなかったかもしれないと思うと、
つくづく残念でなりません…。

今日はワンコみたいに頭を下げて床のにおいを嗅ぐように歩いています。
前進あるのみ! で、それが強烈になってるから、ホント目が離せないよー。

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 20時49分

2012年8月 4日 (土)

膀胱炎になってた

一昨日(8月2日)、チビのおしっこが普段と違うにおいで、
ちょっと臭くて色が濃い黄色。
最近、尿の回数が減っていたから、溜めていたのかしら? 
と気になっていました。

昨日(8月3日)は急に尿の回数が増えてやっぱり臭い。
おまけに排尿後もそのままの姿勢で搾り出すような感じ。
こりゃいかんと思い、今日、病院に連れて行きました。

診察室でキャリーを開けたら中でおしっこをしていて、
診察台でも少しもらしました。看護師さんが尿検査に使うため、
その尿を注射筒で取ってくれたのですが、薄っすらピンク! 血尿でした。

ちなみに今日の体重は3.32キロ、体温37.7度。

尿検査の結果は

潜血     3+<
ケトン体   -
ブドウ糖   -
たんぱく質 3+
PH      7.0
沈渣所見…赤血球、桿菌 多、上皮細胞

でした。がっつり膀胱炎です。ごめんね、チビさん
でも、ステロイドを飲んでいるのに、ケトンも糖も
マイナスだったことは良かったです!

バイトリルはステロイドを飲ませるようになってから
継続して飲ませているのですが、
免疫が低下して感染しやすくなっているのですね。

今回はバイトリルを一旦中止して、代わりにクラバモックスが処方されました。
1週間様子を見て、改善しなければ、カテーテルで尿を取って、
どの抗生剤が効果があるか調べるそうです。


チビさんですが、座ったまま瞑想するように寝てしまうことがあります。
前はゆらゆら揺れて、ハッと目を覚ましていましたが、
先日はゴロ~ンとそのまま横に倒れてしまったのです。
そんなことが数回ありました。

目が見えにくいのも進んだようで、なんでもない段差につまづいたり、
フードのお皿を踏んでしまったりしています。

先生にその様子を話すと、脳腫瘍がまた進んでいるのかもとのことでした。
脳に浮腫があった場合、むくみが取れたら症状が治まるのですが、
どうもチビは脳浮腫ではなく、やはり脳腫瘍の可能性が高いようです。


帰宅してからも、しばらく排尿姿勢をとって、少しずつおしっこを
していたのですが、血尿が出ていました。
膀胱炎って嫌ですよねー。あの残尿感と痛み。チビさん、かわいそうに

今は輸液をして、クラバモックスを飲ませたらよく眠っています。

049_convert_20120804141351
チビさんを囲んで、背面にあんかを敷いたベッド、足元にアルミボード、
正面にチビボックスと、写ってないですがキャリーが配置してあります。
どこでも好きな所で休めるようにしているのですが、
今はこのマットの上とキャリーの中がお気に入りです。

こうして見ると、あまり痩せてないように見えるのですが、
起きるとデブの名残りの皮がたる~んと下に流れて、
腰の辺りはげっそり痩せています。

輸液も150mlを一日おきから毎日に増やすように指示がありました。
なかなか大変な状況になってきましたー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

尿漏れも膀胱炎が原因だったのかしら、免疫力低下で感染しやすくなってたのね、可哀想 に(T ^ T)薬ですぐ血尿はとまるといいですね。暑くても涼しくてもいいように寝床も工夫してるんですね、大事にされて幸せなチビちゃん。目が見えないって不安だ よね、怪我しないように。

投稿: niles | 2012年8月 4日 (土) 16時25分

チビさん、膀胱炎まで(涙)
とにかく水分とって悪い菌追い出さなきゃね!
お薬も今回出されたのでバッチリ治るとよいね!

ところで、
チビさんの医原性クッシング
具体的にどんな症状がありました?
バームクーヘン(M)がまた(腹だけ)太っちゃってー
もしかしたらなーとか思う。
でも、好酸球が高いままだから
クッシングはあり得ないとも思うんだけどねー

投稿: 9猫 | 2012年8月 4日 (土) 17時38分

>nilesさん

今回の膀胱炎治療が功を奏して治ったときに尿漏れしなかったら、
膀胱炎が原因の尿漏れだろうと思います。
やっぱり「あれ?」と思うことがあったら、すぐに病院に行かなきゃですね~。

あれから排尿の姿勢をとっては数滴出すを繰り返していますが、
ティッシュで拭いたのを見てみると血尿はおさまってきてるようです。
でも、出したいのに出せない~って顔してるチビさんを見ると
かわいそう
ホント、怪我させないように気をつけないとね!
ありがとう~

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 18時41分

>9猫さん

そうなんです、水分たくさん取らなきゃ!
クラバモックスが効かなければカテーテルだから、チビにはつらいですよね
どうか効きますように。

チビの医原性クッシング症候群ですが、よく言われる、多飲多尿、食欲が増す、皮膚が弱くなる、ムーンフェイスなどの症状は一切なかったです。
お腹もおデブだったから、ぽよんとはしていたけど、膨満ではなかったです。
なので、ACTH検査をしても結果は白だろうと思っていました。
結果はところがどっこいだったんですけどねー。

バームクーヘン(M)ちゃん、お腹だけが太ったというのは気になりますね。
チビも好酸球は高いままだったから、もしかしたら当てはまるかもしれませんね。
クッシングじゃないといいんだけど…。
今、痛感しています(号泣)。

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 19時57分

お返事ありがとーんっ!

ガーンッ!
チビさんも好酸球が高いままだったんだねー
クッシングになると好酸球は下がるのがセオリーだから
あり得んと思ってたけど(汗)
ちょっと検査してみるわ!

チビさんの脳腫瘍らしきものに
効きそうなの、あったよ!
ステロイドも止めれるかもしれん
あっちにつぶやいといた。

投稿: 9猫 | 2012年8月 4日 (土) 20時08分

>9猫さん

振り返って見てみたけど、2010年11月に前のかかりつけでACTH検査して医原性クッシングが発覚してるのね。
で、同11月の血液検査の好酸球が5%、翌12月が12.5%でした。
なんだかよく分からん動きです
このときに「クッシングでは?」と前のかかりつけ先生にアドバイスくださったのが、現かかりつけ先生です。
現かかりつけ先生いわく、クッシングだからといって、よく言われる症状が出るとは限りませんよ~とのこと(つい最近聞きました)。
検査の結果が何もないことを祈ってますよ。

チビの脳腫瘍疑惑に効きそうなもの!
見に行きまーす

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 21時16分

膀胱炎!私も経験ありますがそりゃもう痛いし気持ち悪いしQOL下がりまくりですよねー。抗生剤が聞けばたちどころに楽になりますから、チビちゃんも血尿が治まったということはお薬が効いてる可能性大ですね!その調子で頑張れー!

バンバンもこれから毎日輸液です。今日一人でやってみたけど何とかうまく行きましたよ!お互い正念場が続きますが、休める時に休んで、前向きに頑張りましょうね!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月 5日 (日) 16時22分

>Yさん

おぉ、Yさんも経験者ですか。あれはホントにイヤよね~。
今日はおしっこがたくさん出ていて、においも元に戻り、血尿ではなくなりましたよ。
1週間後の受診日に無罪放免(笑)になるといいな。

バンバンちゃんも毎日輸液になったのですね。
一人で輸液成功、おめでとう
慣れてくると輸液中もうたた寝してくれるんですよね~。
これからもお世話係として腕を磨いて(!?)、お互い頑張りましょうねー

投稿: kuroneko | 2012年8月 5日 (日) 17時12分

そうだったんだ!
じゃ尿漏れも膀胱炎だったのかもしれないんだね!
全然思いつかなかった、
でもこれで尿漏れ治ると良いよね。

kuronekoさんもファイト!

投稿: こんて | 2012年8月 6日 (月) 11時10分

>こんてさん

そうだったんだよー! 今日は尿漏れしてないの。
老化現象かと思ったけど、どうやら膀胱炎が原因だったみたい…。
カイヌシ猛省中よ
昨日は9回もおしっこが出たけど、今日は今のところ2回。
落ち着いてきたかな~。
ご心配おかけしました。ありがとね

投稿: kuroneko | 2012年8月 6日 (月) 20時57分

2012年6月10日 (日)

通院日でした

6月7日、チビを連れて病院に行ってきました。
ついに体重は4キロを切って、3.95キロでした。

先日受けたFT4の検査結果もいただきました。

****************************

                検査結果  単位 参考基準値
血清総サイロキシン(T4)     1.8 μg/dL   0.9~3.8
遊離サイロキシン(FT4)     10.6 pmol/L    9.0~33.5

****************************

上記の結果でした。
遊離サイロキシン(FT4)が血液中に実際にある甲状腺ホルモンだそうです。

いよいよ脳に何らかの異常がある可能性が濃厚となりましたが、
まだ表に出ていない状態で、他に原因がある可能性も拭えないそうです。
先生の触診、聴診によると、リンパの腫れもなく、腸の動きは相変わらず悪いそうです。
心音は変わりなし。
先生が念入りにお腹を触っても痛がる様子はないので、
プリンペランを再開することになりました。
バイトリルは一旦止めることに。

「今後、改善が見られなければ、もう一度ステロイドを使ってみましょうか」
と、先生から提案がありました。
今度は前回より量を増やしてみる予定です。

医原性クッシング症候群になっていても、数日ステロイドを使用して、
徐々に減量して止めることは、それほど怖いことではないそうです。
とりあえず、プリンペランで腸が動いて食欲が出ることを祈るのみです。

このところのチビはじわじわ弱っている感じです。
トイレで踏ん張るのがしんどいのか、時々、トイレの外のフローリングの上で
ウンチをすることがあります。

座っていると、呼吸に合わせてゆらゆらとわずかですが、左右に揺れています。
食事はペースト状かムース状のウエットフードしか食べません。
したがって、ウンチもゆるゆる 

ドライフードも一応お皿に出していますが、ウエットフードを片付けている
夜中から早朝にかけて少し食べています。5gくらいですね(汗)。
フェロビタのサンプルを病院でいただいたのですが、
小さじ1/3ほどを口を開けて上あごに塗って食べさせたら、
数分で嘔吐を6回してしまいました。どうやら合わなかったようです。

目も見えていない様子で、私と視線と合わせるのに時間がかかります。
耳は敏感なままなので、聞きなれない音や大きな音がするとビクッとして
警戒します。

毎回ブログの内容がつらいものばかりで読んでくださる方に心苦しいのですが、
私自身は意外と元気です。
気が張って、脳内でヘンな物質が出ているのだと思いますが(笑)、
チビのできなくなったことを嘆くより、どう手助けしたら楽になれるのかを
考えることが大事だなと思います。

皆さんがいろいろとアイディアをくださるので、本当に助かっています。
一人だと、どうしても考えも同じ、答えも同じになってしまいますものね。
本当にありがとう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

んー分かる、飼い主はそういう時変なテンションになってるよね。
ちびちゃんミルク好きじゃないんだよねー…ヤギミルクとか栄養価高いんだけどな〜
ウエットに混ぜ込んじゃうとかダメかね〜!?

投稿: こんて | 2012年6月10日 (日) 20時11分

>こんてさん

そうなんだよね、脳内で「大丈夫、持ち直す」って気持ちと、「ダメなんじゃないか」という
気持ちが拮抗してるのよ…。

今日はついにトイレから遠い私の部屋のラグの上でウンチしちゃったよ。
背後からかぐわしい香りがしたので、「ん? チビ、プーした?」って振り返ったら、半分以上出てた
徘徊らしき行動も昨夜から見られるようになって心配だわ~。

ヤギミルクは試したことないのよ。普通のペット用牛乳は一口舐めていらないって言われたの。
子猫用粉ミルクも同じ…。
フードに混ぜると、そのフードまで食べなくなるのよね。
これは調子崩す前からなんだけどね…。
でも、リーナルケアがダメだったらヤギミルクも試してみるね。ありがとう

投稿: kuroneko | 2012年6月10日 (日) 21時18分

2012年5月19日 (土)

FT4は正常値だった

5月17日、FT4の検査結果について先生からお電話がありました。
チビのFT4は正常値だったそうです。
よろこばしいことなのですが、この検査で引っかかれば、
甲状腺の治療をして攻撃性がおさまるかもしれないと
密かに期待していたので、微妙な気持ちです。

先生に「これからどのようにすれば良いですか」と聞いてみたのですが、
沈黙の後、「難しいですね」というお答えでした。
甲状腺が完全に白だったので、確定診断をとっていないけれど、
現段階でいちばん可能性が高いのは、やはり脳だそうです。
検査結果の詳しいことや、今後のことは次回診察時に相談することになりました。

今のところ、けいれん発作はありません。
動画サイトなどで猫のけいれん発作の様子を見ていると、
ちゃんと慌てずに対応できるのかどうか不安になりますが、
イメージトレーニングができますね。

食欲不振も少しずつ進んでいます。
例えばこのところの一日の摂取カロリーは
5月14日、27Kcal、15日63Kcal、16日60Kcal、17日50Kcal、18日30Kcal
こんな感じです。

今日のお昼に体重を量ったら、4.03キロでした。
いよいよ4キロを切りそうです。
日中はほとんど眠っています。
夕方になると起きてきて、少し爪をといだり、外を眺めたりすることもありますが、
しんどそうな日はそれもありません。
撫でていても、触りどころが悪かったらシャーッと怒ります。

お世話をしていても、気持ちがマイナスに向かって爆走しそうですが、
ぐっとこらえている状態です。
チビの前では絶対泣かないと決めていたのに、先日は泣いてしまいました。
でも、これじゃいけない! と気持ちを新たに、チビの前では笑顔でいようと思います。
これからどうなるのか予想がつきませんが、どんな形でもチビを丸ごと受け入れて
支えていきます。
がんばるよー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

(´;ω;`)
ほんとうに辛い状況ですね
チビちゃんが少しでも笑顔になりますように。

投稿: こんて | 2012年5月19日 (土) 14時01分

>こんてさん

この期に及んで、まだ療法食に市販のフードを混ぜてみたり、
いやいや、好きなものを食べさせてあげようと市販のフードだけにしてみたり、
訳の分からんことをしてますよー。
どちらにしてもあんまり食べてくれないんだけどね…。
本当にありがとうね。すごく励まされていますよ。

投稿: kuroneko | 2012年5月19日 (土) 14時33分

病気もそうだと思うけど
なによりチビさんが
凶暴になることがツライよね

投稿: 9猫 | 2012年5月19日 (土) 21時22分

辛いね…
うちも…痙攣おこしてました。
もう、オロオロしてました。
何をどうしていいのか…
辛そうにしていたのを思い出します。。
kuronekoさんは、ホントにホントに一生懸命されてるから…
ホントにすごいと思うし、偉いと思う。
私は、何もできなかった。
できずにいました。
今でもただただ悔いが残ってます。
いつも同じ事しかいえないけど、
とにかく…チビちゃんが苦しまないよう、辛くないよう…
頑張ってください。
そしてそして、kuronekoさん、身体には気をつけてくださいね。

投稿: おとめ | 2012年5月19日 (土) 22時35分

>9猫さん

そうなんだよね…。
あんなに穏やかだったチビがねぇ。
イライラを止めてあげたいです。

junさんにお願いしてみましたよ!
ありがとうございました。

投稿: kuroneko | 2012年5月20日 (日) 11時24分

>おとめさん

けいれん中の記憶はないってどこかで読んだんだけど、
あの様子を見ていたら、本当につらそうで心が痛いよね。
怪我をさせないように気をつけないといけないね…。

私もチビの前にいたワンコには十分なことがしてやれなかったの。
パルボで苦しませてしまったし、後悔ばかりです。
あの世に行って会えたら謝りたいことばかりよ。

応援ありがとうございます。
チビがなるべく楽に過ごせるようにがんばるね!

投稿: kuroneko | 2012年5月20日 (日) 11時30分

初めまして!

IBD疑い+慢性腎不全の9歳メス黒猫の飼い主です。
IBD検索してたらたどり着きました。

先日、ステロイド治療始めたばかりです。
去年夏頃から嘔吐があり、現在体重が3.35㌔です。

週3で皮下点滴と、朝晩ペットチニック、2日に一度ステロイド、
夜はフォルテコールを飲ませています。

吐き気がおさまらない時はセレニアを飲ませています。

食欲にもむらがあり、フードもしょっちゅう飽きては食べずで、
現在5種類ぐらいのカリカリを常時置いています。

ヒルズのK/d、i/d、キドニーケアフィッシュテイスト、
z/d、アイムスシニア用、ヒルズヘアボールコントロールなど…。

あとは水分補給の為に、ウエットフードもあれこれ試しました。

モンプチの15歳以上用のまぐろ味や、Aixia15歳からの健康シリーズなど、

汁気の多いものも好んで食べたので、参考になればいいなと思い書き込みさせていただきました。

カロリーエースなどの流動食も無理に与えたりしました。
今はフェロビタなどの栄養剤も喜んで食べています。

あれこれ試すのはお金がかかりますが、
きっとどれか食べてくれると思いますので、ぜひお試し下さい!

少しでも食欲が復活しますように・・・。長文失礼しました。

投稿: よっしー | 2012年5月24日 (木) 23時52分

フードの選り好みが激しくなるのって、この子達の特徴かしら……
チビタがドライを食べずウェット缶ばかりで、摂取カロリーが
不足して痩せていったのをおもいだしまず
チビちゃんの食欲がもどりますように!

投稿: チビママ | 2012年5月25日 (金) 21時44分

>よっしーさん

初めまして、コメントありがとうございます。

よっしーさんの黒猫さんもチビと同じ病気なのですね。
ステロイド治療も始められたとのこと、どうか良い効果が出ますように。

IBDも慢性腎不全もフードは頭の痛い問題ですよね。
飽きるというか、食欲がないから違ったもので少しずつ誤魔化して
食べてもらうというか…。何とも難しいです。
教えてくださったフードも候補に入れてみますね。
アドバイスありがとうございました。

よっしーさんの黒猫さんもどうぞお大事になさってください。
お互い愛猫のためにがんばりましょうね!

投稿: kuroneko | 2012年5月25日 (金) 23時38分

>チビママさん

しばらく腎サポシリーズで行けてたのに、突然食欲不振がひどくなって、
はや2ヶ月経ちました。状況は相変わらずですねー。
チビタちゃんと同じく、チビも今はウエットが主なの。
ドライは一日10g前後しか食べてくれません。
どうしてもカロリーが足りなくなりますよね。
消化の良いものを食べたいんだろうけど、量はたくさん食べられないし、
ホント悩ましいです。
今日、あれこれフードをネットで頼んだので、その中に食べてくれるものが
あることに期待します!

投稿: kuroneko | 2012年5月25日 (金) 23時46分

返信ありがとうございます。
ステロイドで嘔吐が4日ぐらい空くようになりました。

でもまだ吐き気があるので、セレニアが頼りです。
自宅で点滴したいのですが、
かなりきかないので仕方なく病院行ってます(涙)

我が家には1歳半の子猫もいるんですが、
子猫のほうがキドニーケアが好きで、困ってます。

黒猫のほうは逆に子猫用のフードを食べたりで、
味が濃いのがいいのかなと思いつつ、いろいろと混ぜてます。

療法食にこだわらずに、年齢の若いフードでも、
少量なら食べさせてもいいのかなと思います。

ウエットフードをあまり食べてくれないので、
どうやって水分補給するかが悩みの種です・・・。

効果はわかりませんが、
「大高酵素」のスーパーわんにゃんって酵素、
ペットチニックに混ぜたり、

飲み水も炭入れて塩素取ってみたりと試しています。

先は長いですが、お互い頑張りましょう(^^)

投稿: よっしー | 2012年5月28日 (月) 13時49分

>よっしーさん

嘔吐の間隔が空いてきたのですね。それは良かったです。
セレニアと併用しながら徐々に嘔吐も止まりますように。

週3回の通院は大変ですよね。
チビも以前は週2~3回通院で輸液をしていました。
ネコさん、動いてしまうのかな?
お家だと病院と違ってネコさんも地が出るから難しいこともありますよね。

あまりにも食べないときは、こだわらずに食べさせた方が良いのかなと
私も思います。
いろいろと工夫されていてネコさん幸せですね。
スーパーわんにゃん、良さそうですね! うちも今度試してみようかしら。

チビは水分補給にシリンジでぬるま湯を飲ませています。
お薬を飲ませた後や、ずっと寝ていてお水を飲んでいないときなど、
のどが渇いていたら結構飲んでくれます。

よっしーさんのネコさんもごきげんで過ごしてくれますように

投稿: kuroneko | 2012年5月28日 (月) 20時03分

2012年5月16日 (水)

FT4の検査

5月14日、チビを連れて病院に行ってきました。
体重4.15キロ(また落ちました)、体温37.3度。
心音も変化なし。全身の触診でも気になるところはないそうです。

先生に、このところの様子をお話ししましたが、
甲状腺をもう一度調べましょうということになり、
3月に甲状腺の検査(T4)を院内でしていたのですが、
もっと精度の高いFT4(フリーティーフォー)の検査を外注で
お願いすることにしました。

この検査で異常値が出れば、攻撃性は甲状腺が原因と診断できます。
(もちろん、甲状腺と脳と両方からの可能性もありますが)
しかし、これも正常値内なら、原因はほぼ脳しかないそうです。

採血の際、チビの猫生の中でいちばん怒って、ものすごい形相でした。
男性獣医師と女性看護師に保定されて、担当医が採血をしたのですが、
途中で恐怖のためか失禁してしまいました。
転院前の病院では失禁はしょっちゅうだったのですが、現病院では初めてのこと。
様子を後で見ながらオロオロするカイヌシ…。
心の中で「ゴメン、ゴメン」とつぶやいていました。

FT4は検査機関から結果が戻りしだい先生がお電話をくださるそうです。
FT4以外も、先日ステロイドを飲ませていたことや、療法食が食べられず、
市販のフードばかり食べていること、カロリー摂取量がとても少ない現状も
気になっていたので、肝臓、腎臓の値も検査しました。

************************
<血液検査 2012年5月14日>
         検査結果        基準値      前回(3月7日)
<ベットテスト>
GLU      136mg/dL         71-159        152mg/dL
(グルコース)
BUN       23mg/dL        16-36     22mg/dL
(尿素窒素)
CREA       3.2mg/dL       0.8-2.4     2.4mg/dL
(クレアチニン)
ALT       12U/L                     12-130     40U/L
(アラニンアミノトランスフェラーゼ)
AST       19U/L             0-48       31U/L
(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)
CHOL     184mg/dL          65-225     222mg/dL
(コレステロール)

<ベットライト>
Na        163mmol/L                 150-165    158mmol/L
(ナトリウム)
K        3.4mmol/L       3.5-5.8     3.1.mmol/L
(カリウム)
Cl       122mmol/L        112-129    119mmol/L
(クロール)

HCT       26%          30.0-45.0     25%

************************

Kが低かったのですが、これは前々からですし、
Creが少し上がったのは療法食を食べられないから仕方ないです。
肝臓は正常値で一安心でした。


3月にチビが調子を崩して以来、ものすごく怒るので、
歯みがきと爪切りが出来ていません。
寝ている隙に1本だけでも爪を切ろうとすると、熟睡してないので、
すぐ目を覚まし、シャーでガブです。

先生に相談したのですが、結局病院でも今回の採血のように
3人掛かりで切ることになるそうです。

それだったら、チビに余計なストレスがかかると思って、
「毛布かタオルケットで、す巻きにして、私がお家で切ろうと思います」って言うと、
「ケガしないように気を付けてくださいね。無理だったら病院でしますよ」とのこと。

で、昨日、挑戦してみました。とりあえず伸びている1本だけ切れましたが、
チビが暴れて中断! 毛布越しにガブガブ噛みついていましたー。
家族の誰も保定できないし、私が保定しても、爪を切るのが怖いと言って
やってもらえませーん。
ここは一人でがんばるしかないですね。
爪とぎもあまりしないし、かなり伸びている爪もあるので、
巻き爪になると、これまたやっかいです。
かわいそうだけど、心を鬼にしてがんばるべー!

Imgp00071
気候が良くなったけれど、ホットカーペットが欠かせません。
これ以外に常時3か所、チビのぬくぬくスポットがあります(笑)。

Imgp00102

ホントにねー。食べて元気になりたいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

いやーお疲れさまでした(*^_^*)
そっかあ、ご家族保定できないんだあ!
すまきにする方をご家族にしてもらう方はだめなのかなあ?
爪ってユーリじゃないけど、ホントに眼とか傷つけちゃうと免疫力落ちてるとシャレにならないから、切れるといいね。
一枚目のチビちゃん、腹立つわ~って顔してるな〜w
ファイト、チビちゃん&飼い主さま!

投稿: こんて | 2012年5月16日 (水) 20時36分

自分ちの猫が…何より楽しみにしている
ご飯を食べなくなったり、量が減ったりしたら
ホントに心配ですよね…
あぁ~アタシも自分ちの事を思い出す・・
やはり、悲しくて辛い思い出しか思い出されません・・
しょうがない事なのかなぁ…
でも、うちは、あの子のお陰で、今年、ホントに
一杯助けてもらった。
アタシを良い方向へ導いてくれた。
アタシの勝手な思いこみかもしれんけど…
そう信じたいなぁ~って思ってます。

チビちゃん…しっかりご飯食べてくれたらいいのにね…
病気の事はよく分かんないけど、目に見える「食欲」だけは
あるかないか分かるから…ホントに辛いよね。

・・・もしかして!!
胸焼けとかしてるんかな…?

投稿: おとめ | 2012年5月16日 (水) 22時42分

>こんてさん

ありがと~
そうなのよ、噛むし暴れるから怖い!できない!ってさー。
すまきも切るのもイヤだそうです。
もう腹くくって一人でやります(笑)。
血祭りに(私が)なるだろうなぁ。うー、がんばろう!!

写真もね、表情がぼんやりして撮っても切なくなるのよね。
これでも比較的マシなのよー。
前のほんわかチビに戻れるといいなぁ。

投稿: kuroneko | 2012年5月16日 (水) 23時40分

>おとめさん

大変なときにコメントありがとう。

人ともそうだけど、生き物とも出会いや相性ってあると思うのよね。
おとめさんの大事な大事な夏鈴ちゃん。
今回もきっと夏鈴ちゃんが「こっち、こっちー」って教えてくれたんだと、私も思います。

チビは発病以来、ずっと食欲がないままなの。
腸の病気だから、胸焼けもしてると思う。
動きも悪いから、食べたものが滞留している時間も長いんじゃないかな。
ガスター飲んでるから、胸焼けは少しはマシなんだと思うけど、
いかんせん、推測でしかないのよね
「ここが痛い」とか「気持ち悪い」とか話せたらいいのにって何度も
思いますね…。

投稿: kuroneko | 2012年5月16日 (水) 23時49分

2012年4月11日 (水)

14歳おめでとう

今日はチビの誕生日です。
14歳になりましたよ。
不調の中でも年を重ねられたことに感謝です。

008_convert_20120411133828
ごめんね~。病院帰りだから、機嫌の悪い極悪顔で~!

チビには気の毒ですが、病院に行ってきました。
体重4.40キロ、体温37.8度。
体重は減少は、やっと止まりました。
とはいっても、ごはんを自発的に食べることはほとんどないので、
顔の前にお皿を持って行って、お給仕しております。

9日の夜にあまり目が見えてない様子だったのです。
目で私を追うのですが、ちょっとズレがあり、
指を目の前まで持って行ってもまばたきをしません。
普通に歩くので、まったく見えてないということはないのですが、
心配だったので、先生に報告しました。

先生に目を診てもらうと、右目網膜に少量の出血があるそうです。
血圧も測りましょうということになり、チビ、猫生初めての血圧測定。

今日は先生が聴診器を当てただけで「フーシャー」と怒っていたので、
「正確な値は出ないと思いますが…。」と、3回測定しましたが、
3回とも最高が270前後! 猫の高血圧は最高が150だそうです。
カフを付けはずしするだけでも、シャーシャー怒っていました

怒っていたことを加味しても、270は高すぎる、ということで、
フォルテコールに追加してアムロジピンも処方されました。
もしかしたら、このところの不調は高血圧が原因だったかも。
失明する前に網膜の出血が止まると良いのですが…。

血圧が下がったら、不調も改善されるかもしれないそうです。
現時点で疑われる原因は脳腫瘍、脳炎、高血圧です。
次回は2週間後の診察なので、それまでに何らかの改善が見られますように。

今日はチビの好きそうなフードをネットで大人買いしたのが
到着するので、夜はおいしいごはんを食べてもらうことにします。
チビ、本当におめでとう

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

ぷぷぷ〜むくれてる顔もかわいいw
でも270オーバーの血圧ってすごいねえ…
人間だったら頭痛がしたり、吐いたりするような値だよねえ…
でも脳腫瘍よりずっと薬が効きそうだよね。
新しい薬が効くと良いね!

14歳おめでと〜ぅ

投稿: こんて | 2012年4月11日 (水) 14時16分

チビさん、14歳おめでとー!
うちのももじも14歳と7ヶ月くらいかな?ありゃ?いつだろう?
なんせ愛護団体の敷地に7匹置いてけぼりだった中の一匹なので、不明です。

さて、うちの先住さんは21歳までがんばりましたが、最後の5年くらいは見えてなかったと思うなぁ。
見えないことは、あまり大きなハンディではないようなので・・気にしすぎずに・・・それで瞳孔が開いているなら、原因は明らかだし(見えてない)、血圧で解決すれば、心配は半分ですね。

うちのは引越しの煽りか、耳が遠くなったか、あり得ない大声で毎日の大半うなーうなーと文句言ってます。後は食べてるか、寝てるか・・・。もう一匹のこなつさんは、まぁ食べてるか、寝てるかの13歳ですw

血圧が下がって、機嫌が直って、お腹がすくといいですね。人だって血圧関係で頭痛がする時は食欲ないし。リラックスしてよく食べて、寝てくれれば随分と心配が減るのに。

とりあえず!お誕生日おめでとうございました!

投稿: もちた | 2012年4月11日 (水) 19時39分

お誕生日おめでとう~

言葉が見つからない
闘病も難しくなってくるとチビタの闘病を
思い出してしまって辛いのが先に・・・
なんとか食べてもらわないとね!
お世話係さん大変だけどお給仕頑張ってね
血圧が下がってくれることを祈っています
支離滅裂なコメでごめんなさい

投稿: チビママ | 2012年4月11日 (水) 21時33分

チビちゃん14歳のお誕生日おめでとう!祝福される日に病院連れて行かれて、おまけに尻尾にヘンなもの巻き付けられて散々だよね。でも血圧が下がれ ば体も楽になってご飯もおいしく食べれるようになるわ、我慢してお薬呑んでね。kuronekoさん、雨の日の通院は大変でしたね、お疲れ様でした。

投稿: niles | 2012年4月11日 (水) 22時49分

チビさんオメ!

        ****       ****
       *         *  *        *
      *            *   |        *
     *                 人         *
    *       |           ̄ Y  ̄        *
   *        人          |          *
   *         ̄ Y  ̄                   *
   *        |     /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ__  *
   *            / ̄\、:::::::::::::::::::::::/」_^^\
    *          /  /」_^^\:::::::│/ 「_\\
     *         /  │/ 「_\\::::{\\@││}
      *       /: :   {\\@││}:::\\」_//
        *     /: : : : : \\」_//)::/\__「:::)
         *   /::::: : : : : : ::\__「:::|/::::::::::::::::::::::::::::)
           * |::::::::: : : : : : /ノ⌒ノ / )::::::::::::::::::::::::ノ
            *l、 .ノ⌒ヽ/⌒~(⌒ヽ、  ̄⌒l:::::::::::::::)
      ☆〓☆   . ヽ、~⌒/ ノ) /⌒~^      ̄`l_ノ
          .☆☆〓 |::::::/ (⌒ヽ、: : : : : : : : : _/ ̄
         _____▲_|::::::::/:::::::::_r―‐~ ̄ ̄
        (  :::::::::::://|▼  ̄ ̄ ̄ ̄
        ( ̄.:::/::::/:::::| 〓☆
         \  :::/::::::::::|    ☆〓☆
           -―‐、__:l

猫の高血圧にわワタシも言いたいことが山ほどあるでよ!
自律神経も関わってそうな悪寒。

投稿: 9猫@決算佳境でてんやわんやw | 2012年4月11日 (水) 23時30分

>こんてさん

ありがとう~♪
今日は怒り疲れたのか、帰宅後はめずらしく良く寝ていましたよ。
病院だし、怒ってたし…にしても270ってすごい数値でビックリした~。
単純に血圧だけの問題だったらいいんだけど、どうなることやらです

投稿: kuroneko | 2012年4月11日 (水) 23時41分

>もちたさん

ご無沙汰しております~。
そちらでの生活はいかがですか? もう慣れましたか?

ももじちゃんとこなつちゃんは推定年齢なんですね。
先住ネコさんは21歳だったのですね。すごいなぁ。
見えないって自分の感覚で考えると、怖くないだろうかとか、
不安なんだろうかと思っていたのですが、慣れるものなのかしら。

食べるか寝てるかはチビも同じです。
やっぱり年を取るとそうなるんですね…。
歩く姿ものったりのったりしてね(笑)。
老にゃんは心穏やかに過ごしてもらいたいですね。

お祝いのお言葉、ありがとうございました。
ももじちゃん、こなつちゃんにもよろしくお伝えくださいね

投稿: kuroneko | 2012年4月11日 (水) 23時48分

>チビママさん

うんうん、お気持ち十分伝わります…。
私もブログを書きながら、いつも先に旅立った子とご家族のことを思ってます。
おつらい中、お祝いしてくださってありがとうございます。

発病以来、食欲を戻すことができないままで、
チビにはつらいことばかりしていて、時々これでいいんだろうかと
自問自答してしまいます。
でも、チビが生きようと思う間は私ががんばらないとね
エイエイオー!

投稿: kuroneko | 2012年4月11日 (水) 23時55分

>Nilesさん

ありがとうございます~。
チビにとってはとんだ誕生日でしたが、こうしてお祝いしていただけて、
よろこんでいると思います。

お薬がまた増えてしまって、チビはかわいそうですが、
これで少しは楽になれたらいいんだけど…。
2週間後に吉と出るか!? ドキドキです

投稿: kuroneko | 2012年4月11日 (水) 23時59分

>9猫さん

お忙しい中、超豪華番の花束をありがとうございます。
キラキラ付きでマツコ・デラックスもビックリですよ

高血圧に言いたいこと…。何でしょう? 気になるわぁ。
帰宅して、ぼんやりとストレス(通院やお薬や体の不調)も
原因かしらなんて思ってたのです。
前々回くらいに心雑音が普段より大きくなったのもストレスだったし…。
本を読んだり、ネットを見たりしてたら、降圧剤もいらないって先生もいるし、
早めに使った方がいいって先生もいるし、
どっちなんだ~??? って頭の中が煮えています。

投稿: kuroneko | 2012年4月12日 (木) 00時06分

遅くなりましたが、チビちゃん、14歳のお誕生日、本当におめでとう!!!
闘病の中でのお誕生日、様々な思いが交錯しますよね。
チビちゃんがこの世に生を授かり、kuronekoさんの元にやって来てくれたことに大、大、大感謝!
お薬も増えて大変ですが、血圧下がって来ているようで良かったです。kuronekoさんもお体を大事にされて、チビちゃんのためにファイト!ですよぉ〜!バンバン、T&F、皆で応援しています!!!

投稿: 飼い主Y | 2012年5月 1日 (火) 16時48分

>Yさん

わーい! ありがとう!
バンバンちゃんに比べたら、まだひよっ子ですが、
14歳になりましたよ~!
この日はバンバンちゃんオススメのアニモンダのプティをお給仕したのですが、
残念ながら食べてくれませんでした。がっくり。
見た目もおいしそうだし、実際、味見したらおいしかったんだけどねー。

本当は里親さんを探すつもりだったのですが、見つからずに我が家で暮らすことになったチビですが、それで本当に良かったです。
チビのいない人生なんて考えられませんもの

Yさんファミリーの応援、しかと受け止めましたぞ!
ありがとう~。

投稿: kuroneko | 2012年5月 2日 (水) 14時31分

2012年3月 7日 (水)

血液検査を受けてきました

今日、チビ連れて病院へ行ってきました。
昨夜も踏ん張りゲロをしてしまい、元気のないチビ。
ごはんも100kcal前後、飲水量は100cc程。

このところ、爪切りと輸液をすごくいやがります。
以前は前後の脚の爪をいっぺんにパチパチッと切らせてくれたのですが、
今は、一本切るだけで「シャーーーーッ!」おまけにガブリ!
輸液も針を刺すと、またまた「シャーーーーッ!」ガブリ!
こんなことが続いています。
瞳孔も、ちょい開き気味…。今日の病院帰りに撮ったんだけど、昼間でもこんな感じなの。
052_convert_20120307143911
(写真をクリックすると、ちょっとだけ拡大するよ)
甲状腺かいな?

そんなこともあって、先生に報告しました。
血液検査をすることになりましたが、またまた「シャーーーーッ!」
以前は病院では借りてきたネコだったのですがね~。

輸液で怒らせてしまうのは、私の針の刺し方が下手なのかと凹んでいたので、
今日は先生にお願いしました。
…先生でも、やっぱり「シャーーーーッ!」でした~
アルコール綿で拭いている時点で怒っているのです。
まだ痛くないのに怒っているということは、攻撃性が増しているのだとか。
私の針の刺し方が特別下手ということではないそうです。
触診でウンチが詰まっていることが分かり、先生がマッサージしてくださいました。

そんなこんなでウンチに水分がいくように輸液量を増やすことになりました。
150ml毎日か250mlを週3日どちらでもかまいかせんとのこと。
毎日はカイヌシの精神的負担が重いので、週3日250mlコースにしようかな

************************
<血液検査 2012年3月7日>
       検査結果        基準値       前回
<レーザーライト>
RBC     5.56M/μL       5.00-10.00         5.95M/μL
(赤血球数)
HCT     28.7%         30.0-45.0    30.2%(29%)
(ヘマトクリット値) ヘマトクリット管では25%
HGB     8.5g/dL                   9.0-15.1     9.5g/dl
(ヘモグロビン濃度)
MCV     51.5fL          41.0-58.0         50.8fL
(平均赤血球容積)
MCH     15.3pg          12.0-20.0        16.0pg
(平均赤血球ヘモグロビン量)
MCHC    29.7g/dL                   29.0-37.5        31.5g/dL
(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
RDW     18.4%          17.3-22.0        17.6%
(赤血球分布幅)
%RETIC   0.9%                      0.7%
(%網赤血球)
RETIC    49.3K/μL                  41.9K/μL
(網赤血球)
WBC     6.53K/μL       5.50-19.50    6.81K/μL
(総白血球数)
%NEU    66.8%                     65.8%
(%好中球)
%LYM    19.5%                     17.6%
(%リンパ球)
%MONO   5.7%                      8.2%
(%単球)
%EOS    7.7%                      8.0%
(%好酸球)
%BASO   0.3%                      0.4%
(%好塩基球)
NEU      4.36K/μL               2.50-12.50    4.48K/μL
(好中球数)
LYM      1.27K/μL       0.40-6.80     1.20K/μL
(リンパ球数)
MONO      0.37K/μL       0.15-1.70     0.56K/μL
(単球数)
EOS      0.50K/μL       0.10-0.79     0.55K/μL
(好酸球数)
BASO     0.02K/μL       0.00-0.10     0.03K/μL
(好塩基球数)
PLT       515K/μL        175-600      534K/μL
(血小板数)
MPV      16.4fL                      14.1fL
(平均血小板容積)
PDW      24.9%                    26.0%
(血小板分布幅)
PCT      0.85%                     0.75%
(血小板クリット値)

<ベットテスト>
GLU      152mg/dL         71-159        181mg/dL
(グルコース)
BUN       22mg/dL        16-36     22mg/dL
(尿素窒素)
CREA       2.4mg/dL        0.8-2.4     2.4mg/dL
(クレアチニン)
ALB       3.2mg/dL        2.3-3.9     3.6mg/dL
(アルブミン)
ALT       40U/L                     12-130     43U/L
(アラニンアミノトランスフェラーゼ)
AST       20U/L             0-48       31U/L
(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)
CHOL     222mg/dL          65-225     239mg/dL
(コレステロール)

<ベットライト>
Na        158mmol/L                 150-165    158mmol/L
(ナトリウム)
K        3.1mmol/L       3.5-5.8     4.3mmol/L
(カリウム)
Cl       119mmol/L        112-129    120mmol/L
(クロール)
T4               2.2μg/dl                    1.0-5.0μg/dl
************************

心配だった甲状腺は正常値内でした。
現状の攻撃性は、脳から来るものかもしれないそうです。
正確に診断するにはMRIを撮らなければ分からないそうですが、
県内にMRIのある動物病院がないため、香川県(リンクしています)まで
行かないといけません。
全身麻酔をかけないといけないし、長距離だし、チビに負担が大きすぎるので、
MRIは今のところ考えていません。
もし、脳からくるものなら、これから痙攣もあるかもしれないそうです。

瞳孔が開き気味なのは、脳から来るものかもしれないし、
高血圧の影響もあるかもしれないそうです。
お気に入りのタンスの上への昇降は出来ているので、
今のところ、目が見えないということはありません。

うーん、最近、ニヤニヤしあうことが減ったのも、
なんとなく表情が乏しいのも、このせいだったのかな~

そうそう、この前、歯茎が真っ白だったのは、循環が悪かったせいかも
しれないそうです。
今日、先生に診ていただいたときはうっすらピンクでしたし、
HCTもHGBもガタ落ちというわけではないので、たまたま真っ白だったようです。

今日もいろいろと収穫がありました…。
ひどくならないようにお世話をがんばらないとね!

先日来、吐いたときに飲ませているセレニア(マロピタント)ですが、
とても良く効きます。
いずれIBDも末期になると、頻繁に飲ませないといけないのかしらと思い、
先生にお値段を確認したところ、1錠250円でした。
病院によって差はあると思いますが、ご参考までに。
ちなみに5日以上連続して飲ませるのは禁忌だそうです。
失念しましたが、体に溜まってしまうものがあるのだとか。
頓服では大丈夫だそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

気がすごく立ってるのか。
やっぱりこう、調子悪いな、というのは自覚があるんだろうね。
人間だって熱出てたり具合悪いと皮膚に触られるだけでもいやだもんね。
脳からの症状なんて思いたくないな…

もうすぐ春だよ〜
きっと色んなものが芽吹いていくように暖かくなったらちびたんの
パワーもどんどん増えて元気になるよー!!
ちびたん、気合いだー!!

投稿: こんて | 2012年3月 7日 (水) 21時13分

チビちゃん気分がすぐれないからあれこれいじられたくないのよね、かわいそうに。輸液は毎回プレッシャーですよね、投薬でさえ満足にできない私は状 況を想像するだけ辛いものを感じます、怒らないで〜。わたしも回数少ないほうを選びます、250mlってどのくらい時間かかるもんなんだろう、時間かかり すぎってまた怒られちゃうかしら。CT, MRI完備、立派な病院!全身麻酔は避けたいもんね、ただの思い過ごしでありますように、早くチビちゃんのニヤニヤ復活が見たいですね。

投稿: niles | 2012年3月 7日 (水) 23時11分

おこんばんわぁ

ババトラ(慢性腎不全)が転院したときね
輸液のたんびに吐くのよ
はじめは転院のストレス?と思ったんだけど
どうもオカシイと思って調べたら
輸液って2種類あるのねぇ
前の病院と違うの使っててサ
変えてもらったら吐かなくなっただよ(汗)
あら、こんなこともあるのね!と思たよーん
で、この話はおいといてw

チビさん、薬の副作用とかは?
ありがたいお薬といえど
この病気の子は、ナニに反応するかワカランからねー
体に入るもの、気を配ってくだされ。

まあ、アレですよ(謎)
タイヘンな時だけど、頑張れ!
ワタシも頑張る(決算か?w)

投稿: 9猫@決算間じかで大忙しw | 2012年3月 7日 (水) 23時20分

>こんてさん

なんだかね~、人が変わったじゃないけれど、ネコが変わったみたいになってるよ。
目つきが怖いまま一人でじっとしているかと思ったら、急に甘えにきたりするのよね…。
あんまり鳴かなくなってる。
自分でもどうしていいやらって気分なのかな。
脳からくる可能性もあるということで、確定ではないから、希望を持ちたいです

啓蟄とはよく言ったもので、カエルの鳴き声が聞こえてくるよ。
病院への道程に水を張った田んぼも見かけた。
庭のさくらんぼもたくさん咲いた。
春だもんね。元気になって欲しいな~。

投稿: kuroneko | 2012年3月 7日 (水) 23時28分

>nilesさん

そうなんでしょうね~。
人もしんどすぎると口も利きたくない状態になるから、そんな感じかなと思っています。
私も投薬は初めはひどいものでした。
悲しいかな、チビは発病以来お薬が切れないことと、
ごはんに混ぜると拒否するので、お口から入れるしかないんですよねー
怒って噛みつかれると痛いけど、噛んで気が済むならどうぞどうぞって感じです。
全然済んでないみたいですけど

今、週3回で150mlずつ輸液しているのですが、1回につき大体6分くらいかかります。
なので、250mlだと10分くらいかな。なんとかなだめて済ませられるといいんだけど…。
どうなることやらです
ナイスウンチのためにがんばらないと!

投稿: kuroneko | 2012年3月 7日 (水) 23時38分

>9猫さん

まー、決算でお忙しいところをいらっしゃいませ(笑)。

酢酸リンゲルと乳酸リンゲルでしたっけ!?
現在は酢酸リンゲルだけど、転院前にカリウムが低下した際、乳酸リンゲルを
使っていたような記憶が…。それで嘔吐が増えるということはなかったです。

薬の副作用…。ペリアクチンのときは顕著に出たので分かりやすかったんだけど、
なお、自分でも調べて、先生にも確認してみますね。
もう何が何だかになっていきそうで怖い~
でもがんばる~!
9猫さんもお仕事がんばって~!

投稿: kuroneko | 2012年3月 7日 (水) 23時45分

攻撃的ですか・・・・
私は経験はなかったけど、一点をじーっと見つめたままってのはありましたね・・・・
神経障害かなって感じました
心がどこかへ行ってしまっていて
時々我に返るみたいな(チビタの場合)
うちの凛太郎さんも、黒目が大きくなることが多い
獲物を狙ったり、興奮してる時が多いけど
甲状腺もう1回調べようかと思ったり・・・

マロピタントも結構なお値段ですね(-_-;)
アトピカとかと併用したら1日・・・あああ
輸液量も増えればそれも大変だし
内科的な病気は厳しい
ズバッと切って完治だったら楽なのに
長丁場はきびしい
御苦労痛いほどわかります

また穏やかなチビちゃんに戻ってほしいなぁ~~

投稿: チビママ | 2012年3月 8日 (木) 16時39分

>チビママさん

チビタちゃんもそういうことがあったんですね…。
チビがこんなに怒るのは初めてのことで驚きました。
凛太郎さん、普通の状態でも瞳孔が大きくなるの?
心配ですね。何ともなければいいんだけど…。

マロピタントはチビの場合、1日1回1/4錠です。
1日2回(合計1/2錠)まではOKとのことですよ。
輸液もねー。1週間500ml1パックで済んでたけど、これからは1パック半必要になりましたねー。
自宅輸液はチビに通院の負担がないし、カイヌシも経済的にも助かります
闘病も2年半になりました。
またいつものチビに戻れるよう、私もがんばりますね。
ありがとうございます。

投稿: kuroneko | 2012年3月 8日 (木) 23時47分

2012年1月30日 (月)

膵炎の疑い

このところ、なんだか不調のチビ。

ラキソデートを飲ませても、やはり踏ん張りゲロはあるし、
ウンチもパサパサ、コロコロのまま。

おまけに食欲も落ちて、いつもの半分くらいしか食べません。
自発的にごはんを食べるので、まだ良い方なのですが…。
毎晩の猫じゃらしに誘っても、相手にしてくれず、
表情もボーッとしている感じです。
ブログに載せる画像は、まずまずの表情だけなので、
元気そうに見えますが、実はそうじゃないんですね…。


一抹の不安を抱えながら、1月27日にチビを連れて受診してきました。
診察室に通されて、看護師さんに体重と体温を測定してもらいましたが、
4.76キロと37.7度。
また体重が落ちています。昨年の10〜11月頃は5.3キロ台だったのにね。

先生に、このところの様子をお話しして、診察を受けました。
触診では便は詰まっていません。
聴診で心雑音が転院した頃より大きくなっていると言われました。
目も口も診てもらいましたが、ひどい脱水や貧血もないとのこと。

「エコーを撮りましょう」ということになり、
チビはカラーをつけて別室へ。私は待合室でぽつん。

30分程して、再び診察室へ呼ばれました。
エコーでは、心臓、膵臓、十二指腸、胃、腎臓、胆、肝臓を調べました。

○心臓
左右の心房、心室、僧帽弁とも異状なし。
心肥大もなし。心筋の厚さも異状なし。
心拍数が185!
自宅での数値は安静時は110〜130であることを伝えたら、
「緊張で心拍数が上がったので、雑音が大きく聞こえたのでしょう、
心臓の心配はないようですね」との答え。

○十二指腸・膵臓
十二指腸の動きが悪いことと、膵臓が少し大きくなっているので、
軽い膵炎の可能性がある。十二指腸を動かすため、ガスター増量の指示。
現段階では積極的治療をすることはない。
少しステロイドを使うこともあるかも。
(クッシングとの兼ね合いを聞くことを忘れたカイヌシ…。バカ!)

○胃
昨年(2011年3月28日)、セカンドオピニオンを受けた際は6.9ミリの肥厚。
今回は3ミリと正常範囲内に戻っている。

○胆・肝
以前、肝臓がかなり悪かったが、こちらもエコーで診る限り悪い所はない。

○腎臓
セカンドを受けた際(2011年3月28日)とあまり変化がなく、
血流も良くない。左右の大きさも不揃い。

このような結果でした。
嘔吐は以前のように頻繁ではないものの、やはり吐かせない方が良いそうで、
セレニア(マロピタント)が処方されました。
昨日、帰宅したら、消化していないフードと透明の泡を吐いたあとがあったので、
早速、飲ませました。今のところ、再び吐くことも副作用らしきものもないです。

膵炎で腹痛がある場合は、プリンペランはあまり良くないそうで、
他のお薬を追加するか、先生が少し悩んでいたのですが、
普段、私がチビの全身を触っても、抱っこをしても嫌がることはないので、
今までのお薬は変えずに、セレニアの追加と、
ガスターは1日1回1/4錠から、以前の1日2回1/4錠に戻すことになりました。
次回診察時に改善されなければ血液検査をする予定です。

そんなこんなで、現在のチビのお薬諸々は、

朝)ガスター1/4錠、プリンペラン1/4錠、マイトマックス・スーパー1カプセル、
ラキソデート(最高10滴までOKということで、今、ちょうど良い塩梅を探り中です)

夕)ガスター1/4錠、プリンペラン1/4錠、フォルテコール1錠

寝る前)プリンペラン1/4錠

頓服)セレニア1/4錠〜1/2錠(1日)

週に3回、自宅輸液にてソルアセト150mlずつ

こんな感じです。

ラキソデートは1〜2滴で処方されていましたが、
ウンチをデジカメで見ていただいたら、全然効いてないそうです。
効果があると、パサパサウンチじゃなくて、普通のウンチが出るようになるそうです。
「1日10滴までは大丈夫なので、普通のウンチが出る量を調節してください」
と言われました。

今日は6滴。まだまだかりんとうには程遠いパサパサウンチです。
毎日1滴ずつ増やしてるんだけどなぁ。

猫の三重炎、一歩手前なのかな。怖いよー。
胆、肝が正常だったのが救いです。

気だるそうなチビさんがちょいと不憫です

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

心音185!めっさドキドキしてたんだね〜w
でも軽い膵炎ってのはあるけど、全体を見たら逆に状態は
肥厚がなくなったりしていて大きな変化はなさそうなんだよね…?
なんで食欲落ちたり症状が出るのかなあ…
季節の変わり目なのかなぁ…心配です。

投稿: こんて | 2012年1月30日 (月) 18時50分

>こんてさん

うん、相当ドキドキしたらしい~。
エコーから帰ってきて、先生がiPadを使って説明してくれてたんだけど、
チビったらお尻向けたままだったわ(笑)。

小腸、大腸の動きは少し良くなってるんだって。
で、今度は十二指腸の動きが悪いプラス膵臓の腫れで食欲不振? なのかなぁ?
すっかりこたつに引きこもっていますよ~

投稿: kuroneko | 2012年1月30日 (月) 19時33分

詳しく調べてもらったんですね、チビちゃんお疲れ様でした。膵炎…うちもいつかはと心配で頭から離れない病名です、これっだっていう薬もないし、チ ビちゃんの胆、肝がなんともなくて良かった。胃の肥厚も半分以下、すごいなぁ。全身の状態が悪くなったわけじゃないし、薬増えちゃったけど過ごしやすく なってくれたらいいですね。

投稿: niles | 2012年1月30日 (月) 19時37分

>Nilesさん

いつもあっちが良くなれば、こっちが悪くなりの繰り返しですね~
IBDネコさんのお世話をする者としては、膵炎はいつも頭の中にありますよね。

さっき、トイレに行ったからチェックしたら、ほんの少しナイスウンチに
近づいたような感じでした♪
明日はラキソデートをもう1滴増やして、継続して様子を見てみます。ウキウキ

投稿: kuroneko | 2012年1月30日 (月) 23時22分

チビちゃんの不調、心配です。

踏ん張りゲロは辛いよねえ。膵炎は厄介ですがお薬で楽になるといいですね!でも他の臓器がまずまず良好な状態なのはグッドニュースです!ラキソデート増量キャンペーンも効果が出てきたみたいで良かった!

バンバンも最近は調子が悪いと食欲が落ちたりずっとヒートパッドの上で丸くなってたり、表情にも覇気がないなあと感じられることがあります。うちも自宅で輸液してあげたいんですけどねー。

お互い、頑張りましょうね!

投稿: 飼い主Y | 2012年2月 1日 (水) 23時50分

>Yさん

膵炎もなかなか難しいですもんね…。
ラキソデートのその後ですが、ちょっといい感じと思ったら、
またポロポロなんですよ~。
今日も夜中に踏ん張って吐いてしまいました。とほ。

バンちゃんと同じく、チビも一人用ホットカーペットの上で丸くなるか、
こたつむりで出てきません。
見つめ合ってニヤニヤできるようになるといいなぁ~。

自宅輸液も視野に入れられてるのよね。
バンちゃんが楽になるのが一番ですもの。
Fさんと二人なら、大丈夫だと思いますよー

投稿: kuroneko | 2012年2月 3日 (金) 12時52分

ご無沙汰です
チビちゃん、膵炎の疑いですか・・・・
う~ん、膵炎って難しいから
なんとかコントロールできると良いのですが・・・

写真と実物とでは、写真のほうが良く見えますよね
こちらが思っている危機感は、写真の姿を見ている
読者には伝わらないな~ってチビタの時に感じることがありました。
もぐら叩きみたいに、こっちが良くなったと思ったら、あっちで良くないことが・・・・みたいな・・・

あっ!胃の厚み、戻ることあるんですね!目からウロコでした~

お気持ち痛いほどわかります
心配ですよね・・・
でも、なんとか頑張っていきましょう~

投稿: チビママ | 2012年2月 7日 (火) 22時01分

>チビママさん

こちらこそ、ご無沙汰してます
今度はそう来たか! と少々落ち込み気味です。
先生も、まだ積極的に治療する段階ではないって
おっしゃっていたから、ぼちぼち様子見ですねぇ。

元気がない顔の画像は、後で見たときにつらくなるかなと思って
載せてないけれど、一人で見てると何とも言えない気持ちになります。

胃の肥厚はもう戻らないと思っていたので、意外でした。
治ろうとする力はあるのね!

私がチビタちゃんを思い出すときは、フワフワで大きくて立派な姿ですよ。
マロピタント、すっごく良く効きます。

投稿: kuroneko | 2012年2月 7日 (火) 22時55分

2011年12月27日 (火)

下剤が出た・12月の血液検査の結果(追記)

いよいよ暮れも押し迫ってきましたね。
昨日は今年最後の通院日でした。
腸の動きは相変わらず、心雑音もかすかに聞こえていることも変わらず。
血液検査もしましたが、なんとカリウムが約1年ぶりに正常値に戻りました。
それから、クレアチニンが1.9から2.4に上がっちゃった…。
(細かいデータは時間ができてから載せます)

 *****************************
<血液検査 2011年12月26日> 12月30日追記しました

 

            検査結果    基準値        前回
<レーザーライト>
RBC         5.95M/μL   5.00-10.00    6.78M/μL
(赤血球数) 
HCT         30.2%      30.0-45.0     34.9%
(ヘマトクリット値)
HGB         9.5g/dL         9.0-15.1     10.6g/dL
(ヘモグロビン濃度) 
MCV          50.8fL         41.0-58.0      51.5fL
(平均赤血球容積) 
MCH         16.0pg     12.0-20.0      15.6pg
(平均赤血球ヘモグロビン量)
MCHC        31.5g/dL     29.0-37.5      30.3g/dL
(平均赤血球ヘモグロビン濃度) 

RDW         17.6%     17.3-22.0      17.3%
(赤血球分布幅) 

%RETIC         0.7%                 0.6%
(%網赤血球)
RETIC         41.9K/μL              41.7K/μL
(網赤血球数) 
WBC         6.81K/μL    5.50-19.50    
7.04K/μL
(総白血球数) 
%NEU        65.8%                 
59.2
(%好中球) 
%LYM         17.6%                 22.8%
(%リンパ球) 
%MONO        8.2%                  7.2%
(%単球) 

%EOS          8.0%                        
10.2%
 
(%好酸球) 
%BASO        0.4%                                    0.6%
(%好塩基球)
NEU             4.48K/μL    2.50-12.50    
4.17K/μL
(好中球数) 
LYM           1.20K/μL    0.40-6.80     
1.61K/μL
(リンパ球数)
MONO          0.56K/μL     0.15-1.70         0.50K/μL
(単球数) 
EOS             0.55K/μL     0.10-0.79         0.72K/μL
(好酸球数) 
BASO           0.03K/μL     0.00-0.10         0.04K/μL
(好塩基球数) 

PLT               534K/μL        175-600           727K/μL
(血小板数)
 
MPV            14.1fL                                  12.0fL
(平均血小板容積) 
PDW           26.0%                                 27.5%
(血小板分布幅) 
PCT            0.75%                                0.88%
(血小板クリット値) 

 

<ベットテスト>
GLU                  181mg/dL(高値)71-159       139mg/dL
(グルコース)
BUN                  22mg/dL      16-36           23mg/dL
(尿素窒素)
CREA                  2.4mg/dL     0.8-2.4          1.9mg/dL
(クレアチニン) 
ALB                  3.6g/dL      2.3-3.9            3.7g/dL
(アルブミン)
ALT                   43U/L      12-130            38U/L
(アラニンアミノトランスフェラーゼ) 
AST                   31U/L        0-48             21U/L
(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)

CHOL            239mg/dL(高値)65-225     221mg/dL
(コレステロール)

 

<ベットライト>
Na               158mmol/L     150-165         160mmol/L
(ナトリウム) 

K                 4.3mmol/L      3.5-5.8    
 3.2mmol/L(低値)
 
(カリウム)  
Cl                120mmol/L     112-129         118mmol/L
(クロール) 

GLUが高いのは、フーシャーで興奮したから。
CHOLは朝、食事をしたので、その影響だそうです。

*****************************

腸の動きが悪い原因はIBDからくるものなのか、腎不全からか、
加齢からか、はたまたそれらが複合しているのか、先生に質問したのですが、
これと原因を特定するのは難しいそうです。
IBDの経過として腸が弱っていること、腎不全で腸の水分が取られてしまうこと、
もちろん年齢的なこともあるし、脳の中枢の腸の動きを司る部分の影響も
あるかもしれないということでした。

このところの嘔吐はほとんど踏ん張りゲロのみだということから、
ラキソデート内用液0.75%が処方されました。
明日から試してみる予定です。ドキドキ。

上記の理由から、ガスターも1日2回を1日1回に減量。
プリンペランは1日3回のまま。フォルテコール、マイトマックスは継続です。

それがですね、血液検査でチビが初めてフーシャーをしてしまいました。
今までは本当におとなしくて、どこの病院でも借りてきた猫を
地で行くチビだったのですが、
先生が針を刺して、少ししてから「シャーーーーーッ!!!」ですよ。
看護師さんと私で保定して、先生と看護師さんを怪我させると
申し訳ないので、カラーも着けてくださいとお願いしました。

採血中、ずーっと私の顔を見て、「シャーーー! フゥーーー!!」
そうだよねー。
なんとなく、家を出る前にチビの様子を見ていたら、今日はイヤそうだなと
思ったのよね。

その結果、昨日は帰宅しても機嫌が直らず、ふてくされていました。
話しかけても無視…。
夜中に寒くなって、私の布団に入ってきたのでホッとしました。
今朝はいつもの甘えん坊将軍に戻っていましたよ。

今まで輸液の針を刺すときも、痛くても「ニャッ」と文句を言うだけで、
噛んだりすることがなかったのですが、最近は痛く刺すと「ギャッ」と
文句を言うのと、軽く噛むのがセットになりました。
チビなりにストレスが溜まってるんだと思います。
あー! 針刺しが上手になりたいっ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

いろいろ複合的なんだろね…
いろんな具合に作用しあっててどれかが良くなると
状態が良くなって見えたりするんだろうな。

でも嘔吐がうんち由来のものだけ、ってことだけでも
まだ良いじゃないのー
内服薬がいい感じに効くと良いね!
病院通いのストレスも溜まってますかな…

じゃらしで鬱憤はれますように…w

どうにか仕事明日終わりそうだああ〜!!

投稿: こんて | 2011年12月27日 (火) 17時02分

>こんてさん

そうなの~。
あの何だか訳の分からん嘔吐と下痢が続いていた日々を思うと、
IBDの方は転院してから落ち着いているのかなと思うよん。
先生と「下痢で悩んでたのにねぇ…」と苦笑いしたことでした。

それにしても、あんなに機嫌の悪いチビは初めて見たわ(笑)。
もう、ほんとにいじけてるの~。
うんとご機嫌取らなきゃね。

明日で仕事納めなの~? いいな~。
激務でお疲れ溜まりませんように。

投稿: kuroneko | 2011年12月27日 (火) 17時10分

IBDって、色々な病気を併発しちゃうから
対処療法も難しいですよね。
こちらの治療は、あちらに悪いとか・・・
猫さんだって感情があるから、嫌なものは嫌なんですね!
大人しいチャー君でも、抵抗した事がありましたよ。
でも、飼い主さんが一杯褒めてあげると
大体、ご機嫌は直るみたいですけどね。
便秘は苦しいですね!
お薬で、楽になる事を祈っています。
kuronekoさん、ファイト~

投稿: REI | 2011年12月27日 (火) 18時07分

>REIさん

賢いチャー君でも抵抗したことがあったんですね!
チビも昨日は本当に機嫌が悪くて、なんだかかわいそうになっていました
あんまり引きずらない子なんですが、よっぽどイヤだったんですね…。

チビもIBD以外の症状があれこれ出始めて、老にゃんの階段を一つひとつのぼっているんだなぁと考えさせられます。
原因を知ることも大事だけれど、飼い主として、なるべく快適に暮らせるようにサポートがんばろうと思います
いつも応援ありがとうございます

投稿: kuroneko | 2011年12月27日 (火) 18時55分

チビさん、腸管の状態が気になります
悪化すると腸が水道のホースみたいに
硬くなるんだって
うちの女ボスは徐々に
この状態に近づいてるらしい(汗)
ということで今日も夜な夜な
代替医療の模索に励んでます(爆)

投稿: 9猫 | 2011年12月28日 (水) 11時35分

9猫さんのコメント、興味深いですね~
チビタの腸管は、水道ホースではなくて、いびつな形になっていたのかなって思います。あちこちにガスたまりがあって、細いところや太い所があったのかな?って・・・
その頃は腸はボロボロだったのでしょう・・・・

チビタは若い頃は、体温測定も検便もできない暴れん坊でした。先生が、何も抵抗できなくなった晩年のチビタを見て、しみじみとあの頃の元気さが懐かしいって・・・・。

チビちゃん、怒れるってことはある意味元気になったのかな?って思ったけどどうなのかしら?

投稿: チビママ | 2011年12月28日 (水) 20時18分

>9猫さん

現在のかかりつけにセカンドオピニオンを受けに行った3月末に胃が肥厚(6.9ミリ)していて固くなっていると言われました。
水道のホースですか…。しくしくしく。
一昨日の血液検査ではアルブミンは3.6としっかりあったんですよね(いつもアルブミンは高いの)。

このところ猫じゃらしで誘ってもあんまり遊んでくれないの。
ごはんも半分しか食べないし。
なんかイヤな予感がするのです。怖いよ~

女ボスさんもお大事にです。
代替医療、期待していますっ!

投稿: kuroneko | 2011年12月28日 (水) 23時37分

>チビママさん

9猫さんの代替医療レポートに期待したいです(勝手に決めてる)。

チビタちゃんもガスに苦しんだんですよね。腸は内視鏡か開腹しないと直接診ることができないから、リスクが高いし、先生もどうしても推測でしか言ってくれないとは分かっているんですが、もどかしい…。

チビはチビタちゃんと逆のタイプで、元気だった頃は診察台の上で石のように固まる子だったんです。
普段の生活でもフーシャーをしないので、一昨日は本当にビックリしました。
元気というより、「イヤだー!」のストレスかな…?

投稿: kuroneko | 2011年12月28日 (水) 23時43分

チビちゃん、珍しくフーシャーしちゃったんですね。
私も産後のむくみがとれず救急にかかった時、採血に苦戦し、痛みも半端なく、おろおろと泣いてしまいました。脱水が原因だったみたいで、チビちゃんももしかしたら脱水で普段より痛みが強かったのかもしれませんね。

ちなみにバンバンは毎回フーシャーです。これが彼女の元気のバロメーターだったりするので、先生も甘んじて?受け入れてくれているみたいです。

チビちゃん、IBDも腎不全も進行が少しでもスローダウンするといいなあと願っています。

投稿: 飼い主Y | 2012年1月14日 (土) 15時34分

>Yさん

そうなんですー。
病院でも普段の生活でもフーシャーしたことがないから、ビックリしました。

Yさん、お産の後が大変だったのね。
むくみで救急にかかるとは、つらかったですね
脱水で採血しにくくなるとは知りませんでした。
なるほど、チビもそうかもしれませんね。ウン○もパサパサだしねー。

バンちゃんはフーシャー派なのね(笑)。
まだまだ元気にフーシャーしてもらわなくっちゃ!

投稿: kuroneko | 2012年1月15日 (日) 18時10分

2011年12月 5日 (月)

腸の動き、その後・12月尿検査の結果

12月1日に腸の動きの確認のために病院へ行って来ました。

先生が聴診器でしばらくお腹の音を聞いていたのですが、
やはりまだ腸の動きは弱いそうです。
プリンペランを1/4錠、1日2回から1日3回に増やしたので、
一度だけ踏ん張りゲロをしたものの、嘔吐は止まりました。
しかし、この腸の状態でプリンペランを元の量に戻すと、
嘔吐がまた始まるかもということで、
しばらくプリンペランは増量したままで継続ということになりました。

体重は5.3キロから5.14キロに落ちたものの、元気はあるし、
嘔吐も止まったし、ということで、血液検査はしなくても良いそうです。

食欲にムラがあるのは代謝が落ちてきているのかもということでした。
全体を見て、脱水もないし、肉付きも良いし(笑)、
現状維持できればということなのでしょうね。

そうそう、尿の回数と飲水量が夏より減ったので、
寒くなって季節的なものかなと思ったのですが、
念のため、朝採りフレッシュの尿で検査もしてもらいました。

*************************
     <今回>   <前回6月3日>
比重   1.010        1.012
潜血    -          -
ケトン体  -           -
ブドウ糖  -           - 
蛋白質   -          -
PH     7.5          6.5
*************************

転院したばかりの6月とあまり変化なし。
PHが高くなったのは、尿の回数が減ったせいもあるかもだそうです。
これも経過観察です。
結晶も白血球も出ていないので良かったです。

夏場の一日は200mlほどの飲水量で、尿の回数も6〜8回だったのですが、
今は飲水量50〜100ml、尿は3〜4回です。

Dscf09981

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

体調も結構ぼちぼちですナ
ほらあんまり誉めると…ねw

ホットカーペット、出すと猫は動かなくなるよね〜!!
今年の冬は寒いって噂ほんとうかね?
やだねえ

投稿: こんて | 2011年12月 5日 (月) 22時04分

>こんてさん

そそ、あんまり褒めるとね(笑)
いやー、こうして見るとチビってホント男前 にゃは!
おんにゃのこなのが惜しいくらいだ(爆)!

今年の冬、寒いらしいねー! 長期予報で言ってた。
こんてさんも風邪、インフルエンザに気をつけてね。
お互い手洗いうがいに励もうぜぃ

投稿: kuroneko | 2011年12月 5日 (月) 22時26分

ええええええ
今年の冬は寒いのぉ?
ああ、暖房費が(汗)

チビちゃん、目がキレイよねー
黒目の周りがちょっと緑がかってて
うちの故じじ猫もそゆう目だったのよん
ハッ! チビちゃんを見てじじ猫を思い出す理由って(笑)

投稿: 9猫 | 2011年12月 6日 (火) 12時02分

>9猫さん

そうみたいですよー
ほっきゃーどーの寒さは半端じゃないんでしょうね。
病猫がいると暑さ寒さは大敵だもんね。

チビの目って黒猫にしては緑がかってるんですよね。
もっと金色の子が多いと思うんだけど…。
母猫がシャムっぽい柄で青い目だったの。
その影響もあるのかな?
じじ猫さまに合いたくなったらチビを代わりにドウゾ

投稿: kuroneko | 2011年12月 6日 (火) 22時45分

嘔吐が治まってきているようで良かったですぅ~!
増量キャンペーンで好調が維持できるといいですね!

ホッとカーペット、いいなあ!!!
アメリカにはないのですよ。
今度日本に帰ったら買って持って来たいくらいです。
チビちゃんの凛々しいお顔、もう少しふっくらしてた頃のバンバンに似てる気がします♪
んもう、このふわふわのほっぺにムチューーー!!!ってしたいわぁ~!

投稿: 飼い主Y | 2011年12月14日 (水) 23時22分

>Yさん

ホットカーペットはアメリカにないのですねぇ。
残念! ゴロンすればたちまち夢の国なのに…。

チビはバンちゃんの若い頃に似ていますか?
言われてみれば、顔の骨格というか、つくりが似ているような気がします。
なんだかうれしいにゃ~
冬毛もっふりのほっぺはたまらんですね(笑)。

投稿: kuroneko | 2011年12月16日 (金) 00時05分

嘔吐がなければ、良しですよ~
ふっくらしてる限りまだまだ大丈夫でしょう^^

ホットカーペット、冬の間入れっぱなしですよ~
♂2匹が丸まっています^^
私・・・ほとんどホカぺの上に座ったことがない(涙)
ホカペは猫の物だものね~

投稿: チビママ | 2011年12月17日 (土) 12時34分

>チビママさん

まだ時々、踏ん張りゲロを吐いているのですが、
概ね止まったので良しとしないといけませんね。
ありがとうございます

ホットカーペットもこたつもネコ優先になりますよね
一緒に使っていると、睡魔に襲われて寝てしまうのが玉にキズです〜。

投稿: kuroneko | 2011年12月18日 (日) 15時05分