フォト

Twitter

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

チビの通院

2012年8月25日 (土)

チビさんとドライブ

土曜日の休日。
チビさんとまったり過ごす予定でしたが、気分を変えて一緒にドライブに出かけました。




なんちゃって、実は6日間ウンチが出てないので、
休診日前に出してもらおうと、病院まで行ってきました

最近、病院へ行く道中でウンチをするチビさん(笑)。
今日も出るかな~? と思ったのですが、病院に着くまで出てなくて、
やっぱり病院に来て良かったと思いつつ、受付を済ませ、
待ち合いで座っていたら…。

なーんかキャリーの中からにおいますよ

診察室でオムツをはずすとこんもりと出ていました!
軟便ですが、ベチャベチャではなく、形もあったけれど、オムツの中で
押されてつぶれてる状態。
先生にも見ていただき、お腹を触診しましたが、
ウンチは残っていませんでした。

現在のチビさんのメインのごはんはa/d缶。
消化吸収が良いので、1週間に1回のウンチでも構わないそうです。
それ以上だと受診して出していただいた方が本猫のためですね。

今日は先生に代替医療のことを質問してみました。
かかりつけにときどきみえる獣医師でレメディを勉強している先生が
いらっしゃるそうです。
針灸や漢方などに詳しい獣医師は先生もご存じない…というか、
たぶん高知にはいらっしゃらないのだと思います。

先日、チビさんの調子がうんと悪かったとき、レスキューレメディを
飲ませたのですが、残念ながら効果が感じられませんでした。
チビさんみたいな症状には合わないのかもしれませんね…。

先生からの提案は脳に良いサプリとして、フィッシュオイル、
コエンザイムQ10、アスタキサンチンを与えてみてはとのことでした。
あと、今、話題のミドリ虫(ユーグレナ)リンクしています 
これは通院している飼い主さんからペットの毛艶が良くなったとの報告が
あったそうです。サンプルをいただきました。

フィッシュオイルは残念ながら在庫が切れていて、入手できませんでした。
また次回、分けていただこうと思います。

他にも、以前、飲ませようと思って買っていたヤギミルクをa/dに混ぜて
食べさせています。
前は飲んでくれなかったけど、今は強制的にお口に入れてるからね~
先生にもヤギミルクを摂らせても良いかお聞きしましたが、
構わないそうです。
とにかく徘徊の体力消耗を助けるためにいろいろ栄養補給しなくちゃね。

チビさん、今日も不調でふらつき、徘徊、狭いところに前進とフル活動ですが、
ウンチが出て良かったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

やっぱりウンP=病院なんだね、チビちゃんオムツ付けてる時にしてくれたのは初めてなのでは?6日ぶりとはいえ自力で出してくれてありがとう!ミドリ虫、最近いろんな所で耳にします、良さそうだよね。栄養補給して体力つけてね、頑張れ~。

投稿: Niles | 2012年8月25日 (土) 18時11分

>Nilesさん

どうやらそうみたい
車で連れて行かれる時点でウンチスイッチが入るのでしょうか(笑)。
あれから2回、オムツにおしっこはしてくれたんだけど、ウンチは初めてなの。
だいぶ慣れたのかな?

後でチビさんにkuroneko特製ミドリ虫とヤギミルク入りのディナーを
ご用意いたしますよ

投稿: kuroneko | 2012年8月25日 (土) 18時23分

でも出て良かった~w便秘には副作用のないドライブが一番ですな!?w
話して見たんだね、前向きな対応してもらえてよかったじゃん!
レメディは私もやってないから詳しくは分からないんだけど確かメールで相談とかやってたような気がするよ。
サプリ、効果ありますように!

投稿: こんて | 2012年8月25日 (土) 19時34分

>こんてさん

カイヌシとドライブするとウンチする猫ってどうなんよ~(爆)!!
このところ毎回だから、脳に回路ができたんじゃないかしら???
まー、確かに副作用はないから安心だよね。

うん、話してみたよー。
たくさん試すとどれがいいのか分からなくなるから、
まず、ミドリ虫とヤギミルク(その節はありがとね!)とフィッシュオイルで
様子を見てみるよ。あ、あと、マジカルパウダーも!
それでもダメならレメディなり漢方なりに行ってみようと思います。
まだまだできることはあるもんね

投稿: kuroneko | 2012年8月25日 (土) 19時58分

2012年8月13日 (月)

ぞうをもんだ

タイトルからして意味不明ですね。
土佐弁で「ぞうをもんだ」とは驚いて心配したときやヒヤッとしたときなどに
使います。

そう、今日はまさに「ぞうをもみ」ました。
昨夜はまたまた強烈な徘徊でチビさん共々、ほとんど眠れず朝を迎え、
チビさんの食事を手伝いつつ、お薬も飲ませました。

10時半頃、ごはんを食べさせようと準備をして、チビさんのいる部屋に
戻って、キャリーから出てきてもらうと、
開口呼吸で心臓がバクバクしています。
いつもは80台の心拍数が144です。
熱中症? あれ、へたり込んでる! いかーーーーん!

急いでかかりつけ病院に電話をして事情を話し、
保冷材で冷やしながら急行しました。

診察室でキャリーを開けると耳が小刻みに震えています
(これもチックだそうです)。今まで見たことがありません。
先生がおっしゃるには脳からくるもので、無理に動かすと
てんかん発作を起こすことがあるそうなので、
酸素を吸わせながら落ち着くのを待ちます。

原因を調べるため、レントゲンを撮りました。

脳腫瘍だった場合、肺や他の臓器への転移が心配ですが、
それは見られませんでした。問題なしです。

昨日、タイミング良く、チックらしき様子(顔を揺らす、
片目だけ一瞬小さくなる)を動画に撮れたので、
先生に見ていただくと、やはりチックでした。
一緒に撮影していたキャリーの中でもがいている様子を見たときに、
「だいぶ脳圧が上がっていそうですね」とおっしゃいました。

今回の症状の原因は熱中症でも体の問題でもなく、脳が原因でした。
交感神経や副交感神経が刺激されて起こったと思われます。
心拍数も猫は200までなら正常範囲内だそうです。

酸素を吸わせることも症状の緩和になるそうですが、
今日は脳圧を下げるイソソルビドが処方されました。
ネットで検索するとかなり不味いと評判です。
がんばって飲ませなければ!

(2012.8.14 0:10追記)
寝不足でボーっとして書いたから抜かってた!
イソソルビドの利尿作用は脳の浮腫には効果あり。
脳腫瘍が塊のタイプだと効果なしだそうです。
チビさんはどっちのタイプなんだろう。むむ。

今日は歯を食い縛ってごはんもあまり食べず、
お薬も飲めたんだか飲めてないんだかになってしまいました。
プレドニゾロンとサラゾピリン、イソソルビドは何としても! 
と思い、必死に飲ませました。

さあ、今夜はどんな夜になるか…。

あ、ケージもさっきネットで注文しました。
どうしても留守番させないといけないときに使います。
徘徊がひどいときも、体力温存のために入ってもらうといいかもね…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

あうー
すぐ病院で対応してもらえて無事で良かった…
てんかんに発展しなくて良かった。

脳圧下げるお薬、効きますように!!
昼間でもウトウトでもいいから少しずつ休んでね!

投稿: こんて | 2012年8月13日 (月) 16時27分

象の夢でも見たのかと思ったよ。夜でもすぐ診てもらえてよかったね、kuronekoさんが在宅中で、そして気がついてあげてよかった。こんなことがもうチビちゃんに起きませんように、脳圧下げる薬、うまく呑んでくれるといいですね、今日も頑張って!

投稿: niles | 2012年8月13日 (月) 17時02分

恥ずかしながら「ぞうをもんだ」知りませんでした。「Yの土佐弁はひとっつもなっちゃあせんぜよ」と天国の祖父母が嘆いてそうです。。。

チビちゃんの急変、今、前回の記事を読んで胸を痛めていたら、次の記事がアップされていて、、、私もぞうをもみました。私自身脳の研究をしているの にチビちゃんの症状を目の前にして無力感で辛いです。自律神経、概日リズムがありますから、また同じ時間帯に発作が起きるかもしれません、注意してあげて 下さいね。脳圧のお薬、効いておくれーーー!!!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月13日 (月) 19時28分

>こんてさん

平日の昼間だったから良かったけど、これから病院の休診日や夜間は心細いわ~。
なんで高知には夜間救急の動物病院がないのかなぁ。

今日も帰宅してから観察してたけど、チックが頻繁になっています。
後ろ脚、腰がかなりふらついてて、ホントしんどそう
てんかんも突然なるそうだから、今日みたいに慌てるだろうなー。

昼夜なく徘徊だから、なかなか眠れないけど、なんとか大丈夫だからね!
ありがとねー

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時19分

>nilesさん

象さんの夢なら楽しかったんですが、悪夢でしたよぅ
夜じゃなくて、昨日の午前中のことだったんです。
書き方があやふやでゴメンナサイ。
こっちでは夜は見てくれる病院がないから、ホントに怖い!
どうか夜間に急変しないでーと祈っています。

脳圧を下げる薬はマスカットの香りだけど、味見をしたら不味かった!
でも、チビさんがんばって飲みましたよ!
だいぶこぼれたけど(笑)。

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時23分

>Yさん

まー、おまさん、高知の人やに「ぞうをもむ」を知らんかったかね(笑)。
よく亡き祖母が「よいよ、ぞー(発音はこうよね・笑)をもんだぞね」と
言ってました

脳の研究者ならではのコメントありがとう!
なるほど、同じ時間帯が要注意なんですね…。よく注意して観察します。
できることならチビの脳の中を覗いて、悪いところ全部なくしてあげたい!

投稿: kuroneko | 2012年8月14日 (火) 00時29分

2012年8月11日 (土)

ついに食欲廃絶

8月8日に突然、ドライフードを食べなくなったチビさん。
ペースト状とスープ状のフードは食べるから、様子を見ていました。
翌9日の午後5時にスープを飲んだ後、突然、食べることも水を飲むことも
一切しなくなりました。食欲廃絶です。

10日の夜は徘徊が今まで以上にひどくなり、
危ないところへ行けないようにしている金網のネットや
窓際のカーテンによじ登り、降りられなくなったままの状態で発見しました。

前進のみしかできないので、いろんな所に入り込んで
出られなくなっていたのですが、それもひどくなり、
今までは入らなかった所にまで入っていって、出られなくなり、
私も必死のレスキュー(笑)。
私の片腕がやっと入るくらいの隙間で身動きができなくなっていました。
目も全く見えなくなっています。

家の中を自由に歩かせていましたが、安全のために目の届かない部屋は
出入り禁止にしました。


そんなチビさんと一緒に朝取りフレッシュおしっこを持参して
昨日は病院へ行ってきました。

体重(見て驚くな!)2.90キロ、体温38.7度
前回(8月4日)は3.32キロだったのに、1週間でこの減り方は怖いよ~

尿検査の結果 2012年8月10日  8月4日(前回、膀胱炎)

潜血         -          3+<
ケトン体        -           -
ブドウ糖        -           -
たんぱく質      -           3+
PH          7.5           7.0
沈渣所見     球菌         赤血球、桿菌 多、上皮細胞

でした。球菌は心配ないそうです。PHがちょっと高いままだねー。
クラバモックスが効いて膀胱炎は治りました。良かった。

先生にチビの急変を報告したのですが、
やはり脳腫瘍がまた大きくなったのではないだろうかとのことでした。

そこで9猫さんに教えていただいた新情報(リンクしています)
先生に見ていただきました。
相談の結果、今は何でもやってみよう! と私は思っているので、
チビにもサラゾピリンを処方していただきました。
ただ、何日投与すれば効果が出るかなどは不明なので、手探り状態です。

IBDネコさんには馴染みの深いサラゾピリン。
ガンの抑制作用も発見されたのですね。
CD44vにサラゾが効果があるとのことなので、
チビの場合はガンかどうかも確定していないし、
CD44vがあるかどうかも特殊な機関でないと調べられないそうで、
見切り発車かもしれないけど、期待しています!
どうか効果が出ますように。

肝心の食欲廃絶ですが、先生の提案では食道や胃へのカテーテル設置は
全身麻酔が必要なので、チビには勧められない。
経鼻カテーテルなら点鼻の局所麻酔でカテーテルを通せるので、
こちらはどうかとのことでした。

私もチビさんの終末医療についてそろそろ考えないといけないとは思いつつ、
具体的なことは何もしていなかったので、戸惑っています。
答えはすぐに出せないので、悩み中です。


とりあえず、昨日から強制給餌を始めました。
強制給餌という言葉が好きではないのですが、何と言えばいいのかなー?
食事の手伝い?

チビさんも飲まず食わずでの連日の徘徊に疲労困憊なので、
想像していたより受け入れてくれて、食べています。
a/d缶を1回につき1/8ずつ、少量の水でゆるめて、レンジで人肌に温め、
先を切ったシリンジでお給仕しています。
小さめのお薬なら、一緒にお口に入れられるから便利だったりする(笑)。

ちょっと大変な状況ですが、改善するかもという希望を持って、
がんばります!
後でリポビタンDでも買ってこようかしら。
カイヌシもファイト一発! が必要~。
眠い~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

2.9!それはショーゲキ…
逆にそれだけの体重でご飯もろくろく食べず歩き回ったりよじ登ったり、良く出来るな〜!?
ユーリはもう少しあったけどもうその時点で立ち上がれなかったよ?
まだまだチビちゃんは底しれぬパワーを秘めていると信じたいね!
サラゾも投入したしね。
kuronekoさんも疲労困憊だと思うけど、ここが頑張りどころ!!
がんばれ!

投稿: こんて | 2012年8月11日 (土) 10時39分

>こんてさん

でしょー? これほど減ったのは初めてよ。
この状態で徘徊しまくるところが脳の病気の怖さなのかな…。
夜の間だけでも寝てくれるように、睡眠薬や安定剤のことも
考えないといかんね。これから毎日だと共倒れしそう。
足腰はフラフラなのよ。座ってても、じーっと足が開いてくるし、ゆらゆら揺れてるし。
かなり消耗してる。

9猫さんからサラゾの話を教えていただいたとき、
ユーリくんの顔が浮かんだよ(涙)。
まさかIBD以外で使うことになるとは思いもしなかったわ…。

今、冷凍庫見たらジャイアントコーンがあったから、
食べてやった! わはは。誰のだったんだろう?
激甘がうみゃかったよ

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 11時01分

チビさん すっかり軽くなって(涙)
あんまり動いてほしくないけど
脳の病気ってそういうことなんだろうね
逆に考えたら、苦痛とかは感じてないのかしら?

医原性クッシング、シロ だったよーん
あとでアップしますー

投稿: 9猫 | 2012年8月11日 (土) 18時27分

>9猫さん

6キロあった子がね~
半分になっちゃいましたよ。

バームクーヘンちゃん、クッシングになってなくて良かった!
ブログ見に行きまーす。
チビもクッシングがなければ、もっとがっつりステロイド使えて
症状もこれほどひどくならなかったかもしれないと思うと、
つくづく残念でなりません…。

今日はワンコみたいに頭を下げて床のにおいを嗅ぐように歩いています。
前進あるのみ! で、それが強烈になってるから、ホント目が離せないよー。

投稿: kuroneko | 2012年8月11日 (土) 20時49分

2012年8月 4日 (土)

膀胱炎になってた

一昨日(8月2日)、チビのおしっこが普段と違うにおいで、
ちょっと臭くて色が濃い黄色。
最近、尿の回数が減っていたから、溜めていたのかしら? 
と気になっていました。

昨日(8月3日)は急に尿の回数が増えてやっぱり臭い。
おまけに排尿後もそのままの姿勢で搾り出すような感じ。
こりゃいかんと思い、今日、病院に連れて行きました。

診察室でキャリーを開けたら中でおしっこをしていて、
診察台でも少しもらしました。看護師さんが尿検査に使うため、
その尿を注射筒で取ってくれたのですが、薄っすらピンク! 血尿でした。

ちなみに今日の体重は3.32キロ、体温37.7度。

尿検査の結果は

潜血     3+<
ケトン体   -
ブドウ糖   -
たんぱく質 3+
PH      7.0
沈渣所見…赤血球、桿菌 多、上皮細胞

でした。がっつり膀胱炎です。ごめんね、チビさん
でも、ステロイドを飲んでいるのに、ケトンも糖も
マイナスだったことは良かったです!

バイトリルはステロイドを飲ませるようになってから
継続して飲ませているのですが、
免疫が低下して感染しやすくなっているのですね。

今回はバイトリルを一旦中止して、代わりにクラバモックスが処方されました。
1週間様子を見て、改善しなければ、カテーテルで尿を取って、
どの抗生剤が効果があるか調べるそうです。


チビさんですが、座ったまま瞑想するように寝てしまうことがあります。
前はゆらゆら揺れて、ハッと目を覚ましていましたが、
先日はゴロ~ンとそのまま横に倒れてしまったのです。
そんなことが数回ありました。

目が見えにくいのも進んだようで、なんでもない段差につまづいたり、
フードのお皿を踏んでしまったりしています。

先生にその様子を話すと、脳腫瘍がまた進んでいるのかもとのことでした。
脳に浮腫があった場合、むくみが取れたら症状が治まるのですが、
どうもチビは脳浮腫ではなく、やはり脳腫瘍の可能性が高いようです。


帰宅してからも、しばらく排尿姿勢をとって、少しずつおしっこを
していたのですが、血尿が出ていました。
膀胱炎って嫌ですよねー。あの残尿感と痛み。チビさん、かわいそうに

今は輸液をして、クラバモックスを飲ませたらよく眠っています。

049_convert_20120804141351
チビさんを囲んで、背面にあんかを敷いたベッド、足元にアルミボード、
正面にチビボックスと、写ってないですがキャリーが配置してあります。
どこでも好きな所で休めるようにしているのですが、
今はこのマットの上とキャリーの中がお気に入りです。

こうして見ると、あまり痩せてないように見えるのですが、
起きるとデブの名残りの皮がたる~んと下に流れて、
腰の辺りはげっそり痩せています。

輸液も150mlを一日おきから毎日に増やすように指示がありました。
なかなか大変な状況になってきましたー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

尿漏れも膀胱炎が原因だったのかしら、免疫力低下で感染しやすくなってたのね、可哀想 に(T ^ T)薬ですぐ血尿はとまるといいですね。暑くても涼しくてもいいように寝床も工夫してるんですね、大事にされて幸せなチビちゃん。目が見えないって不安だ よね、怪我しないように。

投稿: niles | 2012年8月 4日 (土) 16時25分

チビさん、膀胱炎まで(涙)
とにかく水分とって悪い菌追い出さなきゃね!
お薬も今回出されたのでバッチリ治るとよいね!

ところで、
チビさんの医原性クッシング
具体的にどんな症状がありました?
バームクーヘン(M)がまた(腹だけ)太っちゃってー
もしかしたらなーとか思う。
でも、好酸球が高いままだから
クッシングはあり得ないとも思うんだけどねー

投稿: 9猫 | 2012年8月 4日 (土) 17時38分

>nilesさん

今回の膀胱炎治療が功を奏して治ったときに尿漏れしなかったら、
膀胱炎が原因の尿漏れだろうと思います。
やっぱり「あれ?」と思うことがあったら、すぐに病院に行かなきゃですね~。

あれから排尿の姿勢をとっては数滴出すを繰り返していますが、
ティッシュで拭いたのを見てみると血尿はおさまってきてるようです。
でも、出したいのに出せない~って顔してるチビさんを見ると
かわいそう
ホント、怪我させないように気をつけないとね!
ありがとう~

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 18時41分

>9猫さん

そうなんです、水分たくさん取らなきゃ!
クラバモックスが効かなければカテーテルだから、チビにはつらいですよね
どうか効きますように。

チビの医原性クッシング症候群ですが、よく言われる、多飲多尿、食欲が増す、皮膚が弱くなる、ムーンフェイスなどの症状は一切なかったです。
お腹もおデブだったから、ぽよんとはしていたけど、膨満ではなかったです。
なので、ACTH検査をしても結果は白だろうと思っていました。
結果はところがどっこいだったんですけどねー。

バームクーヘン(M)ちゃん、お腹だけが太ったというのは気になりますね。
チビも好酸球は高いままだったから、もしかしたら当てはまるかもしれませんね。
クッシングじゃないといいんだけど…。
今、痛感しています(号泣)。

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 19時57分

お返事ありがとーんっ!

ガーンッ!
チビさんも好酸球が高いままだったんだねー
クッシングになると好酸球は下がるのがセオリーだから
あり得んと思ってたけど(汗)
ちょっと検査してみるわ!

チビさんの脳腫瘍らしきものに
効きそうなの、あったよ!
ステロイドも止めれるかもしれん
あっちにつぶやいといた。

投稿: 9猫 | 2012年8月 4日 (土) 20時08分

>9猫さん

振り返って見てみたけど、2010年11月に前のかかりつけでACTH検査して医原性クッシングが発覚してるのね。
で、同11月の血液検査の好酸球が5%、翌12月が12.5%でした。
なんだかよく分からん動きです
このときに「クッシングでは?」と前のかかりつけ先生にアドバイスくださったのが、現かかりつけ先生です。
現かかりつけ先生いわく、クッシングだからといって、よく言われる症状が出るとは限りませんよ~とのこと(つい最近聞きました)。
検査の結果が何もないことを祈ってますよ。

チビの脳腫瘍疑惑に効きそうなもの!
見に行きまーす

投稿: kuroneko | 2012年8月 4日 (土) 21時16分

膀胱炎!私も経験ありますがそりゃもう痛いし気持ち悪いしQOL下がりまくりですよねー。抗生剤が聞けばたちどころに楽になりますから、チビちゃんも血尿が治まったということはお薬が効いてる可能性大ですね!その調子で頑張れー!

バンバンもこれから毎日輸液です。今日一人でやってみたけど何とかうまく行きましたよ!お互い正念場が続きますが、休める時に休んで、前向きに頑張りましょうね!

投稿: 飼い主Y | 2012年8月 5日 (日) 16時22分

>Yさん

おぉ、Yさんも経験者ですか。あれはホントにイヤよね~。
今日はおしっこがたくさん出ていて、においも元に戻り、血尿ではなくなりましたよ。
1週間後の受診日に無罪放免(笑)になるといいな。

バンバンちゃんも毎日輸液になったのですね。
一人で輸液成功、おめでとう
慣れてくると輸液中もうたた寝してくれるんですよね~。
これからもお世話係として腕を磨いて(!?)、お互い頑張りましょうねー

投稿: kuroneko | 2012年8月 5日 (日) 17時12分

そうだったんだ!
じゃ尿漏れも膀胱炎だったのかもしれないんだね!
全然思いつかなかった、
でもこれで尿漏れ治ると良いよね。

kuronekoさんもファイト!

投稿: こんて | 2012年8月 6日 (月) 11時10分

>こんてさん

そうだったんだよー! 今日は尿漏れしてないの。
老化現象かと思ったけど、どうやら膀胱炎が原因だったみたい…。
カイヌシ猛省中よ
昨日は9回もおしっこが出たけど、今日は今のところ2回。
落ち着いてきたかな~。
ご心配おかけしました。ありがとね

投稿: kuroneko | 2012年8月 6日 (月) 20時57分

2012年7月20日 (金)

通院日でした

7月11日に便秘でつまったウンチを先生にすっきり出してもらったチビさん。

その後ですが、輸液を150mlを週3回から一日おきに増やしてから
毎日ではないですが、1~2日おきにウンチが出るようになりました。
ポロポロしているのですが、ビニール袋越しにつまむと、
すんなりつぶれるので、輸液のペースはこのままで良いそうです。


今日の体重は3.50キロ、体温38.1度。
食欲不振も相変わらず、徘徊も以前ほどではないですがあります。
食べないのに徘徊してるから、やっぱり減る一方ですね。

このところ、留守番を嫌がって、玄関の扉のギリギリの所まで付いて来てしまいます。
なるべく一人にさせないようにしているのですが、どうにも都合が付かないときは、
後ろ髪ひかれながらの外出です。

帰宅したら、お出迎えしてくれる(以前はなかったの!)ので、
うれしいなぁと思っていたら、宅配便さんが来てもお出迎えに行ってる…。
以前は飛び逃げていたのに、恐怖心が薄れている感じがしますねー。
これも脳のしわざなのかしらね?

トイレはすっかりダメになりました。
前はトイレでできなくても、猫砂を掘った跡があったのですが、
最近はそれすらなくなり、徘徊中に立ち止まり、その場でしてしまいます。
ペットシーツが欠かせなくなりました。


そんなこんなで、先生と相談したのですが、ステロイドは5.5mgで継続することになりました。
医原性クッシング症候群や副作用のことを考えると、
これ以上、増やすのは得策ではないそうです。
いずれにしてもチビは確定診断を取っていないので、脳腫瘍なのか脳炎なのかも
はっきりしていないし、また、分かったところでなかなか手立てもないのが現実で…。

前にも説明を受けたのですが、脳圧を下げる薬は利尿作用もあるので、
脱水がひどくなり、腎臓が悪いチビには負担大で勧められないそうです。
とても難しいですと言われました。
もう、チビさんの生きる力に懸けるしかないのが現状です。
これ以上、がんばれ、がんばろう、とは言えないくらい
チビさんはがんばってきたのでね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

でもウンチが定期的に出てくれるのは良かったですね。
チビさん不安なのかな?
切なくなっちゃうね
でもそうやって頼りにされてるんだもんね、
飼い主さんもまだまだ頑張らねば!

投稿: こんて | 2012年7月21日 (土) 09時54分

>こんてさん

そうそう、自力で出してくれるにこしたことはありませーん
床に黒豆まきしてるけど(笑)。

感情を出さない(出せない?)で能面みたいな表情してるけど、
抱っこしたら、そのままで寝てるから安心するのかなぁ。
とにかく後についてきてます。夜は踏みそうになってビックリよ~
チビさんのためならえーんやこらでがんばるじょー!

投稿: kuroneko | 2012年7月21日 (土) 19時55分

2012年7月13日 (金)

痛みのサイン

病院に貼ってあったネコさんの痛みのサインのポスター。

033_convert_20120713150652

034_convert_20120713150736

035_convert_20120713150816

痛みがコントロールできると上のネコさんのように穏やかな顔になるとか…。

チビさんの発病時はベッドの下に隠れてひたすらじっとしていました。
今は一番上のネコさんのような、しかめっ面をするときがあります。
頭が痛いのかもね…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

うーん、一番上の顔、ユーリもあったなあ。
ほんとに口が聞けたらな〜って思っちゃうね

投稿: こんて | 2012年7月13日 (金) 23時01分

>こんてさん

ユーリくんもあったんだね…。
慢性的に続く痛みってすごくストレスになると思うのね。
なんとかできるものならしてやりたいけど、
お世話係としてもつらいところだよね

投稿: kuroneko | 2012年7月13日 (金) 23時33分

4番目のひっかく写真、
よく撮れたなぁって感心(そこかよw)
故じじ猫は、腹をべったり板の間につけて
寝そべってたわー

投稿: 9猫 | 2012年7月15日 (日) 17時11分

>9猫さん

ねー、よく撮れてる…ってそこかい(笑)!?
チビさんも最近はこんなに怒る馬力がないです。
小さくシャーです。
暑いのにホットカーペットの上で寝ています。

そうそう、痛くて熱があるのか、お風呂の床とか玄関のタイルとか、
涼めそうな所でじっとしていましたよね…。
切ないわぁ

投稿: kuroneko | 2012年7月15日 (日) 20時31分

スゴイ参考になります!
そう言えば、チャー君もお腹が痛いときはそうだった。
最近はステが似た行動をとっています。
そうか・・・痛みがあるわけですね。

投稿: REI | 2012年7月17日 (火) 22時47分

>REIさん

そうですよね、お腹が痛いときって上のどれかに当てはまりますよね。
なんだかいろいろ思い出してしまいますが、改めて見るといろんなパターンがあるんだなと思います。

ステちゃんも気持ちが落ち着かなくて心配です…。
ネコさんもイライラしたくはないんだろうけどね~(泣)。

投稿: kuroneko | 2012年7月18日 (水) 09時58分

2012年7月11日 (水)

1週間分

チビさん、便秘になっちゃいました。
7月4日から出てなくて、今日で1週間。
以前も5日出ないことがあって、ラキソデートを増やしたら出たので、
数日前からラキソデートを増やしてみたのですが、今回はダメ。
今日は受診日ではなかったのですが、病院に連れて行きました。

診察室でキャリーを開けると中で小石みたいなカッチカチウンチと
チビさんが一緒にちんまりと座っていました
でも、これで1週間分ではないという量だったので、診察を受けることに。
体重3.62キロ(また減ってる)、体温38.2度。

触診していただくと、まだお腹にウンチが残っているそうで、
先生がお腹をもみもみすると、初めはフーフー怒っていたチビさんですが、
途中から怒るのを止めて先生の腕に後脚をかけて踏ん張る(笑)!
やがて小石ウンチをポロポロと出しました。

どうやら輸液の量を減らしたので、脱水気味だったようです。
150mlを週3回だったのを一日おきに増量して、それでも改善されなければ
毎日することになりました。

ラキソデートでは効果が出なくなったのかと思ったのですが、
そうではないみたいです。
輸液を増やしてもダメならば、ラキソデートともう一つ下剤を追加するそうです。

先週、聞き忘れていたステロイドと血便の関係ですが、
高用量のステロイドを長期に服用すると、ネコさんによっては腸が荒れて
出血するそうです。
そうなると、もうステロイドは使えないとのこと。
次は脳圧を下げる薬を使用するそうですが、その薬は腎臓に負担がかかり、
脱水もひどくなるそうで、チビさんの場合、使うのが難しいそうです。

要はチビさんがステロイドにどこまで耐えられるかということです…。
うーん、悩ましい

プレドニゾロンを5.5ミリを毎日に戻したのですが、
トイレの失敗が続いています。
時々トイレでできこともあるのですが、以前の5.5ミリを毎日のときより
失敗する確立が高いです。徘徊も少しあるし、食欲不振も続いています。
これからステロイドが増えることはあっても減ることはないような気がするー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

おぉ〜診察台でふんばるとは!
ちびちゃんツワモノ!!
ちょっとはすっきりしたかな??
輸液アップでうんちでるようになるといいね。

そうなんだ、
ステロイドで腸の出血とか治るのに、限度を超えると逆効果になるんだね。

この暑いのに病院往復も楽じゃないよね、おつかれさんでした!

投稿: こんて | 2012年7月11日 (水) 17時00分

ステロイド、長期に使っている子もいるけど低容量だから大丈夫なんでしょうね……
末期のチビタの便には鮮血が混じっていました
たべられないから、余計に便が出ない…そのスパイラルに
随分悩みましたから、kuronekoさんの苦しみお察しします。
言葉が見つからないけど、チビちゃんのこと、穏やかでと祈ってます。

投稿: チビママ | 2012年7月11日 (水) 17時15分

>こんてさん

しかも右後脚を先生の腕にかけてよ~!
先生に謝りましたよっ
私は先生のウンチ誘導テクにうっとり見とれてました。
すっきりしたところで食べてほしいけど、相変わらずですねー。
輸液でウンチが出てくれますように。

なんだかねー、ステロイドが諸刃の剣と言われる所以だなと思いましたよ。
そのギリギリ限界を超えないように祈るのみです。
いつもありがとねー♪

投稿: kuroneko | 2012年7月11日 (水) 22時51分

>チビママさん

チビは転院前の病院では低容量で数日おきだったのに、
医原性クッシングになっちゃったから、
低容量だから大丈夫とも言えないのかなぁ。
先生がおっしゃるには大丈夫な子は全然平気だそうです。
チビがどちらなのかは…??? 大丈夫だといいなぁ。

チビタちゃんは末期で鮮血の混じった便だったのですね。
あれを見た瞬間って心臓がギューッと掴まれたような気持ちになりますよね。
チビは初期にそうでした。でも、これからはよくよく観察します。
食べてくれないとウンチの材料もないから出ないし、
本当に悩みますねー。
温かいお言葉、ありがとうございます。

投稿: kuroneko | 2012年7月11日 (水) 22時58分

2012年7月 8日 (日)

ステロイドは戻すことに

7月6日、チビを連れて病院に行ってきました。
体重3.70キロ、体温38.3度。
先週より0.12キロダウン。体重減少が止まりません。


チビの今回の不調の発端は3月。
食欲不振からほぼ食欲廃絶寸前まで進み、慌てたカイヌシは
あれこれ嗜好性の高いフードを出したり、
先生と相談してステロイドを少し使ってみたものの改善せず。
体重は1週ごとに約0.1キロ減少していく(現在も)。

この間、高血圧が判明。甲状腺の検査は完全にシロ。
失明はしていないが右目網膜の出血により視力がガクンと落ちる。

5月14日の血液検査で腎不全が少し進んでいることが判明
(BUN23、CREA3.2)。
このときの血液検査のチビは、かつてないほど怒って暴れて、
二人掛かりの保定でやっと採血。

6月中旬に認知症(リンクしています)らしき様子が見られるようになる。
おかしいと思い、受診日を待たず病院へ。

「今までの経過から認知症というより脳腫瘍が急激に進行した
のではないか」と先生。
即、ステロイドを開始しました。

初めの1週間は5.5ミリを毎日。
随分改善されたので、次の1週間は5ミリを毎日。
若干以前のような様子が見られるが、トイレの失敗が少しあるくらいなので、
掃除すれば済むことだしと思い、ステロイドを減量することに。
5.5ミリを1日おきに(これが先週)。
途端に以前のような様子を見せ始め、食欲不振、トイレは全部失敗、徘徊、
と逆戻りしてしまいました。

医原性クッシング症候群が悪化することが怖くて、
ステロイドも減らしたい気持ちが強かったのですが…。

「クッシングは対処のしようがあるけれど、脳の方はそうではないから、
現状は脳の症状の進行を抑えることが優先。
このままステロイドを減量していると、やがて、てんかんを起こしたり、
以前のように食欲もなくなるので、それはできるだけ避けたい」
というのが先生の意見でした。私もそう思います。



そんなこんなでステロイドは5.5ミリを毎日に戻しました。
すぐにトイレの失敗はなくなりました。
徘徊はまだしているのですが、徐々に治まるかな?
食欲も少しずつ戻りつつあります。

たとえ寿命が短くなったとしても、今はこの選択が良いと信じて…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

前記事の写真はほんと表情が無くて
これがチビちゃん?と思ったよ(涙)

うちの女ボス、腸の具合は見違えるほど良くなったけど
乳腺腫瘍がぐぐっと大きくなっちゃって
(あとでブログにアップするよん)
もちろん完治のための手術なんてもう出来ないし
(乳腺腫瘍って転移が早いらしいね)
これからは寿命との競争だわよ!

チビさん、最後までつらいことがなければイイね
うちの女ボスもー(願)

投稿: 9猫 | 2012年7月 8日 (日) 20時17分

>9猫さん

女ボスさんも大変なことになっているのですね。
IBDだけでもつらいのに乳腺腫瘍とは…。

ホントね、寿命との競争だわね。
女ボスさんもチビもつらくなくゴールまで走れますように。
それしか願えないことがつらいね(泣)。
このままステロイドを使って、チビはどうなるのか…。
それを考えると怖いですが、今はこれしかないものね。

投稿: kuroneko | 2012年7月 8日 (日) 22時50分

チビちゃんが少しでも機嫌良く穏やかに過ごせますように、老いや病気で弱っていくのを側で見てるのは辛いよね。先日の病院講演会では犬だけど認知症 についての話があったけど、正に6月の記事でアップしてた認知症の症状と同じで、やはり怪我しないよう、そして家中どこでもトイレ化して飼い主さんの負担 にならないよう、生活行動範囲を狭めて安全な場所確保してあげましょう、そんな内容でした。

↑9猫さんとこも大変なことに!なんとかしてあげたいね。

投稿: niles | 2012年7月 9日 (月) 09時57分

>nilesさん

講演会の情報をありがとうございます。
チビのことも励ましてくださって感謝しています。

認知症(チビはどうやら違うようですが)かなと思ったとき、
チビと意思疎通ができないことが一番つらかったです。
甘えることもゴロゴロ鳴くこともなくなり、
虚ろな顔で表に出す感情は怒りだけになってしまったんですね…。
病気がそうさせてると頭で分かっていても、心がついていかなくて、
どうしちゃったんだろう、私のことが分からなくなったのかな、
なんて思いました。

でもね、徘徊を続けて疲れた頃に抱っこすると、
大きなため息をついて、全身を預けて眠るのね。
ああ、信頼されてるんだなと思いました。
だからがんばれる!

9猫さんとこの女ボスさんも苦しくないように、
心から祈っています。

投稿: kuroneko | 2012年7月 9日 (月) 22時09分

2012年6月15日 (金)

認知症かと思ったら

この1週間で急に認知症のような症状が見られるようになったチビ。
ざっと書いてみますと、

 ・徘徊 日中も夜中も家の中をぐるぐる歩き回り、疲れると電池が切れたように眠る。

 ・狭い所に入って出られない
      家具と壁の間など、狭い所に前進で入り込んで出られない。後退ができない。

 ・壁や部屋の隅で立ち止まっている。

 ・歩く速度が極端に遅くなった。

 ・尿や便をトイレ以外の場所でする。

 ・水を飲むときに水面の高さが分からないようで、舌が水に触れるとビックリしている。

 ・顔が小刻みに揺れるときがある。

前から出ていた症状もいくつかありますが、一気に増えたので、
次回の診察日を待たずに、今日、病院へ連れて行きました。

体重3.80キロ、体温は嫌がって測れませんでした。

先生に、この1週間の様子を話して、聴診、触診、目の検査をしましたが、
心雑音が少し大きくなっているくらいで他は変化なしでした。

顔が小刻みに揺れるのはチックだそうです。
このまま放置すると、てんかん発作を起こす可能性があるそうです。

何も病気がなくて、上記のような症状が出たなら認知症の疑いもあるのですが、
チビの場合、今までの経過からして、脳腫瘍が進行した可能性が高いそうです。
「どちらにしろMRIを撮りたいですね」と先生…。カイヌシも悔しいです

DHAやEPAのサプリも試してみる価値はあるそうですが、
まずは進行を抑えるためにステロイドを再開することになりました。

この場合、2mg/kg使用するそうですが、チビは医原性クッシング症候群があるので、
少なめにして1mg/kgか1.5mg/kgかで先生も悩んでいましたが、
1.5mg/kgで様子を見ることになりました。
今日は輸液もお願いしたので、その中にステロイドと抗生剤も入れてもらいました。

体重も減ってしまったので、自宅輸液も250ml×週3回を150ml×週3回に
減らすよう指示がありました。
それで脱水するようなら、輸液の量を増やすより回数を増やす方が良いとのこと。

今のチビの状態からすると、先はまったく分からないそうです。
すぐに悪化してお迎えがくることもあるし、ステロイドでうまく抑えられたら
そこそこ生きてくれる可能性もあるそうで、一日一日を大事にしないといけないと
改めて思いました。

次回は1週間後に診察です。
ステロイドが効いて状態が良くなることを祈るのみです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

でも早速ステロイドの効果がでて良かった。体力が少しでも戻りますように。

投稿: こんて | 2012年6月15日 (金) 16時57分

>こんてさん

うう、つぶやいてもいけなかったのか、あれから食べなくなって、おまけにゲーも
なんだかなー、もう。

14歳のネコさん手術がんばったんだね!
快方に向かいますように…。

投稿: kuroneko | 2012年6月15日 (金) 22時56分

親戚のワンコ、脳に腫瘍があって視神経を圧迫で失明、他に悪いところが無いので、もう何年も生きてます。オムツしてますが…。
厳しい状況のようですが、穏やかな時間が過ごせますよう祈ります。
うちもね……、凛太郎さん、ブログで調子良いと書いた途端、崩れました(現在進行形)
なぜだ((((;゚Д゚)))))))

投稿: チビママ | 2012年6月16日 (土) 14時54分

>チビママさん

凛太郎さん、現在進行中ですか。がっくり(泣)。
ママさん元気出してください。
ブログがダメでもTwitterなら大丈夫でしょと思ってつぶやいてもダメなんですよねー。
何なんでしょう、このジンクス!

ご親戚のワンちゃん、何年もがんばってくれてるんですね!
進行がゆっくりなのかしら。
チビも夜中だけでもオムツをしたいのですが、まだトイレでできるときも
あるし、ストレスになるかなと思って、ペットシーツ持参でストーカーしています(笑)。
昨日から徘徊の回数が減ってきているのでステロイドのおかげかな?
あとは食欲が出てくれたら…。

投稿: kuroneko | 2012年6月16日 (土) 22時15分

チビさんの1番目と2番目の症状、
エイズ発症したブロ友さんの猫さんと
おんなじ症状だよぉ
やっぱね、脳になにかあるってのは
疑いようがないのかも知れんね(涙)
腫瘍か脳炎かで薬が変わるの?
なんとかステロイドで落ち着けば良いね!

投稿: 9猫 | 2012年6月16日 (土) 23時20分

>9猫さん

IBDを発症したときに猫エイズと猫白血病の検査をして、
どちらも大丈夫だったのですが

先生に、この1週間の様子をお話ししたら、即、
「ステロイド使いましょう!」って言われました。
前回、膵炎か脳炎もしくは脳腫瘍からくる不調かもって
言われたときもプレドニゾロンとバイトリルだったの。

今回も同じでプレドニゾロンだけ5.5mgに増えました。
前回は一日おきだったけど、今回は毎日です。
腫瘍と脳炎で薬の選択が変わるのかは先生に聞いてないけれど、
人間の脳腫瘍の本にも抗がん剤の他にステロイドも良く使うと
書いていました。
猫の本には10万匹に3匹くらいの確率とも…。
徘徊の回数が減ってきたのでステロイドが効いてると思いたいです。

投稿: kuroneko | 2012年6月16日 (土) 23時38分

2012年6月10日 (日)

通院日でした

6月7日、チビを連れて病院に行ってきました。
ついに体重は4キロを切って、3.95キロでした。

先日受けたFT4の検査結果もいただきました。

****************************

                検査結果  単位 参考基準値
血清総サイロキシン(T4)     1.8 μg/dL   0.9~3.8
遊離サイロキシン(FT4)     10.6 pmol/L    9.0~33.5

****************************

上記の結果でした。
遊離サイロキシン(FT4)が血液中に実際にある甲状腺ホルモンだそうです。

いよいよ脳に何らかの異常がある可能性が濃厚となりましたが、
まだ表に出ていない状態で、他に原因がある可能性も拭えないそうです。
先生の触診、聴診によると、リンパの腫れもなく、腸の動きは相変わらず悪いそうです。
心音は変わりなし。
先生が念入りにお腹を触っても痛がる様子はないので、
プリンペランを再開することになりました。
バイトリルは一旦止めることに。

「今後、改善が見られなければ、もう一度ステロイドを使ってみましょうか」
と、先生から提案がありました。
今度は前回より量を増やしてみる予定です。

医原性クッシング症候群になっていても、数日ステロイドを使用して、
徐々に減量して止めることは、それほど怖いことではないそうです。
とりあえず、プリンペランで腸が動いて食欲が出ることを祈るのみです。

このところのチビはじわじわ弱っている感じです。
トイレで踏ん張るのがしんどいのか、時々、トイレの外のフローリングの上で
ウンチをすることがあります。

座っていると、呼吸に合わせてゆらゆらとわずかですが、左右に揺れています。
食事はペースト状かムース状のウエットフードしか食べません。
したがって、ウンチもゆるゆる 

ドライフードも一応お皿に出していますが、ウエットフードを片付けている
夜中から早朝にかけて少し食べています。5gくらいですね(汗)。
フェロビタのサンプルを病院でいただいたのですが、
小さじ1/3ほどを口を開けて上あごに塗って食べさせたら、
数分で嘔吐を6回してしまいました。どうやら合わなかったようです。

目も見えていない様子で、私と視線と合わせるのに時間がかかります。
耳は敏感なままなので、聞きなれない音や大きな音がするとビクッとして
警戒します。

毎回ブログの内容がつらいものばかりで読んでくださる方に心苦しいのですが、
私自身は意外と元気です。
気が張って、脳内でヘンな物質が出ているのだと思いますが(笑)、
チビのできなくなったことを嘆くより、どう手助けしたら楽になれるのかを
考えることが大事だなと思います。

皆さんがいろいろとアイディアをくださるので、本当に助かっています。
一人だと、どうしても考えも同じ、答えも同じになってしまいますものね。
本当にありがとう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

んー分かる、飼い主はそういう時変なテンションになってるよね。
ちびちゃんミルク好きじゃないんだよねー…ヤギミルクとか栄養価高いんだけどな〜
ウエットに混ぜ込んじゃうとかダメかね〜!?

投稿: こんて | 2012年6月10日 (日) 20時11分

>こんてさん

そうなんだよね、脳内で「大丈夫、持ち直す」って気持ちと、「ダメなんじゃないか」という
気持ちが拮抗してるのよ…。

今日はついにトイレから遠い私の部屋のラグの上でウンチしちゃったよ。
背後からかぐわしい香りがしたので、「ん? チビ、プーした?」って振り返ったら、半分以上出てた
徘徊らしき行動も昨夜から見られるようになって心配だわ~。

ヤギミルクは試したことないのよ。普通のペット用牛乳は一口舐めていらないって言われたの。
子猫用粉ミルクも同じ…。
フードに混ぜると、そのフードまで食べなくなるのよね。
これは調子崩す前からなんだけどね…。
でも、リーナルケアがダメだったらヤギミルクも試してみるね。ありがとう

投稿: kuroneko | 2012年6月10日 (日) 21時18分