フォト

Twitter

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ペット

2014年3月28日 (金)

桜満開

チビさん月命日だよりですよー。
春本番の高知ですが、チビさんも桜を楽しんでいるでしょうか。
木登りが得意な子だったので、あちこち登りながら遊んでいるかもしれません。

桜の開花宣言があったと思ったら、あっという間に咲き進んで、もうほとんど満開に近いです。
そんなぽかぽか陽気の日に、友人家族と高知市内の公園にお花見に行ってきました。
通称「交通公園」と呼んでいますが、正式名は高知県立交通安全こどもセンター(リンクしています)だそうです。長っ!
最近、きれいなものを見ていなかったので、抜けるような青空と桜に癒やされました。
P1000521_convert_20140328222346

公園内の道路をちびっこたちがゴーカートで疾走するのです!
私もこどもの頃に運転しました。

P1000519_convert_20140328222436

今月25日にクーちゃんは去勢手術を済ませました。
全身麻酔をしたついでにマイクロチップも入れてもらいました。

高知市のマイクロチップの現状を確認するために、小動物管理センターに電話したのですが、マイクロチップを入れていても、保護された子は全頭がリーダーで読み取ってもらえるわけではないそうです。

見た目がきれいで首輪をしている子や純血種の子、飼い主から迷子の届け出がある子はリーダーで確認されるとのこと。
迷子になったら、必ず警察と小動物管理センターの両方に連絡をしてほしいそうです。
マイクロチップを入れていてもミスで殺処分になった痛ましい事故もありましたから、万が一、迷子になったときは、しつこいくらいに連絡をして確認してもらうと良いかもしれませんね。

災害が起きたときは、迷子のイヌネコをリーダーで読み取る予定もしているそうなので、検討中の方は参考までに…。

改めて書くまでもないですが、マイクロチップを入れても、迷子のときに届け出をしないと殺処分対象になるのでお忘れなく。

Uni_1011_convert_20140328222625
2007年3月30日撮影。まどろむチビさん。

Dscf0282_convert_20140328222602
2010年3月4日撮影。大あくびだ~!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

ウワ〜桜満開ですね、
東京もあっというまに満開に近くなってきました、
風が強かったから空が真っ青だねえ。
くーちゃん、去勢とマイクロチップやったんだね〜
お疲れ〜笑
うちのアルを去勢したとき、帰宅した後に
疲れすぎてくったりと寝ていたのを思い出します…

マイクロチップって申し出がないと検査しないんだね、
もっと普及するといいのにね。
注射みたいに毎年連絡先更新とかね。

投稿: こんて | 2014年3月31日 (月) 12時35分

今日はもう葉桜になりかけている木もあったよ。
今週で桜も終わりかな。あっという間に散っちゃうねー。

アルくん、疲れがどっと出たのね。緊張するし怖いし痛いしで困惑するよねぇ。
クーちゃんは帰宅後はべろべろの甘えん坊将軍で、翌日から平常運転でした。
雄叫びも治まったよ。
チビも数日は抱っこ抱っこの甘えん坊だったなあ。

災害はない方がいいけど、もしものときに役立つかもしれないもんね。
この前の地震で、ついに来たか! と思ったので、尚更そう思うよ。

投稿: kuroneko | 2014年3月31日 (月) 23時41分

2012年12月24日 (月)

アニマルコミュニケーション

今夜はクリスマスイブですが、いかがお過ごしですか。
愛しい子と過ごされる方も、そうでない方も、暖かく平和な夜でありますように。
今日はクッキーをたくさん焼いたので、チビさんにもお供えしましたよ。

Dscf11921

チビが大きく体調を崩してから、疑われる病気の検査をしても、
どれも除外されてしまい、病院でも、もうできることはないと言われ、
途方に暮れていたのですが、9猫さんにjunさん(リンクしています)を紹介していただいて
今年の6月にアニマルコミュニケーションを受けていました。

この頃は食欲廃絶までにはなっていませんでしたが、
とにかく食欲不振で体重がどんどん落ちている最中でした。


アニマルコミュニケーションを受けるにあたり、こちらからの質問は、
「何か食べたいものはない?」
「何かしてほしいことは?」
「どこか苦しかったり痛かったりするところはない?」
の3つだったと思います。

以下がアニマルコミュニケーションの結果です。

kuronekoさま

こんばんは。
長らくお待たせ致しました。
遅くなりましたが、チビちゃんとのお話が終わりましたので送ります。

チビちゃんは難しくなく、ちゃんとお話してくれました^^

以下、チビちゃんとのセッション結果です。

*****************************

チビちゃんにコンタクトを取ると最初は少し斜に構えた感じでしたが
すぐに

「何が話したいの?」

とのことでした^^;

なのでまずは体調はどうかな?と聞きますと

「良くないわよ。」

と当然のように答えていました。

どんな風によくないのかな?と聞くと

「年がら年中気持ち悪いのよ」

と。ムカムカ吐き気がするというのではなく、お腹がゴロゴログルグルいって
腸が過剰に動いているような気持ち悪さを感じました。

それで食欲が無いの?と聞くと

「食欲が無いわけじゃないのよ。
食べると気持ち悪い(ゴロゴログルグルする)から食べたくないの。」

じゃあ、ゴロゴロしなかったら食べるってことかな?

「絶対そうならないっていえるならね。
何度も気持ち悪くなると生きてることさえつまらなくなるわ」

何か、これなら食べられそうってものはあるかな?
あったら教えて欲しいんだけどな。

(何かスープのようなものを感じたのですが心当たりありますか?
固形物じゃない、人間に置き換えて言うなら重湯のようなものの方がイメージされたのですが・・・)

固形のものはダメ?

「考えただけで気持ち悪いのを思い出しちゃうわ」

そっか。チビちゃんとしては、どうしたら食べられるようになると思うかな?

(お腹を撫でてもらう様子が浮かびました)
だけど攻撃しちゃうんでしょう?

「お腹を温めると楽になるのよ。
だけど私がイライラしているから撫でて温めてもらうのは簡単じゃないのはわかってる。」

じゃあしばらくは撫でてもらう以外で温めて欲しい?

「そうね。でも私が少し落ち着いてると感じた時には撫でて温めてもらいたいわ」

温めたり撫でてもらうほかに何かして欲しいことはあるかな?

「心配そうな顔して私を覗き込むのは止めて欲しいわ。気が滅入るから。
イライラが増しちゃうのよ。もっと普通にしててもらえると助かるわ。」

とのことでした。元気いっぱいだった頃と同じように接して欲しいようです。

kuronekoさんからの伝言を伝えると

「色々やってくれてるのは本当に嬉しい。だけど根を詰めすぎないで。
さっきも言ったけれど、もっと自然に振舞って欲しいの。
あんまり一生懸命やられちゃうと罪悪感が湧いてきちゃうから。
それに今まで通り(元気な頃のように)してくれてると、私も元気になるような気がするの。」

チビちゃんから伝えたいことは何かないかな?と聞きますと

「色々心配かけちゃってごめんね。悪いなって思ってる。
だけど心配かけたいわけじゃないことはわかって欲しい。
私たちお互いに元気いっぱいだったころを思い出して、そこを目指すべきだと思うの。
あまり深刻になりすぎず。これからもよろしくね!」

とのことでした。
この言葉の時、何か愉しく遊びまわる様子が見えました。
部屋の中で追いかけっこするような、そんなイメージです。

*****************************

チビちゃんとのお話は以上になります。

お話した中では、とにかくお腹がゴロゴログルグルしている感じと
身体が重くダルい感じを受けましたが、痛み特に感じられませんでした。
チビちゃんが話してくれたように、湯たんぽなど自然な優しいぬくもりのもので温めてあげて
リラックスしてきたところで撫でることが難しくなければ撫でてあげてくださいね。
撫でると言うより、暖かな手をそっと乗せて愛とぬくもりを伝える感じで良いと思います。
声をかけながら、kuronekoさん自身もリラックスしながらしてあげることが大切だと感じました。


私は、とにかくカロリーが足りないから、チビにドライフードを勧めていました。
junさんからの返信があって、すぐに口当たりの良さそうなウエットフードを
何種類か買ってきて、チビにお給仕したら食べてくれたのです。
もちろんたくさんではないのですが、口にしてくれたことで、
「ああ、こういうのが食べたかったんだ」と反省したことでした。

この頃は攻撃性が増して、撫でてもシャーッと怒っていました。
今なら大丈夫かなと思うときにお腹に手を当ててみると、
そのままにさせてくれることもありました。

とにかくあちこちにミニホットカーペットやあんかを置いて、
チビがいつでも温まれるようにしました。
実際、もう暑いんじゃない? と思うような気温の日も
その上でじっとしていることがありましたね…。

最後の追いかけっこは、毎晩、ネズミのおもちゃが付いた釣り竿式の
猫じゃらしで遊んでいたことだと思います。
具合が悪くなってからは、しんどいだろうと思って遊んでなかったのです。

この遊びは実家で居候生活中もしていたのですが、
何となく、私の自宅でチビとこの遊びをしていたときの
イメージが浮かびました。

毎晩、私がお風呂に入る前にブラッシングをしていたのですが、
時間になると、チビは浴室で待っているのです。
気の済むまでブラッシングをすると浴室から出ていくのですが、
その後、私のお風呂が済んで、一息ついたら遊びの時間でした。

それが済むと一緒に寝るのですが、仕事が済まない日は
そのまま夜中もパソコンに向かっていました。

チビはベッドからそんな私を眺めながら寝ていました。
あまり遅いと、後ろから前足でちょんちょんと突いて、
「まだ寝ないのー?」とベッドに誘ってくれていました。

チビの言う、二人が元気だった頃というのは、
この頃のことを指すような気がします。
違うかもしれないけど、もしそうだったら、私はうれしい。
この頃がいちばん幸せだったから。

アニマルコミュニケーションの結果を受け取ったとき、
チビの

「絶対そうならないっていえるならね。
何度も気持ち悪くなると生きてることさえつまらなくなるわ」

という言葉が胸に突き刺さり、つらかったです。
長い闘病生活で嘔吐には悩まされ続けました。
下痢は途中から便秘になり、これもこれで悩みましたが…。
本当につらくしんどい毎日だったろうと思います。
生きることがつまらなくても、私は治療を続けるために病院に連れて行くし、
チビにとっては生き地獄なのかもしれないとも思いました。
そんな悶々とした気持ちを抱えたままでした。

だからなのか、チビが旅立ったとき、それはそれはつらく悲しかったのですが、
やっと苦痛から解放されたねという気持ちもありました。
アニマルコミュニケーションを受けていなかったら、
「逝かないで、死なないで」とチビに取りすがっていたでしょう。
「がんばったね、ありがとう」という言葉を伝えられたのは、
良かったと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

今日はいつもに増して華やかなお供えが、かつおはチビちゃんの好物だったの、汁だくでおいしそうだな。?猫クッキーもおいしそう、だけど食べてしまうのがもったいない。kuronekoさんなんでも出来ちゃうんで尊敬。
意思疎通、できるものなら本心を聞いてみたい、そういうパワー自分にも欲しいです。↑チビちゃんの言葉、悲しくてちゃんと読めないんだけど、チビちゃんが kuronekoさんをとっても好きだってこと、kuronekoさんをとっても心配していたことはだけはよくわかります。入浴前のブラッシング、チビ ちゃんとkuronekoさんの幸せいっぱいの日々が目に浮かびます、チビちゃんと出会えて本当によかったですね。

投稿: Niles | 2012年12月25日 (火) 02時43分

ほんとにこっちの言う事する事なんでも分かってるのに、なんで口利けないんだろう、って本気で不思議に思っちゃうよね。

ACで今回みたいにきっかけが掴めて事態が好転するのは良い事だね。やってみて良かったね。

手でちょんちょんしてくれるチビさん、かーわいい〜!!いい子だぁ…涙

投稿: こんて | 2012年12月25日 (火) 11時08分

そんなやりとりがあったのね。

いつも通り、普段どおりってのが
心地よいのかねぇ。。。

投稿: 9猫 | 2012年12月25日 (火) 14時46分

>Nilesさん

汁だくの具を残して飲んでいましたよー。
これとカルカンパウチは最後まで好きでしたね…。
保護団体にフードを寄付したときに、少しだけ残しておいたものを
お供えしてるの。そろそろ新しいのを追加しようかな(笑)。

クッキーも久しぶりに作ったのでモタモタしちゃって時間が掛かりました。
やっぱりやらないと忘れますねぇ。

ホントに、チビが元気なときはまさかこんなに難しい病気で旅立つことになるとは
思いもしませんでした。
ベッドで一緒に寝るとき、「チビ、長生きしてね。20歳まで生きてよ」って
毎晩のように耳元で言ってたの。うっとおしかっただろうな~と思います(爆)。
でも、目を細めてニヤニヤしながら聞いていましたよ。
本当にチビと出会えて幸せです。いっぱいのありがとうです。

投稿: kuroneko | 2012年12月25日 (火) 23時46分

>こんてさん

そうよね、私もそう思う。
若い頃はお互い「???」なこともあったけど(笑)、
だんだん年をとって、通じ合う事が増えましたね。

アニマルコミュニケーションを受けた後、徐々に脳の症状が出てきて、
このときのチビの気持ちと最後の方の気持ちは、また違ったかもしれないけど…。
もう一度受けようかとも思っていたんだけど、それより先にチビが旅立ってね…。

ユーリくんもちょんちょんするんだよね。
あれ、なんともかわいいんだよね~。
「いつまでパソコンしてるのよー」とか「本ばっかり読まないでー」とか(笑)。
止めて向き合うと本当にうれしそうにしたよね。
もう何を思い出してもかわいくて仕方がないっ!

投稿: kuroneko | 2012年12月25日 (火) 23時53分

>9猫さん

いやはや、ご報告が半年後になって申し訳ないです…。
でも、受けて良かったと思います。
あのときも教えてくださって、改めてありがとうございました。

アニマルコミュニケーションを受けてから、なるべく心配そうに見るのは止めたの。
内心はバクバクだったけどねー。
その後は脳の症状が出て、徘徊が止まらないときは、ひたすら「大丈夫、大丈夫、私がついてるよ」って
抱きしめて話しかけました。
あの頃のチビの意識はこの世になかったように思います。
半分向こうへ行ってたんだろうなと…。
そんな状態で普段通りにするのはなかなか難しく、一度だけ抱きしめて泣いてしまいました。
ちょっと心配かけちゃったかな。

人もそうだと思うけど、あんまり心配されすぎるのもうるさいのかもしれませんね。
長い闘病だと気も塞ぐだろうから、やっぱり普段通りがいいって子もいたということで…。

投稿: kuroneko | 2012年12月26日 (水) 00時05分

2012年12月 5日 (水)

100日

師走に入り、今日はどんより曇りで朝から気温が上らず、
とても寒いです。
そんな12月5日。チビさんが旅立って100日経ちました。
もう何年も経ったような、つい昨日のことのような不思議な感じ。
チビさんがいなくなってからは、すっかり時間の感覚がおかしくなっています。

整理をしていたら、チビさんの若い頃の写真が出てきました。

Img0011

13年前の1999年だから、1歳です。毛がツヤツヤで黒光りしていますね
かわいいなぁ、もう こんな頃もあったのね
お顔も、まだ少し子猫の面影を残しています。

チビさんとの14年4ヶ月17日は、楽しい思い出の方が多いはずなのに、
今は病気をしてからの記憶ばかりが浮かびます。
時間が経てば、笑顔で思い出せることも増えるのかな。


話しは変わって、環境省が動物愛護法改正のパブリックコメントを募集しています。
詳しくはジュルのしっぽさん(リンクしています)にて。
12月12日(水)18時15分必着とのことです。
あまり時間がありませんが、どうぞよろしくお願いします。
今より少しでも生き物が良く生きられるために…。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

うっわあ、ほんとに半分子猫っぽい表情だね〜
カーテンの裏からこんにちわしてるの、かわいいねえw
ほんっと毛がつやっつや…
こんなにも違うもんなのかなあ…

いや、でも年経たチビちゃんだって可愛かったよ
全部分かってる。って顔。
見守ってるような顔。

パブコメ、メールでしました。
声が届きますように!

投稿: こんて | 2012年12月 5日 (水) 17時32分

>こんてさん

少女とオトナの女性の中間ってところかしら?
上から2番目の体勢は、思えば病気になってからはしたことがなかったのよね。
この写真を見て思い出したよ…。
オイリーチビだったから、あごにニキビもよくできて、当時のかかりつけの先生にも診ていただいたなぁ。

子猫や若い猫もかわいいけど、年をとった猫のかわいさって無敵よね!
10歳過ぎあたりからがたまらんかったわ〜。
余計なプライドもそぎ落とされて、甘えたいだけ甘えるし、こっちの言うことはほとんど分ってると思う。
シニア猫、最高!

パブコメも前回、こんてさんに教えてもらったんだよね。ありがとう。
私もメールで送りました。
みんなの声が届くといいね。

投稿: kuroneko | 2012年12月 5日 (水) 22時52分

かわいい~お茶目なチビちゃん♪1枚目なんてすごくあどけない(お目目がボタンみたい)、3枚目は漆黒、ツヤツヤピカピカしてるね。100か日、こ れで一区切りですかね、うん、もっと時間がたてば笑顔でチビちゃんの思い出話ができるようになるよ。パブコメ、私もメールします、お知らせありがとうござ います。

投稿: Niles | 2012年12月 6日 (木) 00時23分

99年のおさしん!
うちの子供たちと同じ年なんで
すぐ1歳頃のおさしんだってわかったよーん
ワタシもね、べこ餅は最後の11ヶ月の記憶ばかりだよ(汗)
逆にバームクーヘン(M)はちっさいときから良く覚えてる~
(M)は小さい時から病院三昧だったからねー
いやぁ、皮肉なもんだよ(笑)

じゅるのしっぽ、
この前更新終了したはずって思ってたけど
ぼちぼち書いてくれてるんだね(嬉)
ありがたいことだよーん

投稿: 9猫 | 2012年12月 6日 (木) 12時55分

>Nilesさん

晩年のことばかり思い出すけれど、こんな頃があったんだもんね。
いつかそういうことも同じように思い出せるようになるかな…。
ホント、何度見てもかわいい(←親バカ)!

パブコメも出さなきゃ、いつまでたっても変わらないもんね。
粘り強く、少しずつでも前進しますように…。

投稿: kuroneko | 2012年12月 6日 (木) 23時04分

>9猫さん

9猫さんちとは同い年だもんね。
べこ餅さん、チビとおデートしてくれてるかしら?

9猫さんも最後のことを思い出すのですね。
病院通いが頻繁だった子と健康で晩年病院通いになった子とでは、
また思いも違うのね…。
チビも推定IBDになるまでは、ワクチンか健康診断、膀胱炎、猫風邪、あごニキビくらいだったもんな…。

そうそう、Twitterでhanaさんのつぶやきが流れてきて知ったのですよ。
本当にありがたいことですね。頭が下がります。

投稿: kuroneko | 2012年12月 6日 (木) 23時12分

2012年11月 8日 (木)

はちわれちゃんと高知の動物事情

実家の前の道をワンちゃんとニャンコを連れてお散歩をしているおばさまがいます。
ニャンコは子犬かと思ったのですが、よくよく見るとニャンコ!
お散歩するニャンコを生で見たのは初めてだったので、
おばさまに、お声をかけて、お見かけするたびに、お話しするようになりました。
立ち話中は、実家の植え込みで、じっと私たちの話を聞いている、
とってもかわいいまめちゃん(にゃんこ)。

私が自宅へ戻ったり、たまに実家に泊まりに来たりで、
以前ほど、おばさまにお目にかかる機会がなくて、「お元気かな?」
と気になっていたところ、先日、父がたまたま家の前でおばさまにお会いしたそうで、
ちょうど私の話になったらしく、チビが旅立ったことを伝えたら、
なんと、おばさまが最近保護した、はちわれちゃんを私にもらってほしいとのこと…。
「まだ先のネコが死んだばかりだから、娘には無理だと思う…」と父はお断りしたそうです。

昨日から実家に泊まっていて、その話しを聞いたのですが、
ちょっとだけ心は揺れたのですが、やっぱりまだ無理だと思いました。

話は変わって、高知の動物の現状が分かる動画です。
上から2つめの「平成22年【愛護週間】高知ケーブルTV(KCB)放送」
というタイトルの中にあります。
ショッキングな映像も含まれていますので、苦手な方は見ないほうが良いと思います。
★(リンクしています)

私は職員さんの真摯な訴えと殺処分される犬、猫を目の当たりにして、
泣きながら「ごめんね、ごめんね」としか言えなかった…。

人口一万人比で殺処分が高知は全国ワーストナンバーワンです。
本当に申し訳ないし、悲しすぎることです。
実際、周りを見ていても、犬猫に対して悪い意味での昔ながらの飼育をしている人や、
考え方自体が「どうせ畜生だから」という人も見かけます。
もちろん、そうではなく、家族として大切にしている人もたくさんいるのですが…。

私は次にネコさんを迎えるときは、保護団体、管理センター、猫ボラさんか、
自分が目の前で保護した子をと思っています。
ただ、一人暮らしだから、保護団体、管理センター、猫ボラさんからは拒否されるかもしれませんね。
運命の出会いはあるのか、はたまた、チビさんの生まれ変わりはあるのか、
神のみぞ知るという感じですが、そのときを待ちたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

運命の出会い、迷ったり考えたりせず、一瞬のうちに気が付いたら家の子になってた、そ ういうタイミングが運命なのかなって思います。チビちゃんの生まれ変わりか、又はチビちゃんが「この子のお母さんになってあげてね」って子がいつかきっと kuronekoさんの目の前にやって来るんだと思いますよ。
はちわれの子も良い里親さんが見つかるといいですね。
↑の動画は以前どなたかのブログで紹介されていて、辛くてちゃんと見れなかった、東京だって状況は同じ、悲しい現実です。

投稿: Niles | 2012年11月 9日 (金) 07時56分

ハチワレちゃんと聞いて飛んできましたっ!(笑)

ふっふっふ。
ワタシたちが猫に選ばれてるんだよんw
今に、押しかけ女房みたいに
運命の猫さんがきっと現れるよ!

投稿: 9猫 | 2012年11月 9日 (金) 11時47分

>Nilesさん

そういえば、チビもお迎えしようと意気込んでではなく、
他のきょうだいネコは里親さんを見つけたけど、チビだけ見つけられなくて、
うちの子になったんですよね。
ホント、その通りですね、もっと自然に出会うものだわ〜。

私も今まで殺処分の動画や映像は見ないようにしていました。
想像しただけで涙が出て、苦しかったから…。
でも、今回はしっかり見ようと思ったの。
殺処分の方法は日本全国同じなのでしょうね。
理想はみんな殺されることがなくなることだけど、
せめて安楽死にと願わずにはいられません。

人間って何なんでしょうね…。
でも、一生懸命助けようとしているのも人間なのよね。

投稿: kuroneko | 2012年11月 9日 (金) 23時02分

>9猫さん

ハチワレちゃんをお迎えしたと思ったかにゃ?
まだ自信がないです、はい。

押しかけ女房か〜。
そんなに惚れられたら本望ですわよっ。
以前はネコアンテナやら鳥アンテナやらがバリバリ働いて、
何でこんなところで? と思うような場所で保護してたんだけど、
すっかりアンテナが鈍っているようです(笑)。

投稿: kuroneko | 2012年11月 9日 (金) 23時08分

高知がワーストナンバーワンとは知らなかったー
こういうの、ちまたに動物を主役にした番組をいくらでもやってるくせに絶対取り上げられないよね。
半年に一度でもやってくれれば違うのにね。

出会いかあ。
うちも当分ないなぁ…笑

投稿: こんて | 2012年11月12日 (月) 13時09分

>こんてさん

あれだけテレビで動物やペットを「かわいい〜」ってことで放送するなら、
目をおおいたくなる現実も知らせるべきよね。
中には本当にどうしようもない理由で手放さなくてはならない飼い主も
いると思うけれど、そうでない勝手な飼い主のなんと多いことよ。

出会い…。ないの(笑)?
私も昔はもうやめてーって思うくらい出会ってたんだけど、
今はなーんも出会わないよ〜。

投稿: kuroneko | 2012年11月12日 (月) 23時25分

2011年11月28日 (月)

動物愛護管理法の改正(パブリックコメント後半)

パブコメ後半締め切りまで、今日を入れてあと9日となりました。
先ほど私も送信しましたよ。
もしよろしければ、あなたのお時間を少しください。
5年後まで後悔を引きずらないように…。
12月7日水曜日必着です。よろしくお願いします。

こちらからどうぞ(リンクしています)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

教えて下さってありがとうございます、私も動物好き知人たちにお願いしました、間に合ってよかった。

投稿: Niles | 2011年11月30日 (水) 01時30分

>Nilesさん

こちらこそ、ありがとうございます。
少しでも助かる命が増えるよう、みんなでがんばりましょう!

投稿: kuroneko | 2011年12月 1日 (木) 22時53分

 

2011年8月19日 (金)

動物愛護管理法の改正

「動物愛護管理法」の改正のパブリックコメントについて
あちらこちらのブログで拝見するようになりました。
今年こそ、私も送ってみようと、資料を読んでいたのですが、
Twitterで、こんてさんが「コピペでもOKよ」と教えてくださったので、
先ほど環境省にメールで送信しました。

5年に一度の法改正のチャンスです。
どうかあなたもパブリックコメントをお送りください。
詳しくは「ジュルのしっぽ」さん(リンクしています)に書かれています。
8月27日土曜日が提出期限です。

東日本大震災でも多くの生き物の命が奪われました。
今、がんばって生き残っているのに、捕獲され、殺処分になる
生き物もいます。
人が優先と言うべきなのでしょうが、人間とコミュニケーションを
とるすべのない生き物たちが訴えることができたら、
きっと「どうして殺されないといけないの?」と聞くでしょう。
それに対する正当な答えなどないのです。

あまりにもお粗末な日本のペット事情。
目を覆いたくなるような現状。
本当は、ひとっ飛びに改善されることを願いますが、
地道にできることから積み重ねて、と書きつつ、
そんなことしている間にも、殺されていく生き物が犠牲になってしまうことに
胸が張り裂けそうですが、いつの日か日本は動物と仲良くに暮らせる国と
なることを切に希望します。

最近のチビは、ウンチはポロポロのままですが、
今週の診察でも、腸にウンチは詰まっていないし、嘔吐も止まったので、
消化酵素は中止することになりました。
元気でいますよ。

Imgp01651

体重も5キロ超をキープしています。
もっちり体型も復活!
飼い主の見苦しい足(22.5cm)と比較してみました

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

22.5!?
…ちっっさ
いやそこに驚いてしまった…w
私23.5だけど、それでも足小さい方だって言われるのになあw
うちの妹、25cm…

黒糖まんじゅうポッテリラブ
よかったよかった。

パブコメ、前回は業者9500票に対して賛成票は200票しか
入らなかったそうな!?
ほんとにペット業界には変わって欲しいね。

投稿: こんて | 2011年8月19日 (金) 11時43分

>こんてさん

うっ! そこにきたか(笑)!
乳製品好きなのに、身長も伸びなかったのよ〜。154cmなの。
靴のサイズに泣かされるのよね。妹さんもかな?

そうそう、ジュルさんの所のリンク先を読んでて、
業者9500票対賛成票200票にビックリしたよ。
でも、こういうことって、知る機会がなかなかないものね。
皆が皆、ネットができる環境とも限らないし…。
このことに限らず、パブコメって老若男女どんな人にも
参加できるようになってほしいな。

もちろんいちばん変わって欲しいのはペット業界。
特にパピーミルはひどすぎる。
いや、いちばん変わらないといけないのは、買う(あえてこう書くわ)側だよ。
衝動買いしないでー!

投稿: kuroneko | 2011年8月19日 (金) 12時24分